プロフィール

富山サンダーバーズのスタッフが、チームからのお知らせ、イベント報告などを随時更新!

マネージャーのお仕事08

マネージャーのお仕事01
マネージャーのお仕事02
マネージャーのお仕事03
マネージャーのお仕事04
マネージャーのお仕事05
マネージャーのお仕事06
マネージャーのお仕事07


 さて、最初に「富山サンダーバーズのマネージャーのお仕事」として挙げた以下の七種ですが…
.繊璽爛泪諭璽献磧
⇒儷餬
D面
す報(※グラウンドレベル)
ゥ▲デミー(野球塾)活動
Ε灰潺絅縫謄(地域貢献)活動
Г修梁勝淵ぅ戰鵐抜覯茵会報誌編集、HP更新など)作業

 これまでに◆銑Г泙任両匆陲終わり、あとは「 チームマネージャー」を残すのみとなりました。しかし、「マネージャーとしての仕事」を、一つ一つ挙げて箇条書きで紹介するのも何か違うなということで、苦肉の策としてマネージャーの一日の仕事の流れというものを練習日と試合日に分けて紹介するという形を取って、この連載?を〆たいと思います。


【.繊璽爛泪諭璽献磧次

≪前篇:とある真夏の練習日(月曜)の場合≫


 朝、富山市内にある球団事務所に出社し、製氷機に入っているアイシング用の氷をクーラーボックスに詰め、用具車でクリーニング(ヤングドライ)へ。金曜日の試合で使用し、クリーニングに出していたユニフォームを回収して、逆に日曜日の試合で使用したユニフォームをクリーニングに出します。


 国道8号線平日朝の風物詩、通勤ラッシュの直撃を受けつつも練習場所の城光寺球場へ。練習前ミーティングの40分前、誰よりも早く…のつもりでしたが、この日は選手数名が早出練習をしていました。


blog013.jpg


 球場併設の用具倉庫から練習に必要な道具を取り出し、グラウンドへ。天気予報は晴れなので、使用するのは晴れ用バッティングボール。回収してきたユニフォームも通路に並べておきます。


 練習前ミーティングは練習開始の10分前、ベンチ前にて。野手と投手に分かれてその日の練習メニューの確認後、全体ミーティングを行います。吉岡監督の一言、マネージャーからの業務連絡、西本トレーナーの一言と続いて練習開始。
 ちなみにこの日の業務連絡は、練習後に行われるTJとやまの取材対象選手の確認、今日と翌日の野球塾の担当講師の確認、翌日のFMとやま「ぶっちゃけハードトーク」に出演する選手の確認のざっくり3点でした。


 選手が外野でウォーミングアップをしている間、マネージャーはカラカラに乾いた内野グラウンドに水を撒きます。富山に来る前、神戸や宮崎・宮古島などで鍛えられていた事もあり、自慢ではありますが、野球場で散水をさせたらおそらく富山で五本の指に入る程度にはお上手に撒けていると思います。ホースのノズルを上の方に向け、上から水を落とすように、ゆっくりと繰り返し撒くのがコツでしょうか。


 散水が終わるとしばしの休息。と言ってもバックネット裏の部屋で球団HPのトップ画面に掲載する試合告知バナーを制作したり、練習中の風景を撮影してTwitterにツイートしたり。
 そしてここで同時にご飯。朝とも昼とも言えない微妙なタイミング(11:00頃)ですが、昼頃にご飯を食べるようなまとまった時間が無いため、食べる時間がある時に予め食べておきます。


blog015.jpg


 そうこうしていると、球場長の私を呼ぶ声が。球場事務所に向かうと「何もしてないのにPCが動かなくなった」という事なので、突発出張PCサポートセンター(無料)のお仕事。原因を探って問題を解決してお茶を一杯ご馳走に。(ちなみにこの時の原因はキーボードとマウスのケーブルがPC本体に差さっていなかったから


 バッティング練習が始まるとトスバッティングをしている選手にトスを上げたり、選手のバッティングフォーム確認の為の動画を撮ったり、ピッチングマシンにボールを補充したり、外野に転がるボールを拾いつつ守備練習をしたりと、グラウンドを行ったり来たり。


 と、ここでまさかの雨。練習を一時中断してグラウンド上にあるボールを全て回収。倉庫から雨用バッティングボールを持ってきて、ボールを入れ替えます。回収した、雨に濡れたボールはタオルで拭いて汚れを落とします。濡れたまま放置しているとあっという間に使い物にならなくなってしまうので、休憩中の選手たちと一緒に急いで作業を行います。
 硬球が水に濡れるとダメになる、というのがピンとこない方は、水を得たアンパンマンをイメージしていただけるといいかと思います。


 全体練習が終了すると、練習を終えた選手達が続々と球場を後にしていきます。となると片付け…をしたいところですが、個別練習を行う選手も多く、一気に片付けを行う事はできません。使わない道具から順番に片付け、使わない場所から順番に整備をしていきます。
 整備については欲を言うとピッチャーマウンド1か所につき40分ほど時間をかけてじっくり仕上げたいところですが、現実問題そんなに時間をかける事もできないので15分程度でパッと仕上げてしまいます。

 
 マウンド整備に没頭していると電話が。TJとやまのライターの方が球場に到着したという事なので、取材対象の選手を呼んでの取材の対応。それが終わるとまた整備のためにブルペンに…向かうと、この日は他の投手が続きをやってくれていました。


blog014.jpg


 監督コーチ選手ら全員が球場を出た後、忘れ物が無いかを確認してからようやく球場を後にします。が、この日は球場外に忘れ物がありました。グラブ等練習道具が入った大きなカバンが丸ごとひとつ。もちろん放置はできないのでマネージャーが預かっておくのですが、私は基本的に選手からの「忘れ物しました」「球場に○○忘れてませんでしたか?」といった自己申告が無い限り、「昨日これ忘れてたよ」と自主的に忘れ物を返却することはありません。
 理由は簡単、道具を大事にして欲しいからなのですが、それでもシーズンが終わった今でも忘れ物として預かったスパイクやTシャツ、ストレッチ用マット等々が倉庫に保管されています。
 このブログを見ている選手の中で心当たりのある方は早急に連絡してください。


 さて、球場を出たとはいえまだ16:30。18:30からの野球塾までしばらく時間があるので、スポーツドームエアーズへ。マネージャーが体力不足で倒れるわけにもいかないので、ルームランナーを使って10km程度走り、汗を流します。すぐ横では先に球場での練習を終えてジムに向かった選手たちがウエイトトレーニングに励んでいます。球場から早く帰ったからといって、家でゴロゴロしているわけではありません。


 その後、野球塾の会場になる、バッティングセンタービッグエッグへ。野球塾でマネージャーが何をしているかについては過去ログ(マネージャーのお仕事05)をご確認ください。
 ここでの野球塾は原則22:00までなのですが、中山コーチ(元)の熱が入りすぎてついつい時間をオーバーしてしまう事があります。「事があります」というかだいたいオーバーしてしまいます。この日もついつい終了時間が22:20頃になってしまいました。


 そしてここでようやく電話が来ました。「あの、球場にカバン忘れたみたいなんですけど…」マネージャーが預かっている旨を伝えると、すぐに取りに来るとの事なので、ビッグエッグの近くで遅めの晩御飯を食べながら待ちます。う〜ん、運動したあとのご飯はスペシャルにおいしい。

 預かっていたカバンを選手に渡し、忘れ物をしないよう釘を刺したところでようやく一日の仕事が終了…といいたい所ですが、ここから一度球団事務所へ。ドリンクを冷やす用の氷をクーラーボックスに詰めます。朝やってるじゃん!というツッコミが入りそうですが、朝詰めているのはアイシング用です。というのも、球団事務所に設置している製氷機の都合上、クーラーボックス2つ分の氷を一気に作っておくことが出来ないため、一度クーラーボックスに氷を移し替えて製氷機を空にしておかないといけないんですね。


 そしてここまで終わったところでようやく一日の仕事が終了。家に帰り、翌日の準備だけをして早めに寝ます。


・・・とまぁ、曜日、天気、残作業の有無、イレギュラーの発生によって多少変化はありますが、練習日の一日はだいたいこんな感じでしょうか。


 来週は後篇・・・と見せかけて、中篇「とある真夏の試合日(ビジター)の場合」に続きます。

                                        スタッフ 岡

Powered by
Movable Type 3.35