プロフィール

富山サンダーバーズのスタッフが、チームからのお知らせ、イベント報告などを随時更新!

地域貢献活動 アーカイブ

2017年06月29日

サンダーバーズ農園レポート

サンダーバーズ農園での活動についてお届けします♪

5月10日はサンダーバーズ農園で針山選手と、谷口選手が
二塚小学校5年生の皆さんと一緒に田植え体験をしてきました!
1494380180623.jpg

昨年に引き続き2回目の参加の針山選手は
なれた手つきで田植えをしていました!
1494380170568.jpg

田植えの後には給食を一緒に食べさせて頂きました!
こちらもっとっても盛り上がりました!笑
1494385894845.jpg

二塚小学校の皆さん、ありがとうございました!
1494385897705.jpg


6月28日はサンダーバーズ農園花編!
林崎選手と、谷口選手がチューリップの球根収穫体験をさせていただきました!
2人とも真剣です!!
DSC_00042.jpg

収穫できました〜!
DSC_00152.jpg
DSC_00142.jpg

こんなにたくさんとれました〜!
DSC_00292.jpg

こちらの選手が収穫したチューリップの球根は
【JA高岡Presents Game】
7月28日(金)vs福井 18:00〜
@ボールパーク高岡
の、なげっちゃ!でプレゼントさせて頂きます!
ぜひ、チャレンジしてください!

2016年07月07日

サンダーバーズ農園

今日は7月7日!七夕です!
天の川が見えるかな?と思って外に飛び出しましたが・・・まだ少し明るかったです。笑
暗くなるのを待ちながらお願い事を考えたいと思います。

そんな今日はサンダーバーズ農園に参加した時の様子をお届けします!

☆5/10 サンダーバーズ農園(田植え編)
DSC_0158.JPG

針山選手と
DSC_0182.JPG

藪上選手が参加してきました!
DSC_0190.JPG

普段あまり経験できないことを体験することが出来ました!
DSC_0188.JPG


☆6/27 サンダーバーズ農園(花編)
チューリップの球根を収穫してきました!
DSC_0881.JPG

高山選手と中村選手が参加してきました!
DSC_0888.JPG

真剣!!!!
DSC_0901.JPG
DSC_0912.JPG

こんなにたくさん収穫できました〜!
DSC_0913.JPG

この日、選手が収穫した球根は、7月23日(土)のJA高岡様の冠試合にてなげっちゃの景品となります!お楽しみに〜♪


☆7/5 サンダーバーズ農園 (野菜編)
橋爪選手と石突選手が参加してきました!
DSC_0014.JPG

まずはヤギとふれあい体験
isiisi.JPG

次に畑に移動してじゃがいもを収穫しました!
DSC_0079.JPG
DSC_0086.JPG
DSC_0090.JPG

おいしそうなじゃがいもがたくさん採れました〜!
DSC_0095.JPG

たくさんとれたじゃがいもを調理します!!
エプロンが似合いますね(笑)
DSC_0104.JPG

真剣に作っています・・・!
DSC_0111.JPG

美味しくできました〜♪
DSC_0126.JPG

サンダーバーズ農園でたくさんのいい経験をさせていただきました!
JA高岡青年部様、JA高岡様、高岡JA会館様、二塚小学校の皆様、ありがとうございました!

2016年06月17日

地域貢献活動

6月8日はドリームシップで定塚保育園に、野球教室で射北中学校に行ってきました!
その時の様子を少しだけお届けします!

定塚保育園に行ったのは佐藤選手と、大久保選手!
DSC_0011.JPG

ボールの投げ方や、取り方の指導をしました!
DSC_0024.JPG
DSC_002343.JPG
DSC_0036.JPG

どんどん投げるのが上手くなっていました!
DSC_0051.JPG
DSC_0061.JPG

定塚保育園のみなさんありがとうございました!
選手も元気いっぱいの子供達にたくさんパワーをもらいました!
DSC_0097.JPG


射北中学校の野球教室には
石突選手、沢田選手、石野選手、中村選手が参加してきました!

外野手・内野手・捕手・投手のポジションごとにわかれて指導をしました!
DSC_0032.JPG
kai.png
DSC_0049.JPG

一緒にプレーをしながら指導をします!
DSC_0055.JPG
DSC_0062.JPG
DSC_0064566.JPG
DSC_0074.JPG
DSC_0107.JPG
DSC_0134.JPG

選手も充実した時間を過ごすことができました!
DSC_0171.JPG

射北中学校のみなさんありがとうございました!!
DSC_0268.JPG

2015年08月10日

今日の保育園訪問はこの選手!!

本日のドリームシップは「石堤保育園」へボール投げ指導に行ってまいりました!
選手はハッシーこと橋爪選手とモッチーこと望月選手です。

20150810%C0%D0%C4%E9%CA%DD%B0%E9%B1%E0.jpg

投げ方のコツを橋爪選手が説明しています!

20150810%C0%D0%C4%E9%CA%DD%B0%E9%B1%E03.jpg


20150810%C0%D0%C4%E9%CA%DD%B0%E9%B1%E02.jpg
望月選手の胸の太陽に思いっきり当てるんだよ!ととってもわかりやすくみんなぐんぐんと上達していました(笑)ものすごく至近距離ですが・・・とっても柔らかボールを使用していましたのでご安心を!
その後も水遊びをしている小さい子たちとも触れ合ったり、園で育てているゴーヤをいただいたりと!!石堤保育園の先生方ありがとうございました!


そして告知です!今週末8/15(土)は14:00〜城光寺球場にて福井戦があります!
今回はなんと富山福祉短大生とのコラボした試合運営が開催されます。
IMG_5853.JPG
元気いっぱい学生ならではのアイデアイベントも開催予定です!
フレッシュなメンバーが球場でお待ちしております〜!

スタッフ斉藤


2014年11月25日

福岡小学校体幹トレーニング教室

11/22(土)高岡市立福岡小学校にて5年生とその親御さんを含め、親子でできる体幹トレーニングをしてきました。参加選手は#21竹林和範投手、#22佐伯遼選手、#47佐藤康平投手の3人です!

P1050148%28HP%29.jpg

P1050136%A1%CAHP%29.jpg

写真を撮りながら私もポーズをとってみたりしましたが・・・こんなポーズとんでもありません!
明日はさっそく筋肉痛になりそうです。


P1050138%28HP%29.jpg
やさしく指導している竹林選手!

P1050151%28HP%29.jpg
最後は生徒の皆さんと一緒に記念撮影!
寒い中、参加していただいた先生やご父兄の皆様もありがとうございました。

%CB%CC%B5%FE%C8%D3%C5%B9.JPG
お昼はいつもお世話になっている「北京飯店」(富山県高岡市福岡町上蓑406−1)!!でおなかいっぱい食べました!
いつもありがとうございます!!
福岡町といえば他にも、築100年の蔵を改装したお店、福岡町中央通の土産物店「さんちょんぴん蔵」(高岡市福岡町福岡1077-5)にはサンダーバーズグッズも置かせていただいています!とても素敵なお店ですカウンターでコーヒーを飲むスペースもありますので福岡町に行かれた際には是非行ってみてください!

高志野中学校講話(大上戸健斗)

11/21(金)同じ時間帯に呉西では、戸出中学校にて中山投手コーチが、「13歳の学び」で講話をしておりましたが・・・呉東では大上戸選手が自身の母校である「高志野中学校」にて講話をさせていただきました!

こちらは、全校生徒と保護者を対象に岡マネージャーと対談形式での講話をしてまいりました!
その後に、野球部員とトスバッティングをしました!!

P1050106%28HP%29.jpg
いつものユニフォームとは違い、将来を語る大人としてバッチリスーツできめていますね。

P1050107%28HP%29.jpg

P1050116%28.jpg
写真がぶれてわかりませんが、皆笑顔です!!

高志野中学校の先生方、生徒の皆さん、保護者の方々どうもありがとうございました!!


戸出中学校講話

11/21(金)高岡市立戸出中学校にて「13歳の学び」と題しまして、1年生を対象に中山大投手コーチが講話をさせていただきました!

IMG_4684.JPG

IMG_4694.JPG

IMG_4696.JPG

中山コーチの熱い講話に、何かを感じ、行動してみようかなと思ってくれていたら嬉しいです!!
そして春過ぎには、「14歳の挑戦」でたくさんのことを学んでほしいです!

2014年08月29日

カギかけキャラバン隊(8/28)

8/28(木)に高塩投手、隆史投手、青木選手が相ノ木小学校野球チーム「相ノ木ッズ」を訪問しカギかけキャラバン隊としてカギかけの大切さを講話し、野球教室を行なってきました。

0828%A5%AB%A5%AE%A4%AB%A4%B13%BF%CD.jpg

0828%A5%AB%A5%AE%A4%AB%A4%B1%CD%BC%C6%FC.jpg

まずはキャッチボールから。
夕日が落ちていく中熱心に教わっています!


0828%A5%AB%A5%AE%A4%AB%A4%B1%C0%C4%CC%DA.jpg

みんな大きなかけ声で元気いっぱいでした。

0828%A5%AB%A5%AE%A4%AB%A4%B1%B9%E2%B1%F6.jpg

そして野球教室のあとは、小学校の時にエピソードを話し、カギかけがいかに大切かということを語っていただいたあとに「カギかけ宣言」を行いました!
青木選手は小学校の時、カギをかけていなかったため、4回も自転車を盗まれたそうです。
カギかけはほんとに大事ですね・・・

0828%A5%AB%A5%AE%A4%AB%A4%B1%C5%CF%A4%B7.jpg

そして最後に皆で記念撮影!
0828%A5%AB%A5%AE%A4%AB%A4%B1%BD%B8%B9%E7.jpg


毎年野球教室で相ノ木ッズを訪問しているので、昨年よりひとまわり成長し再会した姿を見られてとてもうれしかったです!来年もまた大きくなった相ノ木ッズに会えるのを楽しみにしています!ありがとうございました。

2014年07月08日

吉岡雄二監督 岩瀬中学校講演

本日7/8(火)岩瀬中学校にて吉岡監督が、聞き手にフリーアナウンサーの相本芳彦さんを迎えて「夢の現実に向けて」全学年生徒を対象に講演していただきました。


20140708%B4%E4%C0%A5%C3%E6%B9%D6%B1%E9.jpg


全校生徒371名を対象に中高生の頃はどんな少年だったのか?プロに入ってからの選手の話や思い出話を話していただきました。

20140708%B4%E4%C0%A5%C3%E6%B9%D6%B1%E92.jpg


相本さんとは前回の講演でも聞き手としてご一緒していたので、対話のキャッチボールがスムーズで、
監督もリラックスして講演されていました!

20140708%B4%E4%C0%A5%C3%E6%B9%D6%B1%E93.jpg

講話が終わると校長先生から皆に吉岡監督のバッティングを見せてあげたい!という要望があり
急遽ティーバッティングをお披露目することになりました。

20140708%B4%E4%C0%A5%C3%E6%B9%D6%B1%E94.jpg

今度はトスをしてくれた野球部員の生徒にも!短い時間で指導もされていました!

20140708%B4%E4%C0%A5%C3%E6%B9%D6%B1%E95.jpg


岩瀬中学校の全生徒のみなさん、教職員の皆様、そして塩刈校長先生ありがとうございました。

2014年05月13日

学校訪問 高岡市立二塚小学校

5月13日(火) 高岡市立二塚小学校へ学校訪問してきました。

訪問選手は 背番号47 佐藤康平  背番号42 安斉雄虎 
%BC%CC%BF%BF%AD%A1%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg


田植えの経験について聞くと、佐藤は初体験、安西は小学生以来だとのこと

田植えを一緒にしてくれたのは二塚小学校5年生26名。
%BC%CC%BF%BF%AD%A3%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg


今年はJA高岡様との共催でサンダーバーズ農園の一環として田植えから稲刈りまでお手伝いさせていただきます。
%BC%CC%BF%BF%AD%A2%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg


JA高岡の方から指導をうけ、まずは“ころがし”を選手と児童がころがしました。
%BC%CC%BF%BF%A3%B4%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg


しかしなかなかまっすぐにはすすめません。安斉選手は悪戦苦闘でした。
%BC%CC%BF%BF%A3%B5%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg


終わった後の一言が『練習よりつかれるかも』と
%BC%CC%BF%BF%A3%B6%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg


ころがしの次がいよいよ田植え開始です。

安斉選手も佐藤選手もなかなかうまくできません。
写真の二人の間に女児童が5人ほどいたのですが、すいすい進んで田植えを終わらせてしまいました。
%BC%CC%BF%BF%A3%B7%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg

%BC%CC%BF%BF%A3%B8%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg

%BC%CC%BF%BF%A3%B9%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg

最後はみんなで記念撮影
%BC%CC%BF%BF%A3%B1%A3%B0%20%A5%D6%A5%ED%A5%B0.jpg

楽しい体験をさせていただいた二塚小学校の5年生の皆さん、JA高岡の皆さん本当にありがとうございました。
9月の稲刈りもぜひ参加させていただきたいです。

2013年09月12日

地域貢献プロジェクト 桜谷小学校訪問(9/10)

9月10日(火)に隆史選手、中村恵吾選手、板倉寛樹選手、小林大誠選手が富山市立桜谷小学校を訪問し5年生の体育の授業でのボールの投げ方を指導してきました。
1.jpg


 最初は準備体操から始まりグラウンドを軽くランニングし、生徒が4グループに分かれ、各選手につきボールの投げ方の指導が始まりました!
P1030127.JPG


ryuji.jpg
最初はなかなか距離が伸びなかった女子もコツをつかんだようです!

%C3%E6%C2%BC.JPG
徐々に距離をのばして遠投に挑戦!

%BE%AE%CE%D3.jpg
イケメン兄さんと呼ばれ大人気の小林選手!
2013.jpg
選手への質問コーナーではいろんな質問をされてタジタジな選手達でした!!スポーツの苦手な生徒もこれを機にスポーツを楽しんでくれたら嬉しいです。桜谷小学校の5年生の皆さん、教職員の先生方どうもありがとうございました。

2013年08月15日

カギかけキャラバン隊(8/13)

8/13(火)に元気選手、青木選手、駒井選手が相ノ木小学校野球チーム「相ノ木ッズ」を訪問し、各選手それぞれのカギかけの講話を行うとともに野球教室を行ってきました!
P1030025.JPG

P1030027.JPG


P1030036.JPG

とても日差しが強く心配でしたが、少しでもたくさん選手と話や野球がしたいようでとってもパワフルでした!!そしてとても楽しそう!

カギかけをしっかりし、残りの夏休みも元気に過ごしてほしいですね!

そして次回は8月19日(月)キョーエイキャロット内にて「カギかけ」防犯キャンペーンのチラシ配布活動を行います。(予定15:00〜約30分ほど)参加選手は隆史投手、高塩 将樹投手です!

2012年10月11日

【学校訪問】射水市立放生津小学校

清々しい秋晴れの中、高塩、岡野、島袋、有澤の4選手が射水市立放生津(ほうじょうづ)小学校を訪問し、6年生と5年生の体育の授業にてピッチングとバッティングについて指導を行いました。

まずはピッチング。有澤選手が説明し、高塩選手と岡野選手がキャッチボールのお手本を見せます。

軽いキャッチボールですが、硬球がミットに入った時の音が「かっこいい」との声が。
それではみんなでキャッチボールです。

島袋選手が結構楽しそうです。

続いてバッティング練習へ。島袋選手がお手本を見せます。

間近で見る力強いスイングと遠く飛んでいく打球にみんな釘付けです。


キャッチボール以上に普段の生活ではする事が少ないであろうバッティングですが、野球部以外の子はやはり難しそうでした。特に女の子はボールを当てるので精一杯な感じでした。

6年生と5年生それぞれ1時間程と短い時間でしたが、とても楽しく過ごす事が出来ました。今回の訪問で野球が好きになってくれればとても嬉しいです。

放生津小学校の生徒、教職員の皆さん、ありがとうございました。

2012年10月03日

カギかけキャラバン(9月)

9月はまず有澤、板倉コンビ(?)が大阪屋ショップ氷見店で買物客の皆さんにカギかけのチラシ配り、呼びかけを行いました。


富山県での盗難被害の大半が無施錠で、自転車盗難の場合は78%が無施錠だそうです。
 
 
同じ日の夕方、今度は武蔵選手と駒井選手が射水市のJR越中大門駅で大門高校の生徒と一緒にチラシ配り・呼びかけを行いました。

また同駅の自転車駐車場をチェックしました。
残念ながら鍵が掛かってない自転車が何台かあり、武蔵選手は「都会じゃ絶対有り得ない」と言っていました。

駐輪の際は必ずカギをかけましょう。
 
 
富山市立大沢野中学校には隆史選手、高橋選手が訪れ、自転車登校の生徒にカギかけのチラシ配りを行いました。

中学生は朝早くに現れた野球選手に戸惑い気味でしたが、徐々に受け取ってもられるようになりました。
このあとは全校集会でカギかけ教室を行いました。

高橋選手は「盗られて悲しい思いをしないために自転車には必ずカギをかけて下さい」と熱く語りました。
 
 
富山市立山田小・中学校には坂間選手と島袋選手が訪問しました。
山間にあるのどかな場所なので防犯に対しての意識が低いかもしれないということで、生徒と一緒に学校周辺の住宅を訪問しカギかけの呼びかけを行いました。

学校に戻ってからは、富山サンダーバーズをもっと知ってもらいたいということで坂間選手によるピッチングや島袋選手によるバッティングのデモンストレーションを行いました。

間近で見るプロ野球選手のスピードに子供達を始め教職員の大人の方々も驚かれてました。
 
 
そして最後は富山地鉄道本線の越中荏原駅にて元気選手と川畑選手が通勤通学の皆さんにカギかけのチラシ配り・呼びかけを行いました。

そして駐輪場に停めてある自転車にカギかけの札貼りも行いました。

 
 
今年で4年目となりましたカギかけキャラバン。年々の地道な運動によって盗難被害は減ってきているそうですが、無施錠による被害比率は全国と比較するとまだまだ高いそうです。
自転車や自動車、その他大切なものを盗まれない為にも、防犯の基本『カギかけ』を宜しくお願い致します。
最後に県内各地でお世話になりました警察署、防犯組合、防犯協会の皆様ありがとうございました。

カギかけキャラバン(7,8月)

今年もカギかけキャラバンで県内各地を訪問させていただきました。
遅くなりましたがその様子をご紹介致します。

7月には高塩選手と杉本選手が魚津市立東部中学校を訪れ、野球教室を行いました。
快晴の非常に暑い中、内野守備練習がまず行われ高塩選手がノックをするという場面がありました。

その後はバッテリーへの指導がおこなれました。キャッチャーの生徒は間近で見るプロの捕球の技を熱心に見ていました。

練習後は大阪屋ショップさんに移動し、買物客の皆様にカギかけのチラシ配りを行いました。

練習後でも中学生はとても元気でした。
 
 
8月半ばには有澤選手と板倉選手がイオン高岡店でカギかけのチラシ配りを、地元のキャラクター「としながくん」と「やかもちくん」、そして県警キャラクターの「立山くん」と一緒に行いました。


お盆の時期ということで非常に多くのお客様が来られました。サンダーバーズ両選手もキャラクターに負けず人気がありました。
 
 
8月終盤には大陽選手と元気選手が滑川中学校の野球部員のみんなと一緒にプラント3滑川店で買物客の皆様にチラシ配りを行いました。

その後は滑川中学校グラウンドに戻り野球教室を行いました。

大陽選手はもちろんキャッチャーの生徒に対し捕球の指導を行い、元気選手はピッチャーを中心とした内野の守備を指導しました。
あまり長くはありませんでしたが、激の入った熱い練習となりました。

(9月編へつづく)

2012年10月02日

【学校訪問】砺波市立鷹栖小学校

昨年に引き続き今年も鷹栖(たかのす)小学校に学校訪問させていただきました。
実は昨年の学校訪問の後、校庭で生徒達がキャッチボールをするようになったとのお話をお聞きして非常に嬉しい思いになりました。

今年訪問したのは、富山県のヒーロー有澤選手と板倉選手です。

早速1年生からのもてなしを受けました。

今年も4〜6年生の体育の授業に参加し、投げ方の指導を行いました。


今年は有澤選手が_に向いて構える足を上げるBを下ろすと同時に腕を上げて広げるぢ里魏鹽召気擦禿蠅欧襦△氾蟲絅侫ームをしっかりと指導しました。
その結果どの学年のみんなもかっこいいフォームでキャッチボールができていました。

キャッチボールの後はベースランニングリレー対決で競走しました。

普通のリレーは経験あるかと思いますが、ベースランニングとなるとちょっと別。
なかなか難しかったかもしれませんが、三学年とも白熱した競走となりました。

休み時間には14歳の挑戦で新聞記者体験を行なっている中学生からインタビューを受ける一面もありました。

そして今年も給食を全校生徒と一緒にいただきました。

2年連続ということで生徒達も最初から気軽に話かけてくれたり、最後にはお見送りをしてくださったりと非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
鷹栖小学校の生徒の皆さん、教職員の皆様、本当にありがとうございました。


2012年07月30日

カギかけキャラバン in 富山北&上市

先週は2つの地域でカギかけキャラバンに選手が参加致しました。

まずは川畑選手と岡野選手が富山市の岩瀬スポーツ公園にて岩瀬中学校野球部の生徒と一緒に呼びかけを行いました。


走行中のドライバーの皆さんに「カギかけんまいけー!」と大声でアピール。中には手を振り返してくれる方もいました。

その後は岩瀬中学校に戻って野球教室を行いました。

川畑投手は投手陣の指導。一人一人時間をかけてじっくり教えてました。

一方岡野選手はバッティングの指導。一年生はまだ体が小さく、フォームもまだまだという感じだったので集中的に指導してました。
1時間程の短い時間でしたが、岩瀬中学校野球部の皆さん、そして富山北警察署のみなさん、ありがとうございました。


それから別の日には隆史選手と高橋選手が上市町立相ノ木小学校のグラウンドで、スポーツ少年団の相ノ木ッズと共に野球教室を行いました。
最初にカギかけ宣言をおこないました。

隆史選手は学生時代急いで自宅に帰って自転車にカギを掛け忘れたら次の日に無くなっていたそうです。自宅であっても自転車のカギはちゃんと掛けましょう。

野球教室前半は高橋選手がバッティングの指導。

そして隆史選手はゲーム形式の中でピッチングの指導です。

当日は非常に暑い日でしたが、子供たちは声を掛け合ったり、応援歌を歌ったりととっても元気でした。

後半は高橋選手が内野の守備練習、隆史選手は投球フォームについて指導しました。


この2人、指導方法が対照的。
高橋選手はストイックで真面目。隆史選手は子供達と会話しながら楽しく教えていました。

コーチの方曰く「野球遊びをしていただいた」ということで、本当に野球を楽しんでもらえたと思います。
相ノ木ッズの皆さんおよび保護者の皆さん、そして上市警察署の皆さんありがとうございました。

2012年07月22日

カギかけキャラバン in 砺波

今年度も「カギかけ隊員」として富山県の防犯に貢献していく富山サンダーバーズ。今年第1回目のカギかけキャラバンは砺波市のショッピングモールで行われました。
今回参加したのは坂間選手と百合選手。地元の防犯パトロールの方と一緒に買い物客の方にカギかけを呼びかけました。


呼びかけの後、警察の方と一緒にショッピングモールの駐車場に駐車してある車のカギかけチェックを行いました。そんなに多くはないですが、確かに鍵のかかってない車がありました。
また鍵はかかっているが窓は空いている車が見られました。当日はいいお天気だったので車内が熱くならないようにと窓を開けたままにしていたと思うのですが、これでは簡単に車内の物を盗られちゃいます。
車を運転する皆さん、車を離れる時に鍵をかけるのは当然ですが、窓の閉め忘れにも注意しましょう。

「夢のミカタ」入善町野球教室

入善町教育委員会主催の入善町未来のトップアスリート育成事業「夢のミカタ」に富山サンダーバーズ選手が講師として選ばれ、先日入善町飯野小学校で行われた第1回目の野球教室に菊地、日野、駒井の3選手が参加しました。

今回参加したのは入善町の飯野シャークス及び有磯野球スポーツ少年団の計37名。

まずはアップ、ストレッチ。


(いじめじゃないですよ〜)
そして恒例のサンダーバーズ動体操に移るんですが、保護者の皆さんは始めて見るトレーニングに興味深々でした。

さて練習ですが、低学年と高学年では体格差、技術差があるので別れて練習します。

日野選手が2,3年生にボールの握り方や基礎的なキャッチボールの仕方を教えました。
当然ながらうまく出来ないのですが、少しづつボールに慣れていく事が大切ですね。

高学年生には菊地選手がピッチング指導、駒井選手がフィールディングの指導を行いました。


高学年生には体が結構大きい子もいて、かなりいいボールを投げたりしてました。将来が非常に楽しみです。

最後にバッティング練習を行いました。

暗い中でのバッティング練習だったのでボールがよく見えずうまく出来ない子がいたのですが、前の子がバッティングしている後ろでタイミングを合わせてスイングしている子がいて非常に印象的でした。

入善町未来のトップアスリート育成事業「夢のミカタ」は入善町のスポーツ少年団6チームを対象に今後5回行う予定です。決して回数としては多いわけではないですが、子供たちがなにか感じてくれたら嬉しいですし、この中から10年後のプロ野球選手が生まれることを期待したいです。

富山サンダーバーズはプロ野球選手を夢見る野球少年を応援します!

【学校訪問】高岡市立成美小学校

先日、高岡の成美小学校に高岡出身の西川と有澤の両選手、そして高橋、島袋、板倉選手の5名が訪問し、5年生と6年生の体育の授業に参加し走り方・投げ方の指導を行いました。


走り方を担当したのは西川、島袋選手。
西川選手の指導は相変わらずうまいです。そして島袋選手の動かない具合も相変わらずでした(苦笑)

投げ方担当は有澤、高橋、板倉選手。
今季入団の3人でしたが、有澤が選手がリードし、高橋、板倉選手が補佐してました。

授業後半は選手と一緒に遊ぼう!ということで、グラウンドと体育館に別れて生徒と一緒に遊びました。
グラウンドでは島袋、高橋、有澤選手が青空の下でキックベースを楽しみました。

島袋選手にもようやく笑顔が!

西川、板倉選手は体育館でドッジボールです。

風のない体育館はかなり暑そうでしたが、板倉選手は爽やか笑顔のままでした。


3年連続となる成美小学校への訪問でしたが、今年も楽しく生徒のみんなと交流が出来ました。
5、6年生のみんな、教職員の皆様、本当にありがとうございました。

2012年06月18日

カギかけキャンペーン開始式

「締まって(閉まって)行こう!」
ということで本年度も富山県警察本部より富山サンダーバーズ全選手が「カギかけ隊員」として任命していただき、先日富山県警察本部庁舎にて行われましたカギかけキャンペーン開始式に、永森球団社長、日野・駒井・武蔵の3選手、そしてチアティーズのユッキー、エリナの2名が参加致しました。

まずは警察本部長様よりカギかけ隊員の委任状を交付いただき、選手を代表して日野選手が活動宣言を行いました。

(武蔵選手の横に立っている黄色のは誰でしょうか。ご興味のある方は『KEYレンジャー』で検索を)

この後「絆のキャッチボール」ということで、県警本部長、知事政策局長様、生活安全部長様、そして幼稚園のみんなから絆ボールが3選手に投げ渡りました。

そしてこのボールはカギかけキャラバン隊であるユッキー、エリナ、そしてKEYレンジャーに託されました。

カギかけキャラバン隊員は開始式終了後県内各地の市町村役場を巡回し、かぎかけを呼びかけるメッセージを各市町村長へ伝達しました。

このカギかけキャンペーンを通じて富山県内の盗難被害の件数は減少してるそうですが、全国的に見ると無施錠被害の割合はまだまだ高いそうです。
防犯の基本は鍵掛けから。
近場でも、ホンの少しの時間でも自転車や自動車を離れるときは「鍵」を必ず掛けましょう!

2012年06月04日

【学校訪問】氷見市立灘浦中学校

氷見の灘浦中学校には昨年に引き続き今年も学校訪問させていただきました。
今年は大陽捕手と高塩投手のバッテリーが訪問しました。

まずは全校生徒を対象に富山サンダーバーズ式のトレーニング方法を指導しました。


昨年も訪問したということは2,3年生は昨年もやっているはずなのですが、体育館にはうめき声が響いてました。
運動部、文化部に関わらず、体力作りを行なって大会などで良い成績が残せたら嬉しいですね。

トレーニング指導のあとはもちろん野球部の指導です。

走塁の指導、キャッチボールの指導を行なったのですが、捕手と投手しか来てないので自然とバッテリー中心の指導となってしまいました。
高塩選手ははじめての学校訪問の指導とは思えないほど落ち着いて指導してました。

高塩選手、出来る子です。

そしてこの日のハイライトはこちら、大陽選手。

一人の捕手の子にマンツーマンで捕球や牽制などの動作を結構細かく教えてました。
これは本当に貴重な体験だったのではないでしょうか。

トレーニング指導、野球部指導それぞれあまり長い時間ではなかったのですが、これをきっかけにより頑張ってもらえたら嬉しいです。
灘浦中学校の生徒、教職員の皆様、ありがとうございました。

【学校訪問】南砺市立福野小学校

先日、西川選手、杉本選手、青木選手の3名が南砺市の福野小学校に訪問し、5年生の体育の授業に参加し走り方と投げ方の指導を行いました。

実は保育士になることも考えていたという西川選手、慣れた様子で生徒達を指導していきます。

生徒達と最も年齢が近い青木選手、一緒に走ります。

次は投げ方を指導。その前にデモンストレーション。

青木選手、少し照れてます。

そして貫禄の杉本選手が投げ方を教えます。(ちょっと威圧感)

みんなでキャッチボールします。

西川選手は女の子にかっこいい投球フォームを教えてますが、なかなか難しいようです。

授業終了。年齢が近いからなのか意外と人気のある青木選手、友情の握手です。

昼食の時間に校内放送があるので少し出演させていただき、選手が食事について話しました。

福野小学校は新校舎が昨年出来たそうで、立派な放送室でした。
そして各教室にはテレビがあり、全校に放送されました。

その後5年生のみんなと一緒に給食を美味しくいただきました。

福野小学校の5年生の皆さん、そして教職員の皆様、ありがとうございました。

2012年05月11日

つくし保育園運動教室

先日高岡市のつくし保育園にて年中児を対象とした運動教室を行いました。
この運動教室は進藤監督の発案によるもので、5〜8歳の「プレゴールデンエイジ」と呼ばれる神経系が最も発達する時期に遊びの中から運動を楽しみ、将来の運動能力の発達につなげてもらいたいという主旨のもと行いました。

今回講師として参加したのは進藤達哉監督と理学療法士でチームトレーナーの八田将志、そして体操指導員でもあるチアティーズスクール講師のエリナさんの3名です。

まずはエリナさんと一緒に準備運動。

さすが体操のお姉さん、子供たちをぐいぐい引きつけます。そして流石の柔軟です。

準備ができたら、二手に分かれて本格的な運動です。
園庭では進藤監督と八田トレーナーが歩く、走るを中心とした遊びを行いました。



しゃがみこむ体勢は最近あまりしなくなりましたが、足腰を鍛えるには重要そうです。


そしてボール等を使って全身を使って遊ぶ事を行いました。
子供たちは疲れ知らずという感じで楽しく遊んでいて、進藤監督も本当に楽しそうでした。八田トレーナーは子供たちの元気の前に少々くたびれてました。

一方、遊戯室ではエリナさんがマット運動を指導してました。


ただのでんぐり返しじゃない「ぜんてん」を教えてました。
みんな回転した後にしっかりポーズを取ってました。

その後屋外組と屋内組が入れ替わったりして、1時間半程で運動教室は終了。
最後はみんなで記念撮影です。

子供たちの楽しい笑顔と笑い声が本当に印象的でした。すくすくと育ってもらいたいですね。

今回このような機会を頂きましたつくし保育園の皆様、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。

2012年04月24日

簑谷スポーツ振興会野球教室

先日、南砺市城端にある城南スタジアムでの野球教室に進藤監督、元気選手、七條選手、池田選手の4名が参加し、「城端ペガサス」25名に指導しました。

ベースランニング、キャッチボールの後、投手・内野手・外野手に別れて練習です。


ブルペンに戻って見ると進藤監督がキャッチャーとなり投手指導をしてました。

進藤監督の的確な指導で子供たちがどんどんいいボールを投げていくのがわかりました。
子供達にとってはものすごく貴重な経験となったでしょう。

その後バッティング練習へ。

ここでも進藤監督の指導が響きます。
「テークバックを大きく取って、思いっきり降るんだよ。ホームラン打ちたいでしょ!」
「ドーンと打て!」
「ビュンと振るんだよ!」
ピッチャーの子への細やかな指導とは対照的な言葉に個人的にびっくりしたのですが、その真意は最後に説明されました。

「将来甲子園に出場したりプロ野球選手に成りたいんだったら、今小さなヒットを狙うんじゃなくて、ホームランをどんどん打てるようにならないとダメ」
「目の前の勝ちも大事かもしれないけれど、将来プロ野球選手に成ることを目指して練習して欲しい」
将来の大きな夢の為に大きなスケールで頑張って欲しいという強いメッセージでした。

城端ペガサスのみんな是非大きく育ってプロ野球選手を目指してください。
そしてこのような機会を作ってくださった簑谷スポーツ振興会の皆様、ありがとうございました。


2012年02月17日

雪かきボランティア

先日、高岡市福岡町の沢川(そうごう)地域で選手、球団職員が雪かきボランティアを行いました。沢川地域は富山県と石川県の県境にある豪雪地帯です。
今回伺った集落では、高齢化が進み除雪をするにも人手が足りないという現状だそうです。
さらに今年は例年以上の雪が降った影響もあり、民家の前には玄関が見えない程の大量の雪が・・・
これまで降り積った雪が、高い所では2メートルを超えている所もありました!
そんな高齢者の方々がお住まいの家を中心に雪かきを行いました。


雪国出身の選手は雪かきも慣れた感じです。
しかし、雪国出身ではない大陽選手(茨城県出身)と七條選手(福岡県出身)は、大量の雪に四苦八苦という感じでした。

途中、雪に足を取られ雪にハマル大陽選手・・・

また、地元の沢川地域の皆さんにお昼ご飯をご用意いただきました。

お腹がいっぱいになった選手たちは、午後からも雪かきに励んでおりました。。。

2012年02月16日

ヤングドライ工場見学

今回、高岡市にあるヤングドライ清水町支店で「でこりんの高岡ナビ」に富山サンダーバーズの杉山コーチが出演することになり、私くし田中も同行してきました。

台本を何度もチェックする杉山コーチ、とても緊張していました。

出番がやってくると、さっきとは違い楽しそうに撮影をしていました…たぶん杉山コーチは本番に強い男だと思いました!

ヤングドライのカウンターには、見慣れたサンダーバーズのユニホームとグラウジーズのユニホームが…その横には進藤さんの色紙が飾ってありました!

撮影場所を店内から工場に替えて、Yシャツプレスの体験をしました、あっという間にキレイになったYシャツを見て杉山コーチもビックリしていました!!

次は、シミ抜き体験。
グランドコートのシミ抜きをする でこりんさんと杉山コーチ。

そして、杉山コーチが持ってきたYシャツには口紅が…そのYシャツを杉山コーチは必死にキレイにしていました!!

お世話になったヤングドライの社員の方々と、でこりんさん、杉山コーチで記念撮影をしました。

見づらいかと思いますが、ヤングドライの会員になると、その月の誕生日の人には、ドライ品50%の割引をしているそうです!!ぜひ、クリーニングの際はヤングドライを使ってみて下さい!!

最後に…収録が終わった直後の杉山コーチの写真で終わりたいと思います。

◇放送日
【前編】3月26日〜4月8日
【後編】4月9日〜4月22日
◇放送時間
【毎日】午前9:00、午後5:00、午後9:00
※高岡ケーブルテレビネットワークにて放送。

2012年02月09日

海峰マリンズ野球教室

初スタッフブログを書くことになりました、元富山サンダーバーズ・エースの田中です。今回は、氷見市立海峰小学校で野球教室を行いました。

この日の野球教室は、海峰マリンズの監督さんから投げ方の指導を中心にということで、元エースである私も飛び入り参加し野球教室を開始!

しっかりとアップを済ませ、守備指導は大陽・西川が担当。海峰マリンズの子供達は元気な声を出して楽しそうに守備練習をしていました。


一方、投げ方指導は元エースの田中が担当。

上半身や下半身で投げる練習、ピッチングフォーム指導を行いました。子供達の飲み込みの早さにビックリしました!!

守備・投げ方指導の次は打撃指導。
引き続き子供達は、真剣に選手達の話を聞いていました。

海峰マリンズの元気に、まずビックリしました!!
そして、富山サンダーバーズの選手達の子供心をつかむアップや技術指導を工夫しながらやる選手達を見て私自身驚きました!!
野球を通じて富山サンダーバーズの選手達も成長していることを今回の野球教室で感じました。

2012年02月07日

福光スポーツクラブ野球教室

福光スポーツクラブ主催の野球教室に、進藤監督と八田チームトレーナが講師として参加させていただきました。
今回の野球教室は中学生だけではなく、寿・還暦野球でプレーをされている皆さんを対象に、野球に役立つストレッチの方法やバッティング指導などを行いました。

寿・還暦野球の皆さんには、静的ストレッチだけでなく動的(動きを入れた)ストレッチの指導や簡単なトレーニング、眼と身体の神経を刺激するトレーニング等を行いました。

また、中学生には肩・股関節の意識と正しい使い方を指導しました。

バッティングでは『脱力』の大切さを指導しました。
ティーバッティングのスウィングを見て実際に、手に力みがなく下半身を使ったバッティングの指導を行いました。

今回は50代、60代の方が多かったんですが、とてもお元気で野球を楽しんでいる印象を受けました!!

2012年02月06日

2012なめりCANクラブ野球教室

昨年に引き続き、滑川市にある総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」主催の野球教室に、西川和成選手(高岡市出身)と昨年まで5年間投手として活躍した田中孝次スクールコーチをお招きいただき野球教室を開催致しました。

最初は寒いので1時間程かけ、入念にアップを行いました。
ただ走ったり、ストレッチをしたりするだけでなく、反射神経を鍛えるメニューやシッポ取り鬼ごっこなど楽しみながら行いました。

身体がしっかり温まったところで、続いてキャッチボールです。
初めに腕の使い方や投げる際にスムーズに体重移動を行うための練習を行い、その後、実際にキャッチボールを見ながら子供たち一人一人に指導しました。

続いて守備練習です。
ゴロ捕球する際の基本的な足の運び方など指導しました。

その後は実際にボールを転がし、より実戦に近い形で捕球の練習をしました。

最後はバッティング練習です。
グリップの握り方や良い打球を飛ばすためのスイングの仕方などこちらも基本的なアドバイスを行い、その後、実際にティーバッティングで一人一人のスイング指導を行いました。

短い時間でしたが、野球を通し元気いっぱいの子供たちと今回も楽しい時間を過ごさせていただきました。
今回野球教室に参加してくれた子供たちは、今年の4月から中学生になるという事で、是非、中学校に行っても野球を頑張ってもらいです!!!

2011年11月28日

入善町野球教室

晴天に恵まれた先週末、入善町総合公園野球場で入善町スポーツ少年団主催の野球教室が行われ、富山サンダーバーズの百合選手、七條選手、西川選手が講師として参加しました。

この日集まったのは入善町の野球スポーツ少年団の4チーム約90名。

まずはランニング、ストレッチ、動体操と入念にウォーミングアップを行いました。


小学生にとってはサンダーバーズ式動体操は難しいものもありましたが、「出来なくても元気に声を出す!」という西川選手の指導のもと、アップはみっちり1時間行われました。

続いては七條選手による走塁指導。

一塁を駆け抜ける場合とオーバーランする場合、それぞれの場面で何に気を付けなければならないか指導しました。

キャッチボールをした後は内野手と外野手に別れて守備練習を行いました。
内野手担当は七條選手。

内野はとにかく正面でボールを捉えることが大事ということで、基本的な捕球姿勢を指導。
この股割り姿勢は小学生にとってはキツイみたいです。

外野手担当は西川選手。

内野と違って外野は捕球後素早く送球することが大事なので、グローブ側の足元で取って素早く投げる練習を行なってました。

七條選手、西川選手と来て、ピッチャーの百合選手はなにをしてたかというと、
低学年の子供たちを対象に初歩的な捕球の練習をしてました。

低学年と高学年の子では体格や技術が結構違うので、高学年の子と一緒に練習するのは危険だろうということで分けて練習することにしました。

最後にバッティングの指導を西川選手が行いました。

時間が少なかったので各チームのキャプテンのみに指導を行いました。
中には指導の必要がないぐらい素晴らしいスイングをする子もいて、将来が非常に楽しみです。

最後にみんなで記念撮影。

今回は本当に初歩的な指導にとどまったので、次機会がある時はもう少し踏み込んだ内容を教えられたらと思います。

今回の野球教室を催していただいた入善町スポーツ少年団及び入善町教育委員会、入善町体育協会の皆様、ありがとうございました。


2011年11月21日

【学校訪問】射水市立大門小学校

立山の頂上付近が白くなりいよいよ冬が近づいてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 
さて今年の学校訪問は前回で終了のはずだったのですが、急遽スペシャルな学校訪問が先週有りましたので、ご報告します。
 
射水市立大門小学校を訪問したのは今シーズン限りで引退した日名田元選手と大陽選手。

なぜ引退した選手が?と思われたと思うので説明しますと、
今回お話をいただいた大門小学校のN先生が日名田さんと長年の知人でして、子供たちにプロ野球選手の素晴らしさを感じて欲しい、日名田さんに是非やってもらいたいという熱いラブコールを受け、引き受けることとなりました。
 
まずは6年生123名を前にプロの投球を見せつけた2人。

いやー、日名田、大陽の黄金バッテリ−が再び見られるとは...(涙)
近くで見るプロ野球選手の投球スピードやキャッチャーミットの音にみんな驚いてました。
 
そしてこの二人に6年生の有志数名が挑みました。

軟式球、傾斜のないマウンドであっても日名田さんの球速は120km/hぐらいは出てたわけで、小学生にはバットに当てるだけでも大変。
バットに当てて前に転がしただけでも他の生徒たちから歓声、拍手が上がったりしました。
 
この後一旦ランチルームに入り、『夢にむかって』というテーマで大陽選手による講演がありました。

大陽選手は「いろんな事をやってみて、楽しいと思える事を見つけることが大切。見つけたらそれについてとことん努力すること」と話ししました。
小学生の時に父親から毎日50回素振りやってみろと言われ、その結果ヒットが打てて野球が楽しくなったそうです。
 
生徒達と一緒に楽しく給食を頂いた後、
5限目は6年2組の体育授業に参加し体力づくり運動などを指導しました。
 
教えたのはサンダーバーズでもやっている『地味で辛い』体幹を鍛えるトレーニングです。
体幹というのは主に腹筋周辺の部位で、走・投・跳など様々な動作に必要な筋肉です。


みんなプルプルしてます。
下向き、横向き(左右)、仰向きとわずか4パターン×1分間ですが、意外と辛いようです。
 
そして、パイロンリレー。

  
思いっきり走って楽しんだ後は、日名田さんによる講演が有りました。

日名田さんは「夢を叶えるには大変なことや辛いことがある。だけどそれを乗り越えないと夢はかなわないのだから、諦めない気持ちを持って、努力し続けることが大切」と話しました。
 
小学校6年生。
彼らの人生は始まったばかり。色んな事に挑戦してもらいたいものです。
 
最後に記念撮影。

大門小学校の生徒、教職員の皆さん、本当にありがとうございました。

2011年11月15日

小矢部市野球教室

先日、小矢部野球場で小矢部市教育委員会主催の野球教室に、富山サンダーバーズの選手を講師としてお呼びいただき野球教室を開催しました。

この日は、小矢部市内の大谷中学校と蟹谷中学校の野球部の生徒24名が参加し、富山サンダーバーズからは、大陽、高野、七條、西川の4名が講師を務めました。

最初はキャッチボールからです。

続いては走塁練習。
一塁の駆けぬけとオーバーランの練習を行いました。

その後は、ポジションごとにわかれての練習です。
大陽選手と高野選手はバッテリー、七條選手は内野手、西川選手は外野手を指導しました。。。


最後はバッティング練習です!
一人一人ティーバッティングを行いながら指導しました。

是非、次回は今回参加出来なかった他の中学校の皆さんも参加して野球教室を開催できればと思います。

また、今回このような機会を与えていただきました小矢部市教育委員会の皆さんありがとうございました。

2011年11月07日

【学校訪問】砺波市立庄南小学校

先日のファン感謝祭にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。懸念されていた雨も降らず、無事に終えることが出来ました。ファンの方々の笑顔がたくさん見れまして、本当に嬉しく思います。

さてそのファン感謝祭の少し前に、坂間選手と池田選手が砺波市の庄南(しょうなん)小学校を訪れました。

2年生のソフトボール投げの記録があまりよくなかったということで、2年生41名を対象に投げ方教室を行いました。

実は今年の学校訪問でよく依頼されたのが、この『投げ方』の指導でした。
昔のように空き地でキャッチボールするという事がめっきり少なくなった今日では、野球をやっている子供以外はボールを投げる機会がほとんど無く、どのように投げていいのか分からない子供たちが少なくないそうです。

そしてサンダーバーズ選手が最初に教えることは『ボールの握り方』です。
人差し指と中指をボールの縫い目に引っ掛けるようにボールを持ちます。

ちなみに今回は玉入れに使う玉を使用しました。(最近の玉は皮製で結構しっかりしているんですね。)

ではとりあえず投げてみましょう。

みんな凄く楽しそうです。

そして次に教えるのが『ステップ』です。

利き腕の反対の足(右手で投げるなら左足)をまず最初に踏み出してから投げる。
実はこれが出来ない子供たちが結構いまして、突っ立ったまま腕だけで投げちゃうわけです。

ステップをすればこのとおりカッコ良く投げれます。

そして誰が一番遠く投げられるかという事で一斉に投げました。
奥にいるのは判定役の池田選手です。(的ではありません)

先生曰く、すっごくうまく投げれるようになったそうです。

最後に記念撮影。

2年生のみんな、どんどん練習して、野球を好きになってくださいね。

授業の後には全校生徒と一緒に給食も頂きました。

給食の後にはサインを求める子供たちが続々とやって来て、「腱鞘炎になるかと思った(坂間談)」というぐらいサインさせて頂きました。
ちなみに、坂間選手の周りには女子が多く、池田選手の周りには男子が多くいたような気がします。

今年最後となる学校訪問でしたが、今回も楽しく過ごさせてもらいました。
庄南小学校の生徒、教職員の皆さん、ありがとうございました。

2011年10月31日

北陸銀行 伏木支店

先日、北陸銀行伏木支店にて振り込め詐欺防止に関するチラシ配りを行いました。参加したのは、武蔵選手、瀬戸選手そしてライティーです。
また、近くの「かたかご幼稚園」の園児も一緒にチラシ配布などお手伝いいただきました。

最近は、テレビや新聞など様々なところで「振り込め詐欺」の手口について取上げられたりしておりますが、まだまだ「振り込め詐欺」などにあわれる方がたくさんいるそうです。

特にお年寄りを狙った「還付金詐欺」が多いそうです。
市町村や社会保険庁など自治体職員を装い電話し「収めた税金が戻ってくる」と言い、ATMからお金を振り込ませるというものです。

機械の操作に慣れていないお年寄りは、電話の指示に従って操作していくと、実は、お金を受取るための操作ではなく、口座からお金を相手口座に振り込む操作をしていて、気付くとお金を騙し取られているという手口です。

また、昔は数百万単位での詐欺が多かったそうですが、最近は、数万円から数十万円と小額の金額を狙った詐欺が多いそうです。
小額のためお金を取られてという意識なく、中には警察にも届け出ない方もおられるそうです。
金額に関係なく不審な連絡があった場合は、警察に相談して下さい。そして万が一お金を取られた場合は、金額に関係なく必ず警察に届けるようにして下さい。

富山県警のホームページに「振り込め詐欺」に関する相談窓口の連絡先や詐欺の手口をまとめて掲載してありますので、是非、こちらもご覧下さい。
⇒「振り込め詐欺」に関するホームページはこちら

さて、只今、北陸銀行伏木支店では、富山サンダーバーズのロビー展も開催いただいております。
11月1日(火)までの開催となっておりますので、「見たい!」という方は、是非、お急ぎ下さい。

2011年10月26日

第21回立山アルペン健康マラソン大会

先日、立山町総合公園で行われた「第21回立山健康マラソン大会」に坂間・七條・池田の3選手が参加させていただきました。
選手たちは、個人(一般男子・中学男子)5.0キロの部と3人1チームとなって参加するフリーリレーを走りました。

まず最初は、個人5.0キロからです。
富山サンダーバーズの選手たちは、控え目に後方からのスタート!

池田選手は最初のトラック1周目を終えたところで早くもお腹が痛そうなしぐさを・・・

途中、テレビカメラに向かって「ピース」をする坂間選手。まだ余裕があります!

個人5.0キロは、1位の方から約3分程遅れ、まず七條選手がゴール。
続いて、池田選手がゴール。

そしてトップから遅れること約4分、坂間選手が最後にゴール・・・

走り終えた後、七條選手と坂間選手は辛そうな表情でしたが、途中、辛そうだった池田選手は以外に余裕の表情でした。。。

さて続いては、3人1チームとなって走るフリーリレーです。
スタート前、スターターを務められた立山町の舟橋町長より「頑張られ、1位にならんなんアカンがいよ!」と、富山弁で激励された選手たちは気合十分です!!
まず、第1走者は坂間選手!

トラック1周目を終え、トップ争いをする坂間選手。

しかし、スタミナ切れか、だんだん失速してしまい何とか3位で第2走者の七條選手へ

タスキを渡すと同時にその場に倒れ込む坂間選手。。。

第2走者の七條選手は、順調に飛ばし、1つ順位を上げ2位でラスト第3走者の池田選手へ!
最後は、池田選手が順位を死守し、ゴール前で七條選手と坂間選手がゴールテープを持って2位で池田選手がゴール!!!

個人5.0キロは惨敗でしたが、フリーリレーで何とかプロ野球選手の面目を守った?!選手たちでした・・・

全ての競技が終了後、お楽しみ抽選会も行われ、坂間選手・七條選手・池田選手のサインボールも抽選会の景品としてプレゼントされました。

当たった小学生が、とても喜んでくれていたので良かったです!

2011年10月24日

「美マナー・美メイク」セミナー

22日(土)、富山市総曲輪にある「Twenty-Twenty(トゥエンティ・トゥエンティ)」というカフェで行われた『美マナー・美メイク』のセミナーに、富山サンダーバーズの杉山選手と武蔵選手が特別ゲストとしてイベント参加させていただきました。

このセミナーに参加されていた方は、皆さん女性でお綺麗な方ばかりで杉山選手も武蔵選手も出演前からとても緊張気味でした。

そしていざステージに上がると・・・

武蔵選手は、さすがの落着きで軽快なトークを披露してくれました。
一方の杉山選手は、緊張がMAXだったのか大量の汗が噴き出し、ステージをおりるまでずっと汗が止まらない状態でした。。。

さて、両選手から富山サンダーバーズのPRをさせていただいた後は、お越しになられていたお客様と一緒に握手や写真撮影会を行いました。

イベント終了後、武蔵選手は美メイクセミナーの講師を務められた先生に「眉」の剃り方について、真剣にアドバイスを聞いておりました。

今回のセミナーは、11月と12月にも実施され、どなたでも参加できるそうなので「参加したい!」という方は、下記までお問い合わせしてみて下さい。

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F
アスティ 代表・松原しのぶ
TEL:076-471-6515 E-mail:asti@carol.ocn.ne.jp
HP:http://www.asti-japan.com/

2011年10月20日

おやべスポーツクラブ野球教室

昨日、進藤達哉新監督の就任が発表されましたが、その夜、小矢部野球場でおやべスポーツクラブ主催の野球教室に講師として、進藤新監督と駒井選手が参加させていただきました。

先週に続き、今回が2回目の実施でした。
前回は、走塁練習と投手・野手に分かれての投球練習と守備練習を中心に行い、今回は前回出来なかったバッティング練習を中心に行いました。

まずは、バッティング練習の前にウォーミングアップからです!

アップが完了したところで、早速バッティング練習開始です。
最初は、進藤監督よりバッティングに関す指導を全体に行った後、ロングティーを行い、一人一人バッティング指導を行いました。


2011年10月17日

いわせ健康スポーツチャレンジフェスタ

16日(日)、富山県岩瀬スポーツ公園で行われた「いわせ健康スポーツフェスタ2011」に富山サンダーバーズのマスコットキャラクター『ライティー』が参加させていただきました。
ライティーの大親友?!でもある富山グラウジーズのマスコットキャラクター『グラッキー』と『スポ天君』も登場しました!
当日は雨も心配されましたが、秋晴れの晴天に恵まれた良い天気でした!!

まず、ライティーはイベントの開会式に参加しました。
朝から親子連れのお客さんなどでたいへん盛り上がっておりました。

開会式終了後の会場では、元なでしこリーガーによるサッカー教室や太極拳体験、ストラックアウトやスピードガンチャレンジが出来るコーナーなどもありました。その他、フリーマーケットやヘリコプターの搭乗体験も行われており、特にヘリコプターの搭乗体験コーナーには長蛇の列が出来ておりました。。。

自由に空を飛べるはずのライティーも、なぜか乗りたそうにヘリコプターを見つめていました・・・

さて、ライティーのお仕事は午後からもありました。
ビンゴ大会への参加です。

このビンゴ大会の1等は、某スポーツ用品店で使用できる商品券2万分が当たるという事で、こちらもたくさんの方が参加されておりました。
1等の他にもいろんな豪華商品があり、当たった方がうらやましい限りでした!

【学校訪問】氷見市立十三中学校

秋晴れが続く中、様々なイベントに参加させていただいでいる富山サンダーバーズですが、学校訪問も引き続き行なっております。

先週は氷見の十三(じゅうさん)中学校に坂間選手と池田選手が訪問しました。

自己紹介と一緒に中学生へのメッセージと言うことで、坂間選手は「好きなことをやり続けることが大事」と話し、池田選手は「中学校時代の友達は一生ものだから友情を大切にしよう」と話しました。

この後選手は清掃活動を手伝い、野球部の練習指導を行いました。

野球部は3年生が引退し、1,2年生で来年への基礎を作るという時期なので、ウォーミングアップの仕方など基本の指導を行いました。

「形だけのストレッチやダッシュだけでは意味がない」。「体をじっくり動かし文字通り体を温めることが重要」という事で、サンダーバーズ式の動体操を一緒に行いました。
限られた部活動の時間の中ではついついバッティング練習やシートノック練習に時間を掛けてしまいアップを疎かにしがちですが、100%で練習をするため、そして怪我の防止のためにウォーミングアップは十分に行いましょう。

その後は坂間、池田両選手は別れて指導を行いました。
坂間選手は基本的な投げ方の指導とバッテリーの指導。


投手指導では坂間選手と同じ左投げの生徒がいたので熱心に変化球の指導なんかもしてました。

池田選手は外野の守備とバッティングの指導を行いました。

外野守備練習では捕球の際に気を付けなければいけない事等、実践を意識した上での指導を行いました。

最後に坂間選手は「今日教えたことはまだまだ一部なので、トレーニング方法とか練習方法とかを自分たちで調べて、取り入れて、目的をちゃんと意識しながら練習することが大事」と野球部員15名にエールを贈りました。

十三中学校の生徒及び教職員の皆さん、ありがとうございました。

2011年10月14日

「チアティーズ」イベント出演しました!

秋晴れに恵まれた先週の3連休、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか!
富山サンダーバーズオフィシャルチアリーディングチームの「チアティーズ」は、イベントにお呼びいただきパフォーマンスを披露させてもらいました。

まず最初は、高岡市にある平米小学校で行われた住民運動会にて演技を行いました。
住民運動会ということで、小さなお子さんからご老人まで老若男女問わず、たくさんの方が様々な競技を通し交流を深めておられました。

チアティーズは演技をすると共に、子供たちもたくさんいたのでチア体験会も実施しました。
実際にチアの演技でよく見る「ピラミッド」などを子供たちが体験しました!

そして翌日は、富山市にある富山県総合体育センターで行われた「スポーツフェスティバル2011」の開会式で演技を行いました。

スポーツフェスティバルということで、体育館のいろんな施設が無料開放させているということもあり、この日もたくさんの方が来場されておりました。

2011年10月06日

【学校訪問】高岡市立西広谷小学校

今週、富山サンダーバーズの地元の星、高岡出身の西川選手と富山市出身の瀬戸選手が高岡市の山合にある西広谷小学校に訪問しました。

西広谷小学校は全校生徒が10名しかいない小さな学校ですが、小規模認定校と言うことで特色豊かな学校です。
毎年秋には農園でとれた野菜を朝市に出店しており、この日サンダーバーズ選手は商品となるサツマイモをを子供たちと一生に収穫しました。



選手たちは十数年ぶりの芋掘りと言うことで、ミミズやオケラが出てきたり、大きないもが採れた〜とか言って、そうはもう楽しそうでした。
それから、2人しかいない男の子がお兄さんと一緒にいられるということで、ずっと一緒に芋掘りをしていました。

1時間ほどで採れたさつまいもは大き目のポリバケツ二山分以上となりました。


選手たちは「希少な力持ち(先生談)」ということでしっかり働きました。
予想以上の収穫に皆さん大満足でした。

この後選手は体育館でティーボールゲームを楽しみ、給食もいただきました。


西広谷小学校では校内で給食を作っており、農園で採れた野菜を使ったりしているということでとても美味しかったです。

最後にみんなで記念撮影。

山合の学校でも子供たちはとても元気で、本当に楽しい学校訪問となりました。
選手たちも『地獄の秋季練習』の前のリフレッシュになったのではないでしょうか。

西広谷小学校の皆さん、そして地域の方々、ありがとうございました。
ちなみに収穫された野菜は23日(日)のたかおか朝市に出品されるので、お近くの方は見に行かれてはいかがでしょうか。

2011年09月22日

カギかけキャラバン in 高岡五位中学校

今週のカギかけキャラバンは高岡市立五位中学校に、高岡市出身の西川選手と北田選手が「カギかけ隊員」として訪問しました。

当日は台風の影響で雨となったので、ご覧の通り室内での行事となりました。
そして今回も新ヒーロー(?)カギかけ戦隊 KEY(キー)レンジャーとサンダーバーズ選手とのカギかけコントがありました。

サンダーバーズ高校にかよう西川君は急いでたので自転車にカギを掛けずに行こうとすると、そこにKEYレンジャーが自転車で現れ、カギかけの重要さを教えます。

しかしKEYレンジャーは自分の自転車のカギかけを忘れていて、熱心に指導する間に北田犯人に自転車を盗まれちゃいました。

ほんの僅かな時間であっても盗まれちゃうこともあるので、カギかけの習慣を忘れないようにしましょう。

ちなみに西川選手はKEYレンジャーのアドリブにも対応してコントを盛り上げてくれました。Good job!

その後は野球部に指導を行いました。


西川選手は「上手くなるには上手い選手をよく観察しものまねをしたほうがいい」と話してたところに、ゴメス★河田さんが登場し、イチローのものまねを披露。

「確かに似ている」と感心され、逆に恐縮されてました。

最後にみんなで記念写真

実は今年のカギかけキャラバンは今回が最後となりました。
一昨年、昨年に引き続き「カギかけ隊員」に任命され、県内各地を訪問させていただきました。
無施錠による被害が年々減少しているということで、今年も更なる被害の減少となる事を願っております。

最後に、五位中学校、高岡警察署、地域の防犯協会、防犯組合の皆様、本当にありがとうございました。

2011年09月20日

高岡総合プール「スポーツフェスティバル2011」

9月19日(祝)高岡市にある富山県高岡総合プールで行われた「スポーツフェスティバル2011」にチアティーズとライティーがイベント出演しました。

この日は前日の真夏日から一転、半袖で外に出ると肌寒いくらいの気温でしたが、外にある50mプールでは子供たちがカヌー体験を行っていたり、屋内の25mプールでは水泳記録会が行われるなど子供たちは元気いっぱいでした!!
また、この日は「敬老の日」ということもあり、子供たちだけでなくお年寄りの方もお越しになられており、子供たちと一緒に多くの方が汗を流しておられました。

チアティーズとライティーもたくさんの方と楽しい時間を過ごさせていただきました。
握手会や写真撮影会、また、実際にチアの技を体験してもらう場面も!

大人の男性も軽々と持ち上げていました。。。

ちなみにライティーは、ずっと子供たちに遊ばれていました・・・

最後は、皆さんの前でパフォーマンスを披露させてもらいました。


2011年09月16日

Rヴィレッジスポーツクラブ野球教室

先日、立山町にある利田小学校でRヴィレッジスポーツクラブ主催の野球教室に、富山サンダーバーズの元気・大陽・町田・駒井の4選手を講師として呼んでいただき野球指導を行いました。

今回も野球教室に参加してくれたのは、地元利田小学校の野球スポーツ少年団「利田ボンバーズ」の皆さんです。

選手たちは、まず野球教室の前に「清掃活動」として小学校周辺のゴミ拾いを行いました。
選手たちがゴミ拾いを行っていると、利田ボンバーズの子供たちも清掃活動をお手伝いいただきました!

さて、小学校の周りをきれいに清掃したところで野球教室スタート!
まずは、ウォーミングアップからです。
富山サンダーバーズの選手たちも、普段行っている肩甲骨などを柔らかくするストレッチ(動体操)や反射神経を鍛えるためのトレーニングなどを伝授しました!

身体が温まり、次は走塁練習です。
1塁ベースの駆け抜け方やリードの仕方。また、2塁でのリードではアウトカウントによってリードする場所・距離などが変わる事など、より実践的な指導を行いました。

続いて野手組みはキャッチボール!
町田選手と駒井選手がボールの握り方や実際にいろんな子供たちとキャッチボールしながら一人一人に指導を行いました。

キャッチボールの後は、内野と外野に分かれ、内野手はゴロ捕球を外野手はフライ捕球を中心に指導を行いました。

投手と捕手のバッテリー組みは、元気選手と大陽選手が指導!
投手組みには、腕の振り方やボールにしっかりと力を伝えるための体重移動や身体の使い方など指導していました。

捕手組みには、キャッチングやセカンド送球する際のステップの仕方などを入念に指導しました。

続いはバッティング練習!
初めにスイングチェックを行いました。

その後は、ティーバッティングと駒井選手が実際に投げて打撃指導を行いました。

また、バッティング練習を行っている側らで、元気選手は小学1年生と年長組みの子供たちに野球指導を行いました。

指導と言っても、Rヴィレッジスポーツクラブの担当の方より、野球の楽しさを教えてほしい!という事で、フライキャッチやティーボールなどゲーム形式で一緒に遊びながら野球を楽しんでいました。

最後は、みんなで記念撮影!

野球教室が終わった頃には、辺りは真っ暗でした。。。

今回も富山サンダーバーズの選手たちを呼んでいただいたRヴィレッジスポーツクラブの皆さん、最後まで野球指導にお付き合いいただいた保護者の皆さん、利田ボンバーズの監督、コーチ、選手の皆さん、本当にありがとうございました!!!

【学校訪問】富山市立楡原中学校

今週訪問したもう1校は富山市立楡原(にれはら)中学校です。
同校は6月に訪問した富山市立神通碧小学校と同じ校舎を共有しており、実質今年2回目となりました。

今回訪問したのは成瀬選手と坂本選手。
まずは全校生徒(56名)対象に『夢をかなえるための努力の大切さ』という名目で講演をさせていただきました。


二人とも初めての講演ということで緊張気味でしたが、素晴らしい話をしてくれました。

成瀬選手は「とにかく好きな事をやり続けること。努力することはいいことだが自己満足に終わっちゃ駄目。周りに認めてもらうには結果を出すことが必要」と、
坂本選手は「まずは夢を持つこと。夢を常に意識しつつ、どこかの時点でそれを目標に変えることが必要」と話してくれました。

その後の質問コーナーで先生から「部活ばっかりして勉強しない子がいるが、どうしたらいいか」という質問が。
それに対して両選手の答えは「勉強は絶対に必要!」と即答。
「両立するという事ではなく、それぞれを限られた時間の中で集中し頑張ることが大事」と力説しました。

講演の後は野球部の指導を行いました。


ご覧の通り楡原中学校野球部は3年生が引退した現時点では11名という少数です。
シートノック練習の時ではすぐに出番がやって来てしんどい為、他の選手の時に休みがちになっていたのですが、
「本番の試合を想定した守備練習をしないと意味が無い。内野手へのノックの時は外野手はバックアップを意識して、外野手へのフライの時は内野手は中継を意識してないといけない。毎回出来ないなら、今日は3本と決めて練習してもいい」と指導してました。

少数チームは何かと苦労が多いかも知れませんが、知恵、工夫、意識しだいで強くなれるのですね。

最後にみんなで記念撮影。

楡原中学校のみなさん、ありがとうございました。

【学校訪問】砺波市立鷹栖小学校

カギかけキャンペーンと同じく、学校訪問も今週は2校に訪問させてもらいました。
1校目となる砺波市立鷹栖(たかのす)小学校には遠上選手と武蔵選手のピッチャーコンビが訪問しました。

まずは朝のあいさつリレーに参加。
あいさつリレーとは最初に登校してきた児童が次に登校してきた児童に向かってあいさつし、あいさつを受けた児童がまた次に登校してきた児童にあいさつをリレーしていくというもの。
サンダーバーズ選手の早朝からの出現に照れて声の小さくなった子もいましたが、みんな元気なあいさつをしていました。

この日、両選手は体育の授業に参加しました。
5年生、6年生の授業では野球教室ということでボールの投げ方やキャッチボールを指導しました。
デモンストレーションとして遠上選手が100mの遠投を披露したり、

投球を披露しました。


バックネット裏の間近で見てた子供たち(と先生方)は遠上選手のボールの速さや、武蔵選手のサイドスローからの変化球にビックリ!
実際にボールが変化するのを見て「なんかギュって曲がった!!」と歓声を上げてました。

武蔵選手は「これらの投球もいきなり出来るようになったわけなじゃく、今日みんながやったキャッチボールから始まりました。一日一日の努力の末にできるようになったので、みんなも一日一日を無駄にせずに頑張ってください」と激励しました。

その武蔵選手はベースランニング対決にも参加。
「僕はピッチャーなんで足は速くありません」と言い訳しながらも、必死に走りました。

ちなみに単独で走った時は14秒でした。

4限目の4年生の体育の授業では体育館でハンドベースボールの練習を一緒に行いました。


授業最後にはサンダーバーズ選手対4年生全員の勝負があったのですが、
勝負の厳しさを教えてやる、とばかりにフルスイングでホームラン(体育館壇上)を打ち、子供たちから「おとなげな〜い!」と言われちゃいました。

最後はランチルームで全校生徒と一緒に給食をいただきました。


体育の授業の時にたくさんご飯を食べるという話をしたからでしょうか、ご飯も八宝菜もシュウマイも大盛りにしてもらい選手達も大満足でした。

鷹栖小学校には早朝から給食の時間まで長い間いさせていただきました。
最初は恥ずかしがってた子供たちも交流を通してどんどん話しかけてくるようになり、最後にはサインの為の行列が出来るほどになり、二人とも嬉しい悲鳴をあげておりました。

鷹栖小学校の皆さん、誠にありがとうございました。

2011年09月15日

かぎかけキャラバン in 富山南部中学校&興南中学校

今週の「かぎかけキャンペーン」は、富山市の南部中学校と興南中学校を訪問させていただきました。
富山南部中学校へは、拓也選手と近藤選手!興南中学校へは、百合選手と島袋選手がそれぞれ「かぎかけ隊」として訪問しました。

そして「かぎかけキャラバン隊」に新ヒーロー!?が登場しました。
その名も「カギかけ戦隊 KEY(キー)レンジャー」です!!!!!
ちなみに「KEYレンジャー」のライバルは、某テレビ局で放送中の「海賊戦隊 ゴーカイジャー」だそうです・・・

街など見かける機会ありましたら、声をかけてみて下さい。

さて、この新ヒーロー「KEYレンジャー」が登場した富山南部中学校では、
KEYレンジャーと拓也選手、近藤選手で「かぎかけ」に関するコントを披露しました。

生徒役の拓也選手が「カギ」を掛けずに自転車から離れようとした様子を見て、KEYレンジャーが「かぎかけ」の大事さを教えるというものです。

拓也選手は、コント(演技)初体験とは思えないくらい素晴らしい演技力でした!

近藤選手は自転車を盗む犯人役でした。。。

富山南部中学校の生徒たちに「かぎかけ」の大事さをコントなどを交え紹介した後は、生徒たちと一緒に近所の家を訪問し、直接「かぎかけ」の呼びかけ及びチラシを配布しました。

その後は、学校に戻り野球部の生徒たちへ野球指導を行いました。

最後は、野球部と途中から合流したゴメス河田さんと一緒に記念撮影!


そして今週はもう一校、富山市の興南中学校を訪問しました。
興南中学校では、野球部の指導を行った後、全校集会にて「かぎかけ」の呼びかけをさせていただきました。

訪問した2名の選手は、「私のキーワード(Key Word)」をテーマに生徒たちへメッセージを伝えました!

百合選手のキーワードは「夢を諦めない!」
島袋選手のキーワードは、かぎかけにちなんで「かけましょう!」でした。

今週訪問させていただいた富山南部中学校、興南中学校、富山県警、富山中央署、富山南署、各地域の防犯協会・防犯組合の皆さん、本当にありがとうございました。

2011年09月08日

【学校訪問】高岡市立国吉小学校

9月になりレギュラーシーズンは佳境に入ってきました。
一方、学校は2学期となり、学校訪問も再開となりました。

今回訪問させていただいたのは、北田選手の母校『高岡市立国吉小学校』です。

北田選手はもちろんですが、近所の横田小学校出身の西川選手、そして坂間選手、拓也選手、高野選手(練習生兼球団スタッフ)が参加し、全校生徒193名と一緒に体力テストの種目を通して交流を図りました。


1年生と50mを走った高野選手。


90m近い遠投を投げ、生徒達の歓声を上げさせた拓也選手。


ティーバッティング対決で指導した西川選手。


そしてナ○パ...もとい、身近な距離でお話してた坂間選手。

後半はオニゴッコやドッチボールを一緒に行いました。


当日は本当に素晴らしい秋晴れとなり、選手、生徒達ともに笑顔や歓声があふれ、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

最後には北田選手が「夢をかなえるため、1日1日を無駄にせず頑張ってください」と挨拶し、
生徒からはお礼の言葉と国吉地区特産のりんごを使った『国吉りんごジュース』を頂きました。

同校には当然ながら北田選手の卒業アルバムが残っており見させて頂きました。
北田少年は将来の夢はプロ野球選手になることと書いてました。
今回彼は独立リーグのプロ選手として母校を訪問しました。
嬉しいような照れ臭いような感じが彼の表情にありました。
感慨深いものが心の中にきっとあったはずです。
しかしながら、
彼が書いた『プロ野球選手』というのは独立リーグの事ではなくNPBの事のはずです。
いつか本当の凱旋訪問が出来るように頑張ってもらいたいです。


最後の最後に児童下校の交通安全指導もさせてもらいました。

国吉小学校の生徒のみんな、教職員の皆さん、ありがとうございました。

かぎかけキャラバン in 魚津西部中学校

いつも応援いただきありがとうございます。
今回の「かぎかけキャラバン隊」は、魚津市にある西部中学校を訪問させていただきました。
そして今回伺った選手は、投手リーダーの田中孝次選手と松田有二選手の2人です。

魚津西部中学校は、昨年の「かぎかけ防犯コンテスト」で自転車施錠率100%を達成し『優秀モデル校』として、石井知事より表彰されたそうです。
伺った際、校舎の前に駐輪場がありましたが『優秀モデル校』だけあり、どの自転車も鍵がしっかり掛かっていました!

ちなみに魚津西部中学校は、学校から自宅まで2km以上の生徒は自転車通学という事で、自転車を利用する生徒が多いそうです。

さて話しは戻りますが、
いつもの「かぎかけキャンペーン」だと、部活動の時間などに行う事が大半でしたが、今回は1年生の学年集会の時間をいただき「かぎかけキャンペーン」を実施させてもらいました。

まずは、西部中学校の畠山校長先生より挨拶があり、その後、魚津警察署の方より「かぎかけ」に関するお話をいただき、続いて、富山サンダーバーズの田中・松田両選手より「かぎかけメッセージ」を呼び上げました。
普段、ステージにあまり上がる事のない選手たちは、ステージに上がるだけで緊張気味でした・・・

その後は、野球部の生徒を中心にキャッチボール(投げ方)の指導を行いました。

「かぎかけキャンペーン」終了後、校長室で休憩をしていると、聞きたい事があると野球部の生徒が訪ねてきて田中選手と松田選手に質問をしていました。
魚津西部中学校の野球部は、全国大会にも出場経験のある強豪チームだけに、これからの活躍を期待したいところです!!!

最後は、校長先生と魚津警察署の方と一緒に記念撮影です!

2011年09月02日

かぎかけキャラバン in 石動中学校

今週の「かぎかけキャラバン隊」は、小矢部市にある石動中学校へ七條選手と駒井選手の2名が訪問させていただきました。

まず初めに、七條・駒井両選手から「かぎかけ」のメッセージを読上げ、「かぎかけ」の呼びかけを行いました。

その後、七條選手から石動中学校野球部のキャプテンへかぎかけバトンの伝達を行いました。

続いて野球指導です。

バッティング指導では、駒井選手がお手本を見せる事に!

駒井選手は、完全に力んでおりました・・・

野球部の顧問の先生は、特に、守備を重点的に見てほしいという事で守備練習に時間を割いておりました。

最後は、野球部キャプテンよりお礼の言葉をいただきました。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2011年08月25日

かぎかけキャラバン in 氷見北部中学校

今週のかぎかけキャンペーンは、氷見市にある氷見北部中学校を訪問させていただき、「かぎかけ」の呼びかけと野球指導を行いました。

氷見北部中学校の野球部は、7月に行われた県大会で準優勝するなど県内を代表する強豪校の1つです。
そして今回訪問させてもらった選手は、近藤琢磨選手と地元氷見市出身の日名田城宏選手の2名です!

初めに日名田選手より「かぎかけ」の呼びかけを行いました。
その後、かぎかけキャラバンキーを野球部のキャプテンに交付しました。


続いて野球指導を行いました。
バッティング練習、ピッチング練習を中心に指導しました。
また、ピッチング練習では投手陣の腹筋・背筋など体幹が弱いという事で、富山サンダーバーズの選手も実践している体幹トレーニングを伝授していました。


今回指導したのは、新チームになったばかりの1・2年生でした。
この指導を行った前日まで氷見地区の新人大会が行われており、氷見北部中学校は惜しくも準優勝だったそうです。
是非、この指導をきっかけに投手陣・野手陣共にさらなるレベルアップをして、次回の大会ではリベンジしてくれると信じております。

今回もお世話になった氷見警察署の皆さん、氷見北部中学校の皆さん、本当にありがとうございました。

2011年08月17日

第5回明るい社会づくり砺波圏民会議 野球教室

先日、砺波市で「明るい社会づくり砺波圏民会議」主催の野球教室に、講師として富山サンダーバーズの横田監督、進藤コーチ、松田選手、拓也選手、北田選手、瀬戸選手の6名が参加させていただきました。

今年で5回目となるこの野球教室は、BCリーグが開幕した2007年より、毎年講師として富山サンダーバーズの監督・コーチ・選手を招いていただいております。
そして、今年も砺波市と南砺市から100名を超える中学生の皆さんが野球教室へお越しいただきました。

まず初めに開講式が行われ、野球教室の主催者である「明るい社会づくり砺波圏民会議」の理事長で富山サンダーバーズとなみ後援会の理事でも在られます堀田信一様、続いて砺波市教育委員会・教育長の舘俊博様、砺波市野球連盟副会長で富山サンダーバーズとなみ後援会副会長の井上五三男様、そして2007年この野球教室を初めに企画していただきました、富山県議会議員で富山サンダーバーズとなみ後援会理事で明るい社会づくり砺波圏民会議の瘧師富士夫様よりご挨拶をいただき、講師紹介の後、野球教室を行いました。

まずはアップからです!

続いてキャッチボール。

そして走塁練習。

走塁練習では、掛け抜けやオーバーラン、リードや帰塁の仕方などを指導しました。

その後は、ポジションごとに分かれ守備練習を行いました。



最後はバッティング練習!

時間が短く全員は見れなかったのですが、各チーム1人ずつバッティング指導を行いました。

野球室後は閉会式を行い、富山県議会議員で富山サンダーバーズとなみ後援会顧問の武田慎一様より締めのお言葉を頂戴しました。
また、生徒を代表し、庄西中学校のキャプテンよりお礼の言葉もいただきました。

そして最後はみんなで記念撮影!

2011年08月09日

かぎかけキャラバン in 上市町

今週の「かぎかけキャラバン」は、上市町のショッピングセンターと上市中学校を訪問させていただきました。
そして、今回訪問させてもらった選手は、百合翔吾選手と地元上市町出身で上市中学校OBの成瀬友登選手です!

まず初めに、上市中学校の野球部の生徒と一緒に上市町内のショッピングセンターで、「鍵かけ」に関するチラシ配布と呼びかけを行いました。

その後、上市中学校へ移動して野球部の指導を行いました。


成瀬選手は母校という事で指導にも熱が入っていました!

そして、成瀬選手の話しを聞く中学生の中になにやら見た事のある後姿が・・・

ご存知の方はお気づきになられたかと思いますが、これから一緒に「かぎかけキャンペーン」を行う事になりましたので、追々紹介していきたいと思います!

上市中学校の皆さん、上市警察署の皆さん本当にありがとうございました。

2011年08月04日

かぎかけキャラバン in さみさと小学校

先日朝日町にあります、さみさと小学校へ「かぎかけキャラバン隊」として、拓也選手と池田長州選手が訪問させていただきました。

まず初めに、両選手が自己紹介をし、その後「かぎかけ」に関する話しを拓也選手よりさせてもらいました。

朝日町でも今年に入り自転車盗難が発生しており、その半数以上が自転車に鍵をかけていなかったために盗まれたものでした。また、犯人は鍵の掛かっていない自転車を探して盗む傾向にあるそうです。
なので必ず自転車から離れる時は、自転車に鍵をかけるようにしましょう。
そして自転車の鍵は、1つだけでなくチェーンロック式の鍵と2つ併用して使用するとより効果的です!

かぎかけの呼びかけ後は、さみさと小学校の野球スポーツ少年団「泊サンフラワーズ」へ野球指導を行いました。

キャッチボールやゴロ捕球、バッティング時のタイミングの取り方などの指導を行いました。



バッティング練習では、拓也選手と池田選手も飛び入りで打たせてもらいました。
拓也選手は、グラウンド反対側にある民家の屋根直撃の大きな当たりが・・・
民家の持ち主の方、屋根に当ててしまい本当に申し訳ありませんでした(泣)
拓也選手には、公式戦でも大きな当たりを期待したいところです。。。

そして最後は、拓也選手と泊サンフラワーズを代表して1番から4番バッターの子供たち4人と真剣勝負の対決を行いました。
拓也選手は大人げなく、投球練習から小学生には速すぎるだろうというくらいの速球を投込んでいました。

しかし1番バッターの子は、その速球をレフト前へ見事な逆方向へのバッティングでクリーンヒット!
拓也選手、池田選手も驚きの素晴らしいバッティングでした。
2番以降は拓也選手が貫禄?!を見せつけ、しっかりと抑え込みました。

今回も「かぎかけキャラバン」を通し、楽しい時間を過ごさせていただきました。
入善警察署の皆さん、さみさと小学校の皆さん本当にありがとうございました!

2011年07月28日

【学校訪問】高岡市立志貴野中学校

26日(火)、高岡の志貴野中学校に進藤コーチ(高岡市出身)、大陽選手、西川選手(高岡市出身)が訪問し、同校野球部(33名)の指導を行いました。

3年生が引退し、1,2年生による新チーム発足時期という事で基本的なトレーニングやキャッチボールの指導を行うということだったのですが、
進藤コーチが最初に行わせたのは『グラウンド整備』でした。


まずは小石を拾い、次にトンボを使ってマウンドやバッターボックスなどの凸凹をならし、約30分かけて平らなグラウンドを整えました。

進藤コーチは「小石があるようなところでは思い切ってスライディングは出来ない。凸凹してイレギュラーしてしまうグラウンドでは満足な守備練習は出来ない。100%の練習を行うためには、100%練習できる環境を作らなくてならない」と説明しました。

この言葉にはその場にいた誰もがハッとさせられました。
グラウンド整備、練習環境作りは基礎中の基礎だということを認識されられました。

この後は走り方やストレッチング、反射を鍛えるトレーニングなどを行いました。

また1年生には進藤コーチが直々で投げ方の指導を行ってました。

練習開始から2時間後、ようやくペッパー練習(バッターがワンバウンドでピッチャーに返す練習)が始まったのですが、雷が鳴り響き、黒い雲が迫って来た為、やむなく練習を切り上げることとなりました。
それでも練習後のグラウンド整備は手早く行いました。

案の定学校周辺はゲリラ豪雨となったので、残り40分は室内での質疑応答となりました。

バントの仕方やコントロールをよくするためのコツを生徒が聞いた後、
顧問の先生が「監督が練習にいない時、生徒のモチベーションを上げるにはどうしたらいいですか」と質問しました。
進藤コーチは「そういう場合、選手達のモチベーションは必ずあがっている。具体的な練習内容と目標を与えれば、それをクリアしようと絶対に頑張る」と非常に明快な返答をされてました。


志貴野中学校野球部のみんな、グラウンド整備から始まる練習を頑張って強いチームになってください。
そして教職員、関係者の方々ありがとうございました。

となみチューリップスタジアム清掃活動

26日(火)に、いつも試合でお世話になっているとなみチューリップスタジアム(砺波市野球場)の清掃活動を行いました。
参加したのは松田選手、瀬戸選手(富山市出身)、そして砺波東部野球スポーツ少年団の32名です。

みんなゴミ袋とトングを持ち準備万端、気合十分。
松田班と瀬戸班に分かれて野球場周辺のゴミ拾いを行いました。

松田班は正面から三塁側の道を担当。

用水路の中もくまなくチェックしてました。

瀬戸班は一塁側から駐車場を見回りました。

駐車場の隅にはタバコの吸殻が多く捨てられており、子供たちはそれらを見つけて我さきと回収してました。
大人の皆さん、タバコの吸殻のポイ捨ては止めましょう。

30分ほどでゴミ拾いは終了。

ゴミがほとんど無いように見えたスタジアム周辺ですが、思ったよりもたくさんゴミがありました。
子供たちが道端や樹木の隙間も見逃さず回収した成果ですね。

清掃活動終了後は、河川敷の野球広場に移り交流イベントとして紅白戦を行い、松田選手と瀬戸選手は監督としてチームを率いました。

瀬戸監督は攻撃ではとにかく「打っていこう!」のイケイケどんどんの指示。
かと思えば守備では細かな守備位置の指示を出すなど繊細かつ大胆な監督ぶり。

一方松田監督はどっしりと構えて子供たちの話を聞いてから指示を出してました。

試合の方は最終回の2アウトから連打により松田チームの逆転勝利!
瀬戸監督かなり悔しがってました。

最後にみんなで記念撮影。

砺波東部野球スポーツ少年団のみんな、そして父兄の方々ありがとうございました。

シートベルト・チャイルドシート着用キャンペーン

先日、北陸三県統一夏の交通安全県民運動週間に伴い、滑川市と富山市水橋の間を流れる上市川に架かる伊遠乃見橋で『滑川・水橋合同の「シートベルト・チャイルドシート着用キャンペーン」』が行われ、富山サンダーバーズチアリーディングチーム「チアティーズ」のエリナとジュリが滑川署や富山北署、地元の交通安全協会、ライオンズクラブの皆さんなどと一緒にシートベルト・チャイルドシートの着用を呼びかけるキャンペーンに参加させていただきました。

まず初めに「シートベルト着用宣言文」を2人が読上げました。

その後早速、伊遠乃見橋を通行するドライバーの皆さんへシートベルト・チャイルドシートの着用を呼びかけました!

シートベルトを非着用者の事故は、着用者に比べドライバーの死亡率が約45倍、助手席同乗者で約10倍、後部座席同乗者で約3倍にもなります!

また、後部座席であっても衝突時に座席から投げ出され、ドアや座席に頭部や胸部をぶつけ重大な障害を追う危険性が高くなります。
その他、運転者や助手席に比べシートベルトの着用率の低い後部座席では、事故の際に車外に放り出される確立も前席の3倍と高くなっております。
チャイルドシートも同様で着用していない子供は、着用している子供に比べ事故時の死亡率が4倍以上と高くなっています。

どこの席でも車に乗車した際はシートベルト着用し、幼児を乗せる際は必ずチャイルドシートを着用しましょう!

2011年07月22日

かぎかけキャラバン隊 in 呉羽中学校

今週の「かぎかけキャラバン隊」は、大陽選手と杉山選手が富山市立呉羽中学校を訪問させていただき、野球部の生徒の皆さんを対象にかぎかけの呼びかけと野球指導を行いました。

かぎかけキャラバンキーの伝達を行った後、自転車用のロックキーを野球部の生徒の皆さんに贈呈しました。

ちなみに渡したロックキーはこれです↓

富山県でおきている犯罪の多くは「窃盗罪」です。特に「車上狙い」や「自転車盗」「自動車盗」などが多く、その大半が「無施錠」による被害です。
数分でも必ず自動車や自宅を離れる際は「鍵」をかけ、自転車は最低2ロックにするなど防犯対策をしましょう!

さて、呉羽中学校を訪問した選手は、その後野球部の練習を見ながら、投げ方や打ち方、守備の基本など野球指導も行いました。



最後に野球部のキャプテンからお礼の言葉もいただきました。

短い時間でしたが、呉羽中学校の皆さん、富山西警察署の皆さん、本当にありがとうございました!

2011年07月21日

【学校訪問】南砺市立井波中学校

19日(火)に『BCL 地域貢献プロジェクト』の一環として、南砺市の井波中学校に坂間選手と池田選手が訪問し、同校の野球部(27名)の指導を行いました。

当日は台風6号の影響で小雨状態。しかしこれぐらいの雨なら中学生の試合は行われる、ということでグラウンドでの練習が始まりました。

ハーフバッティング練習では坂間投手がバントの指導するという場面もありました。

しかしながら、雨が徐々に強くなってきてしまい、急遽屋内へ移動することに。
屋内では出来ることが限られるということで、バッティングとピッチングのフォーム指導を行いました。


池田選手は軸足に重心をちゃんと乗せること、素振りの時は外角ボールを想定して行ったほうがいいと指導。


坂間投手もやはり軸足に重心を乗せること、そして重心移動について指導してました。
バッティングもピッチングも下半身の動きが大切なのですね。

さて、坂間選手が熱の入った指導をしている中、ペチャクチャしゃべっている奴がいる。
誰だ!と見てみたら、

池田選手でした。(^_^;)

実は井波中学校の野球部のみんなは真面目過ぎるのかそれとも緊張してたのかあまり元気がなく、選手との会話もあまり無かったのです。
それを苦慮してか、池田選手がいろいろ会話をしてくれたようです。Good job!

最後はみんなで記念撮影

井波中学校野球部のみんな、そして先生方ありがとうございました。


2011年07月14日

かぎかけキャラバン隊 in 三成中学校

今週も「かぎかけキャラバン隊」として、後期から野手リーダーとなった町田選手と地元富山市出身の瀬戸選手が富山市立三成中学校を訪問させていただきました。

三成中学校の1年生に「かぎかけの呼びかけ」と「キャッチボール」などを通じ、生徒の皆さんと交流を行いました。

まずは、富山サンダーバーズの選手が自己紹介。

そして三成中学校を代表し、生徒の方が「かぎかけ宣言」を行いました。

続いては交流活動へ
町田選手は、女子生徒と一緒にキャッチボール!

最後は、生徒の皆さん、先生方から町田選手と瀬戸選手のバッティングも見たいという事で、急遽、打たせてもらいました。

結果は、町田選手・瀬戸選手共に見事、内野ゴロに打ち取られてしまいました・・・

短い時間でしたが、「かぎかけ活動」を通し、楽しい時間を過ごす事が出来ました!
富山北警察署の皆さん、三成中学校の皆さん、本当にありがとうございました!!!

2011年07月07日

かぎかけキャラバン隊 in 前沢小学校

7月5日(火)「かぎかけキャラバン隊」として、近藤選手と拓也選手が黒部市になる前沢小学校を訪問させていただきました。
前沢小学校があるところは、黒部・宮野球場が校区内という事もあり、先月15日の宮野球場で行われた富山サンダーバーズのホームゲームでは、前沢小学校の野球スポーツ少年団(前沢タイガース)がボールボーイも務めて下さいました。

さて、今回の「かぎかけキャラバン」では、前沢小学校の中学年(3・4年)を対象に約1時間、高学年(5・6年)を対象に約1時間の計2時間交流させていただきました。

中学年の皆さんとは、まず近藤選手と拓也選手が投げ方の指導を行い、その後、ストラックアウト(的当て)で、1人3球を投げ、何枚抜けるかを競いました。

最後に、子供たちからのリクエストで近藤選手と拓也選手もストラックアウトをする事に・・・
3球ずつ投げたところ、拓也選手は0枚。近藤選手が2枚という結果に!

勝利した近藤選手はこん身のガッツポーズです。。。

続いて高学年の子供たちとは、はじめにソフトボール投げを行い、拓也選手がお手本を見せることに。
拓也選手の記録は、約70メートル!(推定)

子供たちはもちろん、先生方からも「おぉー」というどよめきがおこりました。

ソフトボール投げの後は、体育館に移動し「ハンドベースボール」を行いました。
ハンドベースボールは、柔らかいボールを使い、バットの代わりに手でボールを打つという女の子でも簡単に親しむことの出来る「手打ち野球」と言ったところです。

ルールはこんな感じです↓

近藤チームと拓也チームに分かれ早速試合を行いました。

結果は、満塁本塁打を含む3本のホームランが飛び出した近藤チームが13対8で勝利しました。

最後になりましたが、今回は「かぎかけキャラバン」という事で、「かぎかけキーホルダー」と「かぎかけシール」を富山サンダーバーズの両選手から子供たちへ贈呈し、一緒に自転車へ貼り付けました。

今回お世話になった前沢小学校の皆さん、黒部警察署の皆さん、本当にありがとうございました!
そして、今後も県内各地を選手たちが訪問していきますので、引き続きよろしくお願いします。

【学校訪問】高岡市立千鳥丘小学校

『BCL 地域貢献プロジェクト』の一環として、5日(火)に高岡の千鳥丘小学校へ、
町田選手、成瀬選手、上田選手、高野選手(リハビリ中)の4選手が訪問しました。

今回は5,6年生(4クラス94名)の体育の授業に参加し、ボール投げ、50m走、反復横とび、立ち幅跳びを一緒に行いました。

この日投げたのはソフトボールではなく、選手が使っている硬球を急遽使うことになりました。
デモンストレーションとして上田選手が推定100m(追い風参考)の遠投と見せると、生徒達は大盛り上がり。
選抜で投げた生徒の中には60m以上(!)投げた生徒もいて、これには選手達もびっくりしてました。

50m走では町田選手が思わず負ける場面もあったりして、ますます盛り上がったのですが、
この日の主役は『ジョニー・“ゴリ”デップ』こと成瀬選手。


新ニックネームが子供達のつぼにはまったのか、男子からも女子からも人気の的に。
ゴリデップの周りにはいつも子供達が集まっててもみくちゃにされることもありましたが、時にやさしく、時に厳しく、子供達との交流を楽しんでました。

この後は体育館に移って腕相撲を行いました。

始めは余裕だった選手達でしたが、次々に挑戦してくる子供達に圧倒され、
そのうち両手を使ったり二人がかりで対決してくる子供達にかなりヘトヘトになってました。

そして質問コーナーへ。

野球を始めたきっかけを聞かれ、町田、上田選手は兄弟がしてたから、成瀬選手は父親が野球部の監督だったから、高野選手は友達に誘われたからと、答えました。
高野選手は最後に「サンダーバーズにも怪我しても頑張っている選手がいることを思い出して、みんなも夢をあきらめずに頑張ってください」と子供たちにエールを送りました。

最後にみんなで記念撮影です。

千鳥丘小学校の5,6年生のみんな、そして先生方、関係者のみなさん、
楽しい時間をありがとうございました。

2011年07月04日

アイザックスポーツドーム竣工記念 野球教室

昨日(3日)は、地元黒部市出身の上田選手の劇的サヨナラヒットで勝利し、後期初勝利を飾ることが出来ました!
そして、その試合が終了後、監督・コーチ・選手は、7月1日にオープンしたばかりの「アイザックスポーツドーム」に移動し、竣工記念イベントとして野球教室を行いました。
日曜日の夜にもかかわらず130名を超える子供たちに参加いただきました。


 
アイザックスポーツドーム屋内グラウンドは、野球はもちろん、フットサルコートが3面もとれ、周りにはランニングコースもあります。
また、アリーナ(体育館)も併設しており、バスケットボールやバレーボール、バドミントンなども行えます。
本当に素晴らしい施設となっておりますので、皆さんも是非一度行ってみてはいかがでしょうか!
 
■アイザック スポーツドーム
 住所:富山県富山市八木山84(富山市大沢野総合運動公園北側)
 電話:076-468-0971
  HP:http://www.taikyou-toyama.or.jp/facilities/shisetsu/t-okunai/

2011年06月30日

【学校訪問】高岡市立成美小学校

28日(火)に「BCL 地域貢献プロジェクト」の一環として高岡市の成美小学校を訪問しました。
成美小学校は永森大士アシスタントコーチ(?)の母校であり、昨年も訪問させて頂きました。

今回は大士をはじめとして日名田選手、西川選手、坂間選手、拓也選手、杉山選手の計6名が訪問しました。

「サンダーバーズの選手と一緒に汗を流すぞー!」と掛け声のもと、
昨年同様に校内美化活動が始まりました。

杉山選手は1年生と横一列に並びに体育館の床を雑巾がけしました。

坂間選手は2年生と各階の廊下を雑巾がけを行いました。

拓也選手は3年生と一緒に玄関の清掃です。

大士(元選手)は4年生が清掃している洗面所を見回ってました。

西川選手は5年生と一緒に体育館の二階通路の清掃を行いました。

そして日名田選手は6年生と一緒にサッシの窓枠の溝の掃除です。

美化活動の後は6年生の体育の授業に参加しました。
予定ではグラウンドで走る・投げる・跳ぶの指導だったのですが、グラウンドに前日の雨がまだ残っているということで、体育館でランニングやドッチボールなどで交流をはかりました。

と、その前に坂間投手と拓也捕手によるピッチングの披露があったり

日名田選手によるバク転の披露があったりと盛りだくさんの授業となりました。

最後は6年生のみんなと記念撮影。

子供達はもちろん、参加した選手達もとても楽しそうで、とても充実した学校訪問となりました。

成美小学校の先生、生徒の皆さんありがとうございました。


こちらのほうもあわせてご覧下さい。『おでかけ大士』 〜成美小学校訪問〜

2011年06月27日

カギかけキャラバン in 大門

6月21日に成瀬選手(上市町出身)と坂間選手が「カギかけ隊員」として射水市立大門中学校を訪れました。


「カギかけは防犯の基本です。そして野球も防犯も基本が大事。基本がしっかりしてないと上達しません。みなさんもカギかけをしっかり行ってください」と成瀬選手が力強く挨拶を行いました。

式典が終わり野球部の練習が始まるのを待っている間に、両選手は大門中学校放送部からインタビューを受けました。

実は大門中学校放送部は昨年の全国中学校放送コンテストで優良賞をとった実績があり、今回のイベントもビデオカメラ2台で撮影しておりました。

そして、大門中学校野球部(58名)を対象に野球教室を行いました。



両選手はキャッチボールやバッティングの基本的なフォームについて指導しました。
時間の都合上、短時間の指導だったのですがどの生徒も真剣に話を聞いてました。

最後に部員みんなで記念撮影。

射水警察署の皆さん、大門中学校の皆さん、ありがとうございました。

2011年06月23日

【学校訪問】富山市立水橋東部小学校

先週に引き続き今週も「BCL 地域貢献プロジェクト」として学校訪問を行いました。
21日(火)に池田選手、七條選手、駒井選手と現時点での先頭打者3人が揃い踏みで水橋東部小学校へ訪れました。

今回は全校生徒(55名)対象に走り方の指導を行いました。
まずは1〜3年生の体育の授業に参加。

駒井選手が腕をまっすぐ振ることが大事と説明。
4つのグループに分かれてリレー対決をしたりしました。

リレー対決が終わった後、少しばかり時間が余っていたので鬼ごっこをしようということになり、子供達が選手達のベルトに挟んだ帽子を取ることに。
「3分ぐらい大丈夫すっよ」と余裕の選手達。
しかし、


2分と経たないうちに3人とも捕まってしまいました。
子供達の計り知れない元気にさすがの選手達もへとへとになってしまいました。

4〜6年生の授業は晴れてきたのでグラウンドで。


高学年になると体も大きく足の速い生徒がいるので、リレー対決では選手も結構真剣に走ってました。
夏日となった天気もあって選手達は汗だくに。
池田選手は控え室に戻ると、支給していただいたスポーツドリンクをがぶ飲みしてました。

最後は全校生徒で記念撮影。

そして給食も頂き、子供達といろんな話をしました。

元気な子供達と触れ合い、給食もいただいて、3選手とも「楽しかった」ととても充実した様子でした。
たくさんの元気をもらった選手達は試合できっと活躍してくれるでしょう。
水橋東部小学校の皆さん、ありがとうございました。

2011年06月21日

【学校訪問】高岡市立野村小学校

14日学校訪問の3校目は高岡市立野村小学校に高野選手と北田選手(高岡市出身)が訪問し、6年生(138名)対象にソフトボール投げの指導を行いました。

野村小学校の藤井校長先生が実は北田選手の小学校時代の教頭先生だったようで、北田選手はすこし緊張がほぐれた様子でした。

しかしソフトボール投げのデモンストレーションでは「どれぐらい投げたら良いんですか」と戸惑ってましたが、
きっちりと90mを遠投し、生徒から盛大な拍手をいただきました。

2年目の高野選手は落ち着いた様子で指導を行ってました。

体育の授業中に教頭先生から「普段あまり元気の無い子が今日は積極的に投げてますね」という言葉を頂ました。
また、授業終了後に多くの子供達が両選手にサインをもらい来ました。
学校関係者や子供達から嬉しい、楽しいという反応を頂きまして、地域貢献活動の充実感をひしひしと感じました。

最後は6年生のみんなと記念撮影をしました。




野村小学校の皆さん、ありがとうございました。


【学校訪問】富山市立池多小学校

6月14日の学校訪問の2校目は富山市立池多小学校でした。
田中選手と島袋選手が訪問し、全校生徒(56名)対象にボールの投げ方の指導を行いました

投げ方の指導という事で、ピッチャーの田中選手が講師に。

一方、今回が学校訪問初となる島袋選手は要領が分からないという様子でした。(次回から頑張りましょう)


体育の授業の後には体育館に移り、野球選手になろうと思ったきっかけなど、子供の頃の話をさせていただきました。


池多小学校の皆さん、ありがとうございました。

【学校訪問】富山市立神通碧小学校

チームの方はマジックナンバーが点滅し優勝が見えてきましたが、地域貢献活動の方もがんばってます。
先週6月14日には3校に訪問させて頂きました。

1校目は富山市細入地区にあります神通碧小学校に上田選手と近藤選手が訪れました。

兵庫県出身の近藤選手は山間の壮大な風景に「凄いですね」と驚いてました。

最初の授業では5,6年生(27名)対象に走り方、投げ方の指導を行いました。


投げ方の指導では先生が腰の回転について聴いてました。
技術的な話はむしろ先生の方が気になるようです。

次の授業では3,4年生(22名)と一緒にTボールゲームを行いました。

Tボールゲームとはピッチャーのいない野球のようなゲームでして、ティーに置いたボールを打ちます。
ボールを持った子と別の二人の子がベースに見立てた円の中に入ればアウトとなります。
点数は一塁まで行けば1点、二塁まで行けば2点、三塁まで行けば3点、ホームまで戻ってくれば4点となります。

子供たちに混じって選手も打席に入ったりして、一緒にゲームを楽しみました。

試合が終わったらみんなで礼。

子供たちがとにかく元気で楽しそうでした。

神通碧小学校の皆さん、ありがとうございました。

2011年06月16日

【学校訪問】高岡市立牧野中学校

「BCリーグ 地域貢献プロジェクト」として6月10日(金)に高野選手と北田選手(高岡市出身)が高岡市立牧野中学校を訪れ、野球部とソフトボール部を対象にバッティングの指導を行いました。

野球部の方は北田選手が担当。


今回が学校訪問初めてとなる北田選手は初めのうちは教え方に戸惑っている感じでしたが、最後のほうでは選手一人一人に声をかけ個別に指導をしていました。

一方、ソフトボール部の指導を行ったのが高野選手。


ボールもバットも野球とは全然違うソフトボールに戸惑っていた高野選手ですが、肩の角度や腰の回転など基本的なフォームについて指導を行いました。

1時間と短い間だったので十分に指導が出来たとは言えなかったのですが、両選手とも「部員同士でお互いのバッティングフォームをチェックしあうことが大切」と教えてました。


牧野中学校の野球部とソフトボール部の皆さん、これからも頑張ってください。
そしてありがとうございました。

2011年06月09日

【学校訪問】氷見市立灘浦中学校

6月7日(火)にはもう一校、氷見の灘浦中学校へ氷見市出身の日名田選手と瀬戸選手が訪問しました。

学校訪問の前半は全校生徒56名と共に、部活動前のトレーニング方法について指導を行いました。


日名田選手が講師、瀬戸選手がお手本となり、
サンダーバーズ方式のトレーニングを紹介しました。
初めて知るプロスポーツ選手のトレーニングメニューに、生徒からは驚きと共に「きつい〜」との声が聞こえてきました。

後半は野球部の指導を行いました。

日名田選手はバッテリーを担当、

今回が学校訪問初めての瀬戸選手は内野の守備練習を担当しました。

捕球の際のボールの捉え方や、スローイングに移るまでの体重移動など丁寧に教えてました。
生徒達にとってはプロの技に触れる貴重な体験でしたが、
瀬戸選手にとっても動きを再確認する貴重な体験だったのではないでしょうか。

練習は熱が入り、30分ほど延長して終わりました。

灘浦中学校の皆さん、ありがとうございました。
そして野球部のみんな、大会頑張ってください!

【学校訪問】富山市藤ノ木小学校(2回目)

6月7日(火)に藤ノ木小学校への2回目の学校訪問を行いました。

先週は6年1組と2組を対象にソフトボール投げの指導を行いましたが、
今回は町田選手と遠上選手が3組と4組に投げ方の指導を行いました。





最初は少し恥ずかしがってた子供達も、最後のほうには「もう一回投げたい!」と次から次へとソフトボール投げを続けてました。
盛り上げ方のうまさは、二人が大阪出身だからなんでしょうか。

授業が終わると二人はサイン攻めに。

グローブに、靴に、手のひらにとサインを求める子供たちは凄かった。
大変な人気でした。

最後に記念撮影。


藤ノ木小学校の6年生のみんな、および学校関係者の方々ありがとうございました。


Rヴィレッジスポーツクラブ野球教室 

昨年末に引続き、立山町にある利田小学校にて「Rヴィレッジスポーツクラブ」主催の野球教室に富山サンダーバーズの選手4名が参加しました。

野球教室には、利田小学校の生徒(体験生)と利田ボンバーズ(在団生)に所属している子供たち22名が参加。

まずは自己紹介から。松田選手・成瀬選手・大陽選手・元気選手が挨拶。
昨年参加した成瀬選手と大陽選手は生徒のみなさんとも最初から打ち解けた感じでした。

今回の野球教室では、在団生を打撃・守備・ピッチングの3班に分け、各担当に大陽選手・成瀬選手・松田選手が就き、3班でローテーションを組み指導にあたりました。

打撃では、強い打球が飛ばせるようになるためのアドバイス。

ピッチングでは、怪我をしない正しいスローイングの練習。

守備では、外野フライをメインに特訓。

監督からの要望と生徒からの期待に答えようと、指導に熱がこもっていました。

体験生の担当は元気選手。1年生と年長さん(野球未経験の子供たち)に野球を楽しんで体験してもらおうと、指導者というより良きお兄さんとなって一緒に野球を楽しみました。
最後にはみんな泥だらけになって笑顔で記念撮影をしました。

野球教室の終了後はサイン会を行いました。

野球教室は大盛況。「子供たちも普段と目の色が違っていた」と監督さんの談。
喜んでもらえて大変嬉しいです。
是非これからも楽しんで野球をつづけていって欲しいですね!!

かぎかけキャラバン in 滑川

6月9日は「ロックの日」という事で県内各地でカギかけに関する様々なキャンペーンが行われました。
そして、富山サンダーバーズの選手も「かぎかけ隊員」として滑川市にある北加積小学校へ訪問させていただきました。
「かぎかけ隊員」として今回伺ったのは、遠上賢一選手と黒部市出身の上田真幸選手の2名です!

かぎかけ○×クイズや選手のサインボールがもらえる抽選会、北加積小学校のスポーツ少年団(野球)の北加積ホークス所属の選手を対象にしたキャッチボール教室など行いました。

○×クイズの問題では、
「今日北加積小学校に来た遠上選手と上田選手は、チーム1・2を争うイケメンである」という問題に、
気を使っていただいたのか生徒、先生皆さんが「○」の方へ・・・

正解は、上田選手自ら「○」と答えていました。。。

かぎかけキャラバンを通し、今日は本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!
滑川署の皆様、北加積小学校の皆様、北加積地区の防犯に携わられている皆様。
本当にありがとうございました!!!

2011年06月03日

【学校訪問】富山市立杉原中学校

「BCリーグ 地域貢献プロジェクト」として5月31日(火)にはもう1校、富山市立杉原中学校に進藤コーチと高野選手が訪問しました。

今回はコーチと選手という初めての形での講演を全校生徒(226名)対象に行いました。
ズバリ「夢をかなえた人」と「夢を今追いかけている人」というそれぞれの立場で、
中学生の時の夢やエピソード等を語ってもらいました。

高野選手は今回が講演デビューだったのですが、進藤コーチに引っ張れる形でしたがそこそこ話が出来たのではないでしょうか。
また、高野選手が進藤コーチと中学生との中間の存在となることで、生徒にはよりわかりやすい講演になったのではないかと思います。

講演の後は野球部の指導を行いました。

キャッチボールの後、高野選手が投げ方を指導。

続いてバッティング練習。
素振りをしている選手に進藤コーチがマンツーマンで指導。貴重な体験です。

打撃練習を見つめる二人。

と、おもむろに進藤コーチが左のバッターボックスへ。

スライダーで空振りさせられちゃいました。

お茶目な面を見せつつも、
その後のバッティングの指導は熱が入り、生徒のみんなは少し緊張してました。

1時間という短い時間でなかなか本格的な指導が出来なかったのですが、
部員のみんなの上達のきっかけになってくれるとうれしいです。

頑張れ杉原中学校野球部ナイン!


かぎかけキャラバン出発式

本年度も富山警察本部より富山サンダーバーズの全選手を「かぎかけ隊員」として任命いただき、富山警察本部庁舎にて、かぎかけキャラバン出発式が行われ、永森球団社長・選手を代表して投手リーダーの田中孝次、西川和成(高岡市出身)、瀬戸純平(富山市出身)の3名そしてチアティーズ、ライティーが参加させていただきました。

まず、警察本部長より選手へ「かぎかけ隊員」の委嘱状を交付いただき、その後、選手を代表して田中選手が活動宣言を行いました。

また、チアティーズを代表しリーダーのエリナへ警察本部長より「かぎ型バトン」を交付いただきました。
チアティーズとライティーは出発式終了後、キャラバン隊として県内各地の市町村役場を巡回し、知事からのかぎかけを呼びかけるメッセージを各市町村長へ伝達させていただきました。

富山県では、自転車や自動車など無施錠で盗難遭う割合が全国平均を大きく上回っています。
近場でも自転車や自動車、自宅を離れるときは必ず「鍵」を掛けるようにしましょう!

これから9月まで富山県内の学校やショッピングセンターなど様々なところに選手が訪問し「かぎかけ」を促進する取り組みを警察の皆様と一緒に行っていきます。
是非、選手を見かけたら声をかけてやって下さい!そして一緒に「かぎかけ」促進の取り組みにご協力下さい!

【学校訪問】富山市立藤ノ木小学校

5月31日(火)に「BCリーグ 地域貢献プロジェクト」の一環として富山市立藤ノ木小学校を訪問し、ソフトボール投げの指導を行いました。

というのも、先生の方から近年子供達がボールを投げる機会が少なくなり、体力測定でのソフトボール投げの記録が年々落ちているとの話を聞きまして、
ならばボール投げを本職としている我々サンダーバースの選手が教えましょう!(少々大げさ)、と言う訳で訪問し投げ方の指導を行いました。

藤ノ木小学校のグラウンドに降り立ったのは日名田投手と拓也捕手のバッテリーコンビです。

日名田選手からのアドバイスは
‥蠅欧詈向に足をまっすぐ出す
∀咾鮨兇襪砲蓮△泙裟茲砲劼犬鮟个掘△修里△伴蠅鮨兇蟷劼里茲Δ帽澆
だそうです。


アドバイスを受けて、キャッチボールを開始。
みんな日名田選手のアドバイスを意識して投げてました。結構フォームが様になってました。
そしてソフトボール投げの測定へ。

と、その前に二人のお手本。


余裕の60〜70mの遠投はさすがという感じで、
間近で見ていた生徒達は「すげー」と驚いてました。




生徒の中には50m近くまで投げる子もおり、大人の私が驚きました。
もちろんあまり遠くまで飛ばせない子もおりましたが、
全員が楽しくソフトボール投げを行っていたので良かったと思います。

実は藤ノ木小学校でのソフトボール投げ教室は来週も行います。
6月7日(火)は町田選手、遠上選手が訪問します。

2011年05月12日

富山市立奥田中学校訪問

富山サンダーバーズは今年も地域貢献活動の一環として県内の小中学校を訪問していきます。
2011年の第1回目として、5月10日、富山市立奥田中学校に進藤コーチが訪問しました。

まずは全校生徒(727名)を対象に講演を行いました。

講演では、横浜大洋ホエールズ(現、横浜ベイスターズ)に入団した頃の実際の話を例に、夢をかなえるためには小さな目標を立てて一つ一つ達成していく事が大事、成功体験が人間を成長させる、と夢をかなえるための話をさせていただきました。
講演、生徒からの「全力を出すにはどうしたらいいですか?」という質問には、自分の力を正しく評価して、自分の出来ることを精一杯すればいい。自分の力以上の事をやろうと思っても駄目との返答。これには大人の私もうなずいてしまいました。


続いて、野球部部員の生徒たち(59名)対象に講演を行いました。

実はこういう形での対話は始めての試みでして、生徒が用意してきた質問に進藤コーチが答えていくという形で進んでいきました。
質問は「肩を強くするにはどうしたらいいですか」、「中学生の時どんなトレーニングしてましたか」など技術的な事から、「打席に入った時に何を考えてましたか」、「ゲン担ぎとかしてましたか」など精神的な事までと様々な質問がありました。
生徒のみなさんは真剣な眼差しで聞いたり、ノートに書き取ったりしていました。

この経験が奥田中学校野球部の活躍につながることを祈ってます。

2011年03月07日

富山ガラス工房

いつも応援いただきありがとうございます。

さて、富山サンダーバーズの横田監督・進藤コーチ・田中選手・成瀬選手・日名田選手・百合選手・島袋選手・元気選手の8名が富山ガラス工房でペーパーウエイト(文鎮)を手作りで制作しました。

なぜ、ペーパーウエイト(文鎮)作りをしたかというと「2011富山サンダーバーズ後援会」の「法人後援会」にご入会いただいた方へ監督・コーチ・選手が手作りで制作したペーパーウエイト(文鎮)を入会特典としてプレゼントするためです!

工房の中は常時30度以上。夏場に至っては50度以上になることもあるそうです。
工房の中はすごい熱気でした・・・
最初は笑顔も見えた選手たちでしたが、いざ制作を始めると表情は一変し、みんな真剣な顔つきに!
作っているときの表情は真剣そのものでした。



また、富山ガラス工房のスタッフの皆さんが一つ一つの工程を丁寧に教えて下さい、初めて作った監督、コーチ、選手たちでも安心して制作を行う事ができました。

横田監督、進藤コーチが作業を行っている様子を見る選手たち・・・
気になるようです・・・

わかりにくいですが、こちらは進藤コーチが制作したものです。

まだ出来たばかりなので何の模様もないように見えますが、こちらの保温機の中で徐々に冷やして行くと、だんだん模様が出てきて、約1週間ほどで完成するそうです。
徐々に冷やすのは、急激に冷やすと割れてしまうからだそうです。

ちなみに誰が作ったペーパーウエイト(文鎮)が当たるかは、入会特典が届いてからのお楽しみとなります。。。
本日は8名だけでしたが、今後、残りの選手も全員ペーパーウエイト(文鎮)作りをします!

なお、富山ガラス工房では事前予約を行えば、どなたでも制作体験を行えます。ペーパーウエイト(文鎮)だけではなく、コップや花瓶なども作ることが出来るそうなので、世界に一つだけのオリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか。

・富山ガラス工房
〒930-0151 富山県富山市古沢152番地
TEL:076-436-2600  FAX:076-436-5735
URL:http://www.toyama-garasukobo.jp/
開館時間:午前9時〜午後5時
休館日:年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料:無料
駐車場:有り(大型バス駐車可)

2011年03月03日

イオン高岡献血イベント

2月27日イオンモール高岡にて、富山県赤十字血液センター主催の献血イベントに進藤コーチと新入団選手11名が参加させていただきました。

午後2時にイベントが開始、進藤コーチと新入団選手の自己紹介、献血経験があるかなど楽しいトークで盛り上がりました。

また、進藤コーチが期待する選手の紹介では、百合選手と池田選手、北田選手を紹介。特に北田選手は出身校が高岡商業高校と直属の後輩にあたり、ビシバシ鍛えていきたとコメント。

イベント中盤では、富山サンダーバースのサイン入りグッズがもらえるジャンケン大会が開催され、大いに盛り上がりました。

賞品をゲットした男の子もたいへん喜んでいました(^^)

イベントの最後に、選手たちとの写真撮影とサイン会があり、長蛇の列が出来ました。
一人でも多くの方に、早く新入団選手の顔と名前を覚えていただければうれしいですね!


サイン会の後、進藤コーチは「シーズンが終了したときにどのサインが光り輝くかな?」と一言、選手にプレシャーを懸けているようでした。

イベントに参加していただいたファンのみなさま、ありがとうございました。

2011年02月28日

第4回いみずSCネットワーク野球塾

今回で最終回となりました、射水市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(いみずSCネットワーク)主催の野球塾(4回コース第4回目)を行いました。
今回の会場は、ヨシダ大島体育館で講師を務めたのは前回に続き、高野雅哉選手です!

これまでの3回は、冬場ということでトレーニング系のメニューを中心に行ってきましたが、4回目の最後はキャッチボールやゴロ捕球、バッティング練習など野球の練習を中心に行いました。その他にも、常に試合(相手)をイメージして練習を行うことの大事さなどを子供たちに伝えさせていただきました。


バッティング練習ではスイングを見て一人ひとりにアドバイス!
生徒たちも真剣でしたが、少年野球チームの指導者の皆様も熱心にメモを取り、一緒に身体を動かしながら参加していただきました。

野球塾終了後には、サインを求める生徒たちに囲まれ大人気の高野選手でした。

子供たちの期待に応えるためにも、今シーズンは大車輪の活躍を魅せてほしいですね。

<また、今回野球塾を行ったヨシダ大島体育館は、体育館周辺には照明機器のある大きな多目的広場やトレーニング施設、弓道場などもあり、とてもきれいな運動公園でした。
是非、一度利用してみてはいかがでしょうか。

第13回ビッグエッグ少年野球大会開会式&大門JBC卒団式

来月開幕する「第13回ビッグエッグ少年野球大会」に先立ち開会式及び組み合わせ抽選会が行われ、今年も監督の横田久則が開会式に参加させていただきました。

今年は県内から64チームが参加し、3月12日(土)から五福公園や県総合運動公園などで熱戦が繰り広げられる予定です!
そして、この大会の優勝チームには、富山サンダーバーズ野球教室への参加権利が副賞として贈呈されます。
今年は、野球教室だけなく優勝チームと富山サンダーバーズが試合をするというのも面白いかもしれないですね。。。

また、翌日(27日)「大門ジュニアベースボールクラブ」の6年生を送る会(卒団式)に横田監督がサプライズゲストとして飛び入り参加しました。
卒団する6年生7名へ激励の言葉とサインそして最後にみんなで記念撮影を行いました。
少しでも子供たちの思い出になればと参加させていただきました。子供たちはみんな「きらきら」した良い目をしていました。

是非、ビッグエッグ少年野球大会に参加する子供たち、大門ジュニアベースボールクラブの子供たち、この中からたくさんのプロ野球選手が誕生することを期待したいですね!!!

2011年02月27日

アルプス少年野球連盟 総会

アルプス少年野球連盟様の総会にゲスト出演させていただきました。
アルプス少年野球連盟様は新川地区を中心として少年野球連盟で、今までも指導者講習会や野球教室に講師としてお招きいただいており、色々な面でご支援を賜っている連盟様でもあります。
今回は、総会終了後に横田監督の講演をさせていたき、懇親会にも参加させていただきました。
横田監督の講演では、夢を叶える為には、野球の指導とは、様々な視点から子供達を指導される皆様に講演させていただきました。

そして、懇親会には、アルプス少年野球連盟所属チーム”相ノ木ッズ”で野球を始めた上市町出身の成瀬選手、新入団の拓也選手、池田選手も参加させていただきました。
懇親会では、所属全チームの皆様の決意表明が行われ、最後に富山サンダーバーズも決意表明させていただきました。
池田選手は優勝して1年でNPB入り
拓也選手はまずは正捕手の座を獲得すること
そして、地元出身の成瀬選手は
”2010年の9月は月間6本のHRを打ったので、2010年は、シーズンが6ヶ月あるので、36本のHRを打って、優勝してNPBに行きます!”
会場は大きくどよめき、拍手喝采でした。
最後に横田監督からの決意表明
”優勝”これしかありません。

アルプス少年野球連盟の皆様、温かいお言葉、激励をたくさん頂戴し、本当にありがとうございました。
成瀬選手と横田監督の決意が現実となるよう精進致しますので、
今後とも、叱咤激励いただきますようお願い申し上げます。

大阪商業大学校友会 富山県支部様にて

大阪商業大学校友会 富山県支部様よりお招きいただき
進藤コーチが講演をして参りました。
校友会の横田安弘様が進藤コーチの先輩にあたることや
”富山サンダーバーズがんばれ”との熱い想いでお呼びいただきました。

宴席が始まる前に講演をさせていただき、
リラックスした雰囲気で始まりました。
大阪商業大学出身のNPB選手で進藤コーチの同僚と言えば
大洋ホエールズのエース斉藤明夫さん
まだまだ現役佐伯貴弘選手(現中日ドラゴンズ)、オリックス時代には谷佳知選手(現読売巨人軍)等がいらっしゃいます。
ご参加の方々は斉藤明夫さんと同年代の方が多く、自然と斉藤さんのお話が中心に。
佐伯選手、谷選手とも一緒にプレーしており、谷選手の奥様とのお話等々、
リラックスした雰囲気で、ついついここでは書けないネタを進藤コーチも話していました。

講演の時間もあっという間に終わり、宴席をご一緒させていただきました。
お酒を召し上がる皆様からは、本当にここではとても書けない質問を多くいただき、進藤コーチは時に本当にことを、時に笑ってごまかしておりました。
私もご一緒させていただき、NPBの面白い話を幾つも聞かせていただき”これぞ役得”面白いネタをいっぱい仕入れさせていただきました。

この度は、大阪商業大学校友会 富山県支部の皆様、お招きいただ誠にありがとうございました。
2011シーズンは、皆様より頂戴した温かいご支援、ご声援を胸に”優勝”
2文字でお返しさせていただく所存であります。
そして、スタジアムでお待ちしております。
本当にありがとうございました。

2011年02月24日

立山営農センター

2月24日(木)アルプス農業協同組合立山営農センターにおきまして、生産者の方約70名に「町おこし」をテーマに球団代表の永森が講演を行いました。

講演ではBCリーグと球団設立時の経緯、不況の中、社会人チームやクラブチームの減少により、若者が野球を続けたくても続ける環境が失われている現状などを紹介しました。その中で富山サンダーバーズの目指すものは、高校野球や大学野球後の野球を続けたい若者の受け皿として、地域の皆様に愛される球団にしていきたいと語りました。
また、今年は新しい試みとしてチアリーディングチーム「チアティーズ」を立ち上げ、試合だけではなく、試合前やイニングの合間にもご来場いただいたお客様に楽しんでもらえる魅力あるスタジアム作りをできるようがんばっていきますので、ぜひ試合会場に足を運んでいただければと思っております。宜しくお願い致します。

2011年02月23日

バッティングセンター「ベースボールハウススタジアム」

高岡市佐野にありますバッティングセンター「ベースボールハウススタジアム」に導入されるバーチャルピッチングマシーンに田中投手の映像が使用されることになり、投球動作の撮影が高岡市内のスタジオで行われました。
本日も同行させて頂きましたのは富山の終わらないSunSet永森大士です。

当日の田中投手はまるでシーズン中を彷彿させるようなピッチングファームを披露してくれました。
出来上がりが非常に楽しみです。

現役時代同じチームだったため、対戦する機会は実戦練習のときぐらいでした。スタジアムさんのバーチャルピッチングマシーンに登場したらメッタ打ちにしてやろうと思います♪♪♪
我が同級生田中よ、俺に打たれても公式戦ではメッタ打ちされないようにな。。。

昨年は10勝を挙げた田中投手ですが、今年は15勝を目指したいと語っていました。
スタジアムさんに登板するのは3月15日(火)からだそうです。

この度、御依頼いただきましたベースボールハウススタジアムの皆様本当にありがとうございました。
ファンの皆様、今シーズンの田中投手の活躍にこうご期待!

さすらいの同行者永森大士は、今後の選手たちにも密着していきたいと思います。

■ベースボールハウススタジアム
 住所:富山県高岡市佐野1305 
 電話:0766-25-3393
  HP:http://sports-form.com/stadium/

2011年02月22日

第3回いみずSCネットワーク野球塾

先週に続き、射水市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(いみずSCネットワーク)主催の野球塾(4回コースの第3回目)を行いました。

今週講師を務めたのは、今年で入団2年目となる期待のホープ高野雅哉選手です。
そして今回の野球塾の付き添いを務めたのが、富山の吉川晃司ことわたくし永森大士です。

今回の野球塾は徹底してトレーニング系を中心に行っています。
流れとしては前回同様ストレッチ、ダッシュ、腹筋等の基礎トレーニングに加え、シャトルラン、ラダー等を使ったトレーニングをみっちり行いました。

低学年の子供たちにはちょっと難しかったかな(^^)
みんな真面目に一生懸命がんばってくれていたので、ほんとにいい一日だったと思います。
今日教わったことを忘れず、これからも続けていってほしいですね。

来週は最終回ということなので、守備、打撃といった野球の練習を中心にやっていきたいと高野選手は言っておりました。

今日の高野選手はまるで戦場で命をかける兵士のような眼差しで子供たちに指導していました。
子供たちにも高野選手の気持ちは十二分に伝わったのではないでしょうか。
今シーズンに懸ける高野選手の想いは尋常でないとわたくし永森大士は感じとった次第であります。

ちなみに先日の立山球場の除雪作業に大勢のファンの皆様のお力を借りさせていただき、本当にありがとうございました。

皆様のバイタリティー溢れる若さと精神力が新人選手たちにもいい刺激になったと思います。
わたくし永森大士も、鬼気迫る勢いでの除雪に『進藤達哉の再来か!?』と評価は高かったようです。
なんとか3月1日からグラウンドが使えるように祈るばかりです。

それではみなさん、またお会いしましょう!

2011年02月21日

富山地区体育指導委員研修会

2月20日(日)「平成22年度富山地区体育指導委員研修会」にて進藤コーチが講演を行い、体育指導委員や生涯スポーツの担当者など約180名の方にお越しいただきました。

講演のテーマは「富山から全国へ」、進藤コーチの大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)の現役時代の話から講演が始まり、プロ1年目の最終4試合に一軍に呼ばれ、当日いきなり「先発」を監督から言い渡され、心の準備が出来ぬまま緊張していた進藤コーチに内野守備走塁コーチが「守備とバントさえしとけば監督から怒られることはないぞ」といわれ、緊張が解けたと言うエピソードに会場が笑いに包まれました。
ちなみに進藤コーチの理想の監督象は入団初年度の大洋ホエールズの指揮をとっていた古葉監督だそうです。

最後になりますが講演会を企画いただいた富山地区体育指導委員協議会の皆様、本当にありがとうございました。

2011年02月12日

第2回いみずSCネットワーク野球塾

先週に続き、射水市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(いみずSCネットワーク)主催の野球塾(4回コースの第2回目)を行いました。

今週講師を務めたのは、上田真幸選手(黒部市出身)です。
まずは先週同様、ストレッチやダッシュ、下半身強化(股関節回り)、そして腹筋・背筋・体幹を鍛えるトレーニングを1時間ほど行いました。

続いて上田選手は内野手ということで、内野の送球練習を行いました。

ちなみにこの練習は、相手の手前でボールをわざとバウンドさせることにより、捕球(守備)の練習も兼ねています。

そして最後は、バッティング指導!

スイングチェックして、一人一人アドバイスを行いました。

次回は、2月19日(土)大門総合体育館で高野雅哉選手が講師を務めて行います。
お申込み、お問合せにつきましては、射水市内の下記5つのスポーツクラブにお問合せ下さい。
しもむらスポーツクラブまいけ TEL:0766-59-2824(下村体育館内)
おおしまスポーツクラブ TEL:0766-52-8611(ヨシダ大島体育館内)
だいもんスポーツクラブ TEL:0766-52-4655(大門総合体育館内)
新湊カモンスポーツクラブ TEL:0766-82-8277(新湊アイシン軽金属スポーツセンター内)
こすぎ総合スポーツクラブきらり TEL:0766-56-6443(小杉体育館内)

2011年02月08日

射水市立大門小学校

大門小学校では、総合的な学習の時間として、夢をもち、そのために様々な努力をした方から話しを聞く機会を設け、子供たちの今後の生き方について考えさせる学習を行っておられます。
この度、その総合学習の一環として、進藤コーチが『夢を目標に』と題し、4・5・6年生(405名)を対象に講演を行いました。

講演では、高岡商業高校時代や横浜ベイスターズでの選手時代の経験などを交え、大きな「夢」を実現させるため、小さな目標から設定し、一つ一つクリアしていく事や小学生の内は1つだけでなく、たくさん夢を持ち実現に向けて努力する事など進藤コーチの実体験を交え、話しをさせていただきました。

ちなみに進藤コーチは、野球選手じゃなければ「証券会社」で働くことが夢だったそうです。。。

2011年02月07日

いみずSCネットワーク野球塾

皆さん、こんにちは!

昨年に引き続き、本年度も射水市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(いみずSCネットワーク)主催の野球塾を開催する事となりました。
今年は、週1回(計4回)射水市内の体育館で開催し、その第1回目として下村体育館にて野球塾を行いました。1回目は日名田投手(氷見市出身)が講師を務めました。

この日は射水市内の学校行事と重なってしまったため、参加してくれたのは6名だけでしたが、その分みっちり指導を行う事ができました。

今回の野球塾では、ストレッチやダッシュ、下半身強化(股関節回り)、そして腹筋・背筋・体幹を鍛えるトレーニングを中心に行いました。









次回は、2月11日(金・祝)小杉体育館で上田選手(黒部市出身)が講師を務めて行います。
お申込み、お問合せにつきましては、射水市内の下記5つのスポーツクラブにお問合せ下さい。
しもむらスポーツクラブまいけ TEL:0766-59-2824(下村体育館内)
おおしまスポーツクラブ TEL:0766-52-8611(ヨシダ大島体育館内)
だいもんスポーツクラブ TEL:0766-52-4655(大門総合体育館内)
新湊カモンスポーツクラブ TEL:0766-82-8277(新湊アイシン軽金属スポーツセンター内)
こすぎ総合スポーツクラブきらり TEL:0766-56-6443(小杉体育館内)

2011年02月01日

野球教室〜四方フライヤーズ〜

1月30日 四方小学校体育館にて、北陸電力プレゼンツ富山サンダーバーズ野球教室〜四方フライヤーズ〜に行って参りました。

本日は、投手担当:日名田城宏投手 野手担当:坂本斗志選手の2名が講師を務めてさせていただきました。

外は白銀の世界、気温も低くケガをいやすい環境。
まずは整列して自己紹介とご挨拶

続いてランニング、ストレッチ、柔軟体操・・・約1時間入念に入念にウォーミングアップをしていました。ウォーミングアップを怠ってケガをしてしまっては、上手になることはおろか、野球をプレーすることすら出来なくなってしまいますから、ここは手を抜かず入念に入念に。

続いてキャッチボール。まずはボールの正しい握り方。
四方フライヤーズの選手達は正しい握り方を知ってました。エライ!
指導者の方がしっかりしておられるのですね。

投手・バッテリーに分かれて個別教室。
ここでは、テンションの上がった子がふざけてしまい、坂本選手から注意がありました。
野球は金属バットに硬式ボール、一歩間違えば危険なスポーツ。
注意して、基本的なルールが守れれば、楽しいスポーツです。
ちょっと嬉しくてふざけちゃったのかな。
その後は真剣に野球に取り組んでいました。

そして最後は打撃指導。
テニスボールでトスバッティング後に一人一人にアドバイスを送り、
クールダウンをして本日の野球教室は終了
3時間の充実した野球教室でした。

最後に記念撮影をパチリ
参加された子供達が、もっともっと野球が好きになってくれると嬉しいですね。


富山サンダーバーズでは、地域貢献活動に積極的に参加しております。
野球教室や、雪下ろし等、若い力が必要な時はお声がけ下さい。
スケジュールの許す限り地域の皆様のお手伝いをさせていただきます。
お問合せは下記までお気軽にご連絡下さい。
076−482−3202
info@t-thunderboirds.jp

2011年01月28日

舟橋文化スポーツクラブ「バンドリー」野球・スポーツ塾

皆さんお久しぶりです。

昨年まで富山サンダーバーズで大活躍し、ファンの皆様から絶大な支持を得ながらも惜しまれつつ引退した、富山の光GENJI諸星こと永森大士です。

実は、昨年11月18日から今年1月27日までの毎週木曜日『舟橋文化スポーツクラブ「バンドリー」』主催の「富山サンダーバーズ野球・スポーツ塾10回コース」の講師を務めさせていただきました。

野球・スポーツ塾には、舟橋村の舟橋小学校に通う低学年14名・高学年9名の子供たちが参加してくれました。

今回は、従来の野球教室とは違い野球に限らずどういったトレーニングを行ったら良いかという要望があり、昨年はそれに沿った形で野球の練習に特化せずウォーミングアップからストレッチ・ランニングメニュー・腕立て・腹筋・下半身強化・ラダーやミニハードル等を中心に行っていましたが、ほとんどが野球をやっている子供たちだったので、今年に入ってからは野球の練習を中心に教室を行いました。

はじめは腕立て、腹筋等はまったくできなかったのですが、宿題を与え地道にやっていった結果、最後には見違えるように基礎トレーニングをこなせるようになりました。

僕も、10回コースという形での野球教室は初めての経験だったので、非常に貴重な体験をすることができました。
目を離してる隙に遊びだしたり、ケンカして泣いてる子など、自分にもこういう時代があったんだなと思いました。(現在もその段階かもしれませんが…)

僕にもいたらない点が多々あったと思いますが、今回参加してくれた子供たちには僕が教えたことを忘れず頑張ってほしいと思います。

今回参加してくれた舟橋小学校の子供たち、主催者の舟橋文化スポーツクラブ「バンドリー」さん、本当に楽しい野球・スポーツ塾を開催していただきありがとうございました。

2011年01月24日

「なめりCANクラブ」野球教室

先日、滑川市にある総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」主催の野球教室が行われ、日名田選手と坂本選手が講師を務めさせていただきました。
野球教室には、滑川市内の野球スポーツ少年団に所属する子供たち31名が参加してくれました。

キャッチボールや守備、バッティング練習の他、股関節回り、反射神経を鍛える基礎トレーニングなども行いました。


2011年01月17日

「神保スポーツ少年団」野球教室

昨日、神保小学校にて成瀬選手と大陽選手が野球教室を行い、バッティング、キャッチボール、守備の基本練習をみっちり指導しました。

まずは寒いのでしっかりとウォーミング!

続いてキャッチボール。まずはボールの基本的な握り方から

次は守備練習!こちらもまずは基本の捕球体勢から

その後は実際にボールを転がし捕球練習。

最後はバッティング練習。

これで野球教室は終わりと思いきや、キャッチャーの子からすばやくスローイングする方法を教えてほしいとリクエストがあり、急きょ居残りで大陽選手が指導を行いました!

30分ほどキャッチャーの指導を行い野球教室は終了しました。

最後に神保スポーツ少年団の監督さんより「子供たちの目がいつもと違った。サンダーバーズの選手たちに指導に来てもらって良かった!」と、とてもありがたいお言葉もいただきました。

今度は是非、グラウンドが使えるときに指導に伺いたいです!!!

「安全なまちづくりフェスティバルin高岡」講演

15日(土)「安全なまちづくりフェスティバルin高岡」が開催され、その中で進藤達哉コーチが講演を行いました。

このイベントは、防犯に関する知識の普及啓発と防犯意識の高揚を図るとともに、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気運をより一層盛り上げて自主防犯活動を支援し、もっと安全で安心して暮らせる高岡市の実現を目指そうと、高岡市安全なまちづくり推進センターが主催しました。

講演では、昨年、一昨年と富山県警とタイアップして県内各地のショッピングセンターや学校などで富山サンダーバーズの選手が行っている「カギかけ隊員」の活動や進藤コーチの子供の頃の体験談を交えた防犯に関する話し、そして富山サンダーバーズのPRもしっかりとさせていただきました!!

そして、この講演をするにあたり担当の方からいただいた資料に『いかのおすし宣言』というものが・・・
お子さんをお持ちの方などは聞かれた事があるかと思いますが、

いか いかない(知らない人についていかない)
  のらない(知らない人の車に乗らない)
  おおきな声で呼ぶ
  すぐ逃げる
  しらせる(何かあったらすぐ知らせる)

の頭文字を取った防犯標語だそうです。。。

また、富山県は無施錠による盗難・車上狙いの被害が多いそうです。
短時間の用事であってもしっかり鍵をかける習慣をつけましょう!


2010年12月16日

割り箸リサイクル

みなさん、こんにちは。

ついに富山にも初雪が降りましたね!

さて、富山サンダーバーズでは本日、2010シーズン・ホームゲームのクリーンステーションにて回収した「使用済み割り箸」を、高岡市にある中越パルプ工業株式会社様へ納めてきました。

これは、富山クリーンプロジェクトの一環で、富山サンダーバーズ・サポートスタッフの皆様が中心となって2008年度より行っているリサイクル活動です。

使用済みの割り箸は、紙として生まれ変わります。

今シーズンは、毎年ホームゲーム会場に飲食ブースを出店してくださる富山県立富山商業高等学校の模擬株式会社「TOMISHOP」の皆さんと共同で活動を行い、あわせて約35キロの割り箸をリサイクルしました。(2008シーズン32キロ、2009シーズン18キロ)

TOMISHOPの皆さんは、サンダーバーズのホームゲーム会場でサポートスタッフの皆さんが割り箸回収を行っているのを見て、「環境のために僕らもやってみよう!」と一緒に活動に取り組んでくれました。

来シーズンもホームゲーム会場・クリーンステーションにて割り箸回収を引き続き行って参りますので、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


富山サンダーバーズからは味方GMと、サポートスタッフを代表して原田奈央子さんが出席しました。原田さん、いつもありがとうございます!


よろしくお願いします!


立派な紙になるんだぞー!泣

2010年11月30日

鵜坂小学校&ダイヤモンドキッズ

みなさん、こんにちは。

今回は、11月13日に開催された野球教室についてレポートします。
(遅くなりまして、申し訳ございません・・・)

この日は、上田選手・成瀬選手・大陽選手の3名がコーチとしてお邪魔させていただきました。

まずは午前中、富山市立鵜坂小学校。

全校生徒の中から希望者が集まり、とてもたくさんの子供達が参加してくれました。

1年生〜6年生まで、野球の経験が無い子の参加もあり「うまくいくのか…盛り上がるのだろうか…」と心配していましたが、野球教室の他に選手も交じってのリレーをしたり、抽選会をしたりと大盛り上がりでした!

とても元気な子供達に選手達はパワーをもらいました。

鵜坂小学校のみんな、ありがとう!


そして、午後は庄川町に移動し、小学生女子ソフトボールチーム「ダイヤモンドキッズ」の練習にお邪魔しました。

ダイヤモンドキッズは県内でも珍しい、小学生女子だけのソフトボールチームです。

県内各地からソフトボールをやりたくて集まっている子供達ばかりということで、子供達からはソフトボールに対する熱い気持ちが伝わってきました。

ソフトボールと野球は少々違うところもありますが、選手達は守備や走塁、バッティングなど、自分達にできる限りのことを精一杯やらせていただきました。

仲間に声をかけて励ましあったり、良くない点はアドバイスしあったり、真剣さの中にも子供達のチームメイトとしての絆が感じられ、選手達も感心していました。

要所要所で子供達からは積極的に質問が飛び出し、選手達にとっても有意義な時間を過ごすことができました。

ダイヤモンドキッズの皆さん、ありがとう!


2010年11月05日

速星地区文化祭にてやきそば職人誕生!

11月3日文化の日に坂本選手、町田選手、高野選手、七條選手の4名は富山市婦中町の速星地区文化祭のお手伝いに行ってきました!


まずは開会式にて自己紹介を行いました。

その後は、ステージ発表と展示作品を堪能し、


速星中学校吹奏楽部の皆さんの演奏に聞き入る4選手。


「自分、意外とこうゆうの好きなんすよ〜!意外でしょ」と、坂本選手。

その後、坂本選手と高野選手は「やきそばコーナー」に、町田選手と七條選手は「喫茶コーナー」のお手伝いをしました。


「おコーヒー、お待たせいたしました」


「いらっしゃいませー!」

坂本選手は、この日販売されたほとんどのやきそばをひたすら作り続け、周囲から「よ!やきそば職人!」なんて声が。

お味もかなりGOODだったようで、地域の方からは「来年もやきそば作りにきてよ〜」とお願いされました。

さて、たくさんお手伝いをしたあとは、地域の方のご好意で、お抹茶コーナーで休憩タイムです。


少々緊張気味の選手達…

しかし、一口いただくと…


「うまー!!!!」


七條選手、ナイススマイルです。


そして、最後はステージでのビンゴ大会のお手伝い…と、思いきや、地域の方から「ステージ発表が予想以上に早く終わったから、誰かカラオケ歌ってよ」とのお願いが。

そして、

町田選手が自身のテーマソング近藤真彦さんの「夕焼けの歌」を大熱唱♪♪♪

間奏には、アドリブでセリフを挟んだりと、お客さんに大ウケでした!


場内大盛り上がりの様子を撮影する高野選手と七條選手。
こら、チンとしてなさい。


大爆笑!

そして、続いてはやきそば職人こと坂本選手。



…♪

バラードをしっとり歌い、場内は坂本選手の歌に聞き入っておりました(と、いうことにしておきます)

そして、最後はビンゴ大会のお手伝いを行い、この日の任務は終了しました。


やきそば職人と仲間達。


富山サンダーバーズでは、地域の皆様との交流ができる場所を探しています。

選手達に来てほしい!というご要望がございましたら、まずはお気軽にお問合せください。

2010年10月25日

立山アルペン健康マラソン大会

「立山アルペン健康マラソン大会」に高野、坂本、町田の3選手が参加しました。
今年で20回目を迎える記念大会ということで、今回はゲストとしてご招待いただきました。

選手が参加したのは2種目。
1.5km(一般男子・中学生)
2.フリーリレー

コースはいつも練習をしている立山球場など、立山町総合公園の周辺をぐるぐる回るコースでした。

まずは、5kmの部に出場!
坂本選手がフライング気味に絶好のスタート!

後続をぶっちぎって独走状態で競技場を後に!

町田選手は楽しくランニング!

なんとか走りきった3人の結果は。。。(オープン参加なので正式な記録は分かりませんが。。。)
1位 高野選手 記録 約20分
2位 町田選手 記録 約22分

そして。。。
3位 坂本選手 記録 約30分

完全にスタミナ切れです。。。

ゴール後はこんな感じで疲れきってしまいました。。。

全体でトップでゴールしたのは雄山中学の中学生で、記録は16分の前半でした。
毎日厳しい練習で鍛え上げられているだけにさすがです!

この雄山中学ですが、先日の県の駅伝大会で男子は3位、そして女子は優勝と素晴らしい成績を挙げられたそうです。
これでは、選手たちがかなわないのも納得です。

今後は北信越大会や全国大会が控えているとのことですので、是非、富山県の代表として頑張ってきてください!応援しています!

続いてはフリーリレー。
フリーリレーは立山の標高3015mにちなんで、3015mの距離を3人で襷を繋いで走るリレーです。
(第1走:1115m 第2走:750m 第3走:1150m)

第1走はスタートダッシュが自慢の坂本選手!

またしても、見事なスタートダッシュで後続を引き離すが。。。

またしてもスタミナ切れで第2走の町田選手へ。

襷は町田選手から第3走の高野選手へ繋がれて無事にゴール。

曇り空で若干の肌寒さはありましたが、たくさんの方々とふれあうことが出来ました。

また、たくさんの元気をいただくことも出来ました。

これから寒くなる季節です。健康で風邪を引かない丈夫な身体をつくるためにも、皆さんもランニングを始めてみてはいかがでしょうか?

2010年10月15日

振り込め詐欺防止キャンペーン

北陸銀行南富山支店で年金支給日に合わせて行われた「振り込め詐欺防止キャンペーン」に町田、七條の2選手が参加しました。

この日は年金支給日という事で、朝からたくさんの方がお越しになっておられました。
そんな中、選手2名がお客様一人一人に振り込め詐欺防止に関するチラシを配布しました。

振り込め詐欺は、ピーク時に比べると減ってきてはいるそうですが、今年も県内だけで既に約1,000万円もの被害が報告されており、特に9月下旬ごろから10月上旬にかけて増えているそうです。

そして、最近の振り込め詐欺の手口で多いのが金融庁や財務局の職員を名乗り、キャッシュカードをだまし取ろうとする事案が発生しているそうです。

金融庁や財務局の職員が預貯金者のキャッシュカードを預かったり、預貯金口座情報の問い合わせ等を行う事は一切ないそうなので、このような不審な連絡等があった場合は、カードを預けたり、口座情報、特に暗証番号を教えないようにして下さい!

その他にも「定額給付金」の給付を装った振り込め詐欺や社会保険事務所や市区町村の職員を名乗り「還付金がありますので」と言ってATMで現金を振り込ませる詐欺なんかもあるそうです。
何か振り込みをされる時は、必ずご家族や警察、金融機関などに相談してから振り込むようにして下さい。

また、今月いっぱい「北陸銀行南富山支店」にて、富山サンダーバーズロビー展も開催しておりますので、是非、一度足を運んでみて下さい!!

2010年10月04日

マクドナルド“アイコンチキン チーズフォンデュ”先行販売イベント

マクドナルドイータウン大島店で10月1日〜7日まで先行販売されている”アイコンチキン チーズフォンデュ”先行販売イベントに参加させていただきました。

参加したのは、進藤コーチ、日名田選手、加藤選手、成瀬選手、上田選手の5名。
早速試食させていただきました。

バンズには粉チーズがかけられており、香ばしいチーズの香りがそこに柔らかいジューシーなチキンに濃厚なチーズが主張してくる。
チキンとチーズの相性が抜群でした。
(試食の感想を色紙に書かせていただき、店内に掲示いただいております。)

そして、お楽しみ”じゃんけん大会”
最後まで勝ち抜いたお客様には素敵なプレゼントが進呈されました。

最後は恒例のサイン会子供たちだけでなく、女子高生ファンにサインして鼻の下を伸ばす選手もおりました。

マクドナルドイベントも盛況に終わり、美味しいアイコンチキン チーズフォンデュもお土産にいただき、大満足のイベントでした。

進藤コーチ、各選手の試食感想は、マクドナルド イータウン大島店様に掲示いただいております。
皆様の感じるアイコンチキン チーズフォンデュの味わいと進藤コーチ、選手の感想を比べてみませんか。

2010年09月13日

健康ウォーキング第2弾

加藤、高野、坂本の3選手が上市町老人クラブ連合会主催の「健康ウォーキング」に参加しました。
「健康ウォーキング」に参加するのは6月に続いて2回目になります。

天候はあいにくの雨。中止も考えられましたが、強行で実施されました。

まずは、各自の自己紹介。ついでと言っては何ですが、ちゃっかり今週の土曜に隣町の立山球場で行われる公式戦の宣伝もさせていただきました。

ウォーキングが始まってまもなく、またしても飴が登場しました。今回の3人も遠慮なくいただき、飴をなめながら上市の自然の中を歩きました。

前回に町田選手と仲良しになった大阪出身のおじいちゃんは今回は坂本選手と楽しく会話。
坂本選手も町田選手と同じ大阪出身。やはり故郷の話をするのは楽しいようで、スタートからゴールまでずっと相合傘でした。。。

今回も参加した皆さんと仲良くしていただき、とても楽しくウォーキングすることができました。
途中の休憩では一緒に記念写真も撮りました。

ゴール後は冷たいお茶をいただき終了。

本当に皆さん元気で、11月8日には馬場島へ行かれるそうです。
私たちも「11月8日にまたここで待ってるよ」と皆さんからお誘いを受けました。

が、その前に1つ約束をさせていただきました。
「11月8日の前に、まずは9月18日に立山で会いましょう」と。

18日にまた皆さんの顔を見るのが楽しみです。

2010年08月31日

かぎかけキャラバン in 氷見

今日は、氷見市内のショッピングセンターでかぎかけキャラバンを行いました。
参加した選手は、先日の城光寺野球場での群馬戦で本塁打を含む3安打と大活躍した坂本斗志選手と地元氷見市出身の日名田城宏選手の2名です!

まずは、ショッピングセンター入口でかぎかけを呼びかけるチラシ配り!

「しっかり自転車のかぎは掛けてね」と呼びかける坂本選手↓

その後は、ショッピングセンターの周りに止めてある自転車にしっかりとかぎが掛けてあるか見回りをしました。

かぎが掛かっていない自転車には、かぎ掛けを呼びかける「防犯指導票」をつけました。

ちなみ「防犯指導票」はこんな感じです↓

ショッピングセンターの周りだけで約15台ほどの自転車に鍵が掛かっていない状態でした。
皆さんも家を空けるときや自転車から離れるときなどは、しっかり鍵を掛けて下さいね!

2010年08月02日

立山町の子供達

今日は、「こんな町いいな 思いや夢を語ろう 子どもミーティング」に三橋選手、田中選手が参加し、「あいさつ、早寝早起きと朝ごはんの大切さ」について立山町内の小学生8名の質問に答えるなど、交流をしてきました。


最初は緊張していた小学生のみなさんでしたが、徐々に緊張も解け最後には全員で記念写真を撮ったりしてみんな仲良く笑顔をみせてくれました。


帰りのバスに乗り込む子どもたちとハイタッチをかわしている選手の姿は見ていてほほえましかったです。


あいさつについて三橋選手は大きな声で元気良く勇気をだしていろんな人にあいさつすることはとても大切と身振りを交えながら熱心に話していました。
また、田中選手は早寝早起き朝ごはんについて試合に負担がないように自己管理を心がけていると子どもたちに優しくはなしかけていました。
小学生のみなさんも真剣にノートをとり、選手の話を納得しながら聞いてくれていたようです。

このように富山サンダーバーズは地域の皆さんとの交流を通じて社会貢献活動に取り組んでいます。
小学生のみなさん、今度はぜひ試合を観にきてかっこよくプレーする選手に会いにきてみてくださいね!!


立山まつり

7月30日は、日頃練習拠点としてお世話になっている立山町の”立山まつり”に横田監督、町田選手、上田選手がお手伝いに行ってきました。
この日は城光寺野球場で公式戦があり、試合終了後に駆けつけた為、夜7時からお手伝いさせていただきました。
お手伝いの内容は、ずばり!ストラックアウトの運営。
まさに富山サンダーバーズがお手伝いするのにぴったりなアトラクション。
町田、上田両選手は疲れも見せず、アトラクション運営のお手伝い。
子供たちが抜いたボードを直したりボールを拾ったり、大忙しでした。

横田監督も子供たちに正しい投げ方を教えたり、パーフェクトを出した子のスカウト活動をしたりと大忙しでした。
因みにパーフェクトを2人の子が出しましたが、投手として契約を真剣に検討しておりますので、10年後に入団テストを受けに来てください。よろしくお願いします。
ストラックアウトで優秀な成績を出した子にはサイン色紙をプレゼント。
子供たちも大喜びでした。

今回の立山まつりは、試合開催の関係で短い時間しかお手伝いできませんでしたが、地域の皆様の盛り上がりに微力ながら貢献できたのではないかと考えております。
富山サンダーバーズでは地域貢献の一環として、様々なイベントへの出演を募集しております。
日程さえ都合がつけば県内どんな所でも駆けつけますので、お気軽にお声がけ下さい。

2010年07月27日

ふれあい野球教室と講演

高岡市の中田小学校にて社会を明るくする運動中田地区推進委員会主催の「ふれあい野球教室と講演」に進藤コーチ、大士選手、下島選手、日名田選手の4名が参加しました。

野球教室では、「1つ1つの練習には意味があって、何のために行っているのかしっかりと考えて練習することが大事!」と子供たちに指導しました。


↑中田ロイヤルズの4番バッターに熱血指導する進藤コーチ


↑外野手の捕球態勢を教える大士選手


↑内野手の基本を教える下島選手


↑投手を指導をする日名田選手


野球教室終了後は、中田小学校の体育館に場所を移し講演会が開かれました。
講演には、野球教室を行った中田ロイヤルズの子供たちをはじめ、約150名程の方々にご参加いただきました。

講演の前には、富山サンダーバーズのホームゲーム時のスタジアムパフォーマンスにも何度か出演していただいたことのある地元高岡市出身のシンガーソングライター島かおりさんの『ミニコンサート』もありました。

講演では、『野球から得たもの』と題し進藤コーチの高校時代や甲子園に初出場した時の思い出、横浜ベイスターズ時代の甲子園球場での裏話しなどもありました。
短い時間でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!


2010年07月23日

教養講座(煎茶教室)

この度、またしても滑川市勤労青少年ホームの教養講座に参加させていただきました。
今回参加した講座は「煎茶教室」、参加した選手は吉見選手、上田選手の2人です。

”お茶の教室”と聞いて、

恐らく女性の方だけが参加している教室なのではないか。。。
そうだとすれば、緊張するな。。。
話しかけたりできるだろうか。。。

など、緊張しまくりの2人だったのですが、男性の方が2名も参加されていました。
また、前回参加させていただいた講座の蹴拳塾(空手)の方々も何名か一緒に参加していたこともあり、初体験の”お茶”ではありますが、若干ではありますが、2人の緊張はほぐれたようです。

とはいえ、全く未経験の世界。すること全てが初めてとういことで、言われるがままに、そして見よう見まねの連続でした。

参加して初めて知ったのですが、お茶の作法というのはとても細かいです。座布団への座り方やお茶、お菓子のいただき方の一つ一つまで、しっかりとした作法がありました。抹茶と煎茶のように、お茶の種類が違うだけでも作法が違うそうです。今回は体験講座でしたが、本格的にやるには作法が細かすぎて覚えるのが大変だろうなと思いました。

そして、作法に続いて苦戦したのは正座。普段、正座に慣れていない人にとっては、たった数十分の正座もかなりの苦痛でした。選手の2人も例外ではなく。。。しびれを必死にこらえていたのですが、先生の「お茶を飲み終えたら足を崩して結構ですよ」との甘いお言葉に甘えて、あえなくギブアップさせていただきました。先生は前日にもお茶会があり、そのときは13時〜22時までず〜っと正座をされていたそうです。
凄いとしか言いようがありません。

しかし、苦痛ばかりではありませんでした。お菓子がとてもおいしかったのです。今回は黒糖のまんじゅうをいただいたのですが、皮がモチモチしていたとても美味しかったです。先生がおっしゃられていたのですが、わざわざ仙台から取り寄せたまんじゅうだそうです。しかも安いらしいので、ちょっと調べてみようと思います。(*^_^*)
あまりの美味しさに2人も驚いていました。

約1時間半の教室でしたが、2人には野球に繋がる部分のたくさんあったようです。上田選手は「心の落ち付け方を得たような気がするので、チャンスの時にはこの経験を思い出して打席に立ちたい」とか。普段経験したことのない経験からは、今までに気付かなかった新たな発見があるものです。みなさんもいろいろなことに挑戦、体験をされてはいかがでしょうか?

滑川市勤労青少年ホームではこれからもいろいろな講座の体験特別講座を開かれるそうです。興味のある方は下記お問い合わせ先までお願いします。

滑川市勤労青少年ホーム(青志会館)
TEL:076-475-2090
(13時〜21時)

2010年07月08日

参議院議員選挙期日前投票

7月11日(日)は参議院議員通常選挙です。
日本の未来を決める選挙です。
皆さん必ず投票しましょう!

と、申しましても、富山サンダーバーズは伊那(長野県)に遠征で投票できません。
そこで、富山市出身 塚本選手、串田選手と期日前投票に行って参りました。

富山市役所多目的スペースの一角にある期日前投票所での受付。
当日投票できない理由に丸を付け、いざ投票所へ。

投票用紙を交付していただき、

候補者名を記入。

投票箱へ。

この間、親切な選挙管理委員の皆様のご指示でざっと5分程度の時間でした。
国の未来に一票を投じ、神妙な面持ちの2選手でした。

14歳の挑戦で新聞社の中学生取材記者に取材いただきました。

参議院議員選挙は、国の未来を決める大切な選挙です。
伊那に応援に来て下さるファンの皆様。
お仕事で当日投票できないファンの皆様。
モバイルサイトの試合速報に一喜一憂されるファンの皆様。
是非、便利な期日前投票をご利用下さい。

※期日前投票所等につきましては、お住まいの選挙管理委員会にお問い合わせ下さい。

2010年07月06日

とやま夢づくりスポーツ塾

今回は「とやま夢づくりスポーツ塾」ということで野球教室を行いに富山市の神明小学校を訪れました。
指導したチームは「神明パイレーツ」。講師として参加した選手は田中選手、高野選手、坂本選手、恭史選手の4名です。

最初のウォーミングアップは高野選手を中心に行いました。ウォーミングアップの方法は各チームそれぞれの方法があるかと思います。今回はサンダーバーズで行っているウォーミングアップの一部を子供たちと一緒に行いました。初めてする動きもあり、戸惑う子もいましたがさすがは子供。飲み込みが早く、すぐに慣れてしまったようでした。

その後は技術の指導に移りました。まずは、キャッチボール。キャッチボールは基本中の基本です。
高野選手曰く、「キャッチボールが上手にならなければ野球は上手になりません。」ということでボールの握り方から丁寧に指導しました。

続いては投手、捕手、内野手、外野手と各ポジションに分かれての指導。今回参加した選手の中には
内野手がいなかったので、坂本選手が専門外ではありますが内野手を担当しました。どのうような指導をするのか、しっかりとした指導ができるのか、少し不安ではあったのですが、心配する必要はまったくありませんでした。

実に上手に、捕球に失敗した際には”優しい”罰ゲームを与えるなど、ユーモアを交えながら子供たちの心を掴んだ指導をしてくれました。

ほとんどの選手は小さなころからいろいろなポジションを経験してきていますし、子供のころに何度も野球教室でいろいろな方から指導を受けた経験が今、彼らの糧になっているようです。この日にサンダーバーズの選手に習ったことを、大きくなってから小さな子供たちに教える日が来るのでしょうか。そうなればとても嬉しいです。

最後はバッティングの指導。バットの握り方からスイングの仕方までを見本を見せながら指導しました。
どの子も鋭いスイングをしていましたが、いくら素晴らしいスイングをしてもボールにバットが当たらなければ何の意味もありません。ピッチャーが投げてくる球筋、コースをイメージしながら素振りの練習をする大切さや、スイングの中で一番力を入れるポイントについて坂本、恭史両選手が力説しました。

約2時間にわたり、指導を行いましたが、内容が充実していたからでしょうか。あっという間に時間が過ぎてしまいました。たくさんのことを教えましたが、今日、一番多くのことを子供たちに教えたのは坂本選手でしょう。
今日のMVPは間違いなく坂本選手です。入団間もない彼ですが、すっかりサンダーバーズの一員になりきっている姿に頼もしさを感じました。きっと試合でも活躍してくれるでしょう。皆さん、これからの坂本選手に是非、注目してください。


「とやま夢づくりスポーツ塾」は今後も継続して行います。「是非、我がチームにも指導をしてほしい」と
思われた方は、富山サンダーバーズの球団事務所までお問い合わせください。

2010年06月23日

教養講座(蹴拳塾)

滑川市勤労青少年ホームの教養講座に参加させていただきました。
参加した選手は串田選手と塚本選手の富商出身コンビ。
講座は何と蹴拳(空手)!!!

これまでもいろいろな講座(例えば手芸系やバルーンアート)に参加させていただきましたが格闘技は初です。


周りの方の注目度も高かったようで、地元ケーブルテレビも取材に駆けつけていました。

会場に入ってから二人は緊張のしっ放し。それもそのはず、高校時代の体育の授業で柔道をやって以来、二人とも格闘技とは無縁だそうです。しかも、講師の方や参加者の皆さんはどの方も”ゴッツイ”身体をしていていかにも強そう、恐そう。
会場の空気が野球場とは全然違い、ピーンと張りつめていました。


恐る恐る講座に参加し、まずは黙想から。


続いてはストレッチ。どの方もとても身体が軟らかかったです。それに比べて二人は。。。

ストレッチなどの準備体操が終わってからは、廻し蹴りや正拳突きなど、空手の基本動作を教わりました。これは二人ともなかなかのセンス。相手のミットからはズドーンと重い音が。
「さすがはプロ野球選手!鍛えてるね!」とお褒めの言葉をいただきました。

ただ、これからが地獄でした。。。

次は攻守交代で二人は攻撃を受ける側に。手加減をしていただいたとは思うのですが、講師の方の強烈なキックやパンチが彼らに襲いかかってきました。ミットの上からとはいえ、その破壊力はすさまじく、二人とも顔をしかめながら、そして何度も吹っ飛びそうになりながら必死に耐えていました。

基本動作をマスターしあとは、これも驚きましたが、組み手の練習に。

塾生たちが最初に見本をみせてくれたのですが、その迫力に二人は口が開いたまま。
「自分たちはどうなってしまうんだろ。。。サンドバッグ状態になるのか。。。」さぞかし不安だったと思います。

しかし、彼らは立派でした。いざ始まると、手加減なしに思いっきり、蹴る殴るの応酬。
周りからは「おー!」と歓声があがりました。特に塚本選手は相手をKOしてしてしまうのではないかと思うくらいの素晴らしい動きをしていました。

この日は体験会を兼ねていたということもあり、子供から大人までたくさんの方と一緒に汗を流しました。野球と空手、競技は違いますが、たくさんの方と交流ができて大変有意義でした。
これを機に他の競技の講座にも是非参加させていただけたらと思います。

PS:二人とも次の日にはすねに青あざをつくっていましたが。。。

講演会

南砺市城端で「城端建設業関連業者安全大会」が開かれ、その中で横田監督が記念講演の講師を務めさせていただきました。

この記念講演は毎年行われており、過去には現役のオリンピック選手や、県山岳警備隊の元隊長などそうそうたる方々が講演を行ってこられたそうです。
その記念講演に今年は、横田監督を講師として呼んでいただきました。

講演では、「野球を通じてBCリーグが目指す地域の活性化」と題し、我々、富山サンダーバーズのこれまでの取り組みや、プロ野球独立リーグ出来た意義などについて話しをしました。
その他にも、ここでは書けませんが、野球界の様々な裏話!?もありました・・・

1時間という短い時間でしたが、とても有意義な時間でした!!

【施設訪問】アルテン赤丸

6月21日特別擁護老人ホーム アルテン赤丸様へ施設訪問に伺ってきました。

アルテン赤丸様では、月・水・金曜日に福岡小学校の子供たちが入所者の方々と一緒に過ごす”寺子屋サロン”を実施中。

入所者の方々と子供たちに微笑ましい触れ合いが随所に見られました。

さて、まずは自己紹介。

大士選手は地元出身でさすがの知名度、崇博選手は大きな身長に子供たちも入所者の方々もびっくり、福岡県出身の七條選手はアルテン赤丸が福岡町にあり、不思議なゆかりを感じられた方も多く、大トリの後安選手は、”南アフリカW杯から先ほど帰ってきたカルロス後安です”にすかさず子供たちから”絶対うそじゃん”と冷たい突込みが・・・。

負けるなカルロス後安!

注:”カルロス後安”KNB5時間耐久ラジオにて、高原兄さんより命名


続いて、七夕飾りに願いを込めて。
代表して七條選手の願いは勿論”独立リーグ日本一!”


子供たちと入所者の方々と一緒に飾りつけ、
玄関ホールに七夕飾りを立てて完成!
みんなの願いが叶うといいなぁ。


その後は、ストラックアウトで一緒に楽しく遊びました。
見本を見せたの崇博選手は、さすがのスピードボールで喝采を浴びましたが、
結果は3枚抜きでした。大丈夫か崇博!

最後は子供たちとお絵かきや宿題のお手伝いをして施設訪問終了。

入所者の方々、子供たち、そして選手達にも良いリフレッシュになったようです。

富山サンダーバーズでは、地域貢献の一環として、
学校訪問、施設訪問、町内会訪問等、様々な地域貢献活動を行っています。
興味のある方は、ご連絡いただければ幸いです。

2010年06月15日

健康ウォーキング

成瀬、上田、町田の3選手が上市町老人クラブ連合会主催の「健康ウォーキング」に参加しました。

前日に梅雨入りし天候が危ぶまれましたが、夜まで降っていた雨も何とかあがり、約50名の方と一緒にウォーキングを行いました。

参加されたのは65歳〜85歳くらいの方で、月に2回程度実施されているそうです。

皆さん65歳以上とのことですが、その数字以上の若さにまずは驚かされました。
定期的に運動を行っているからでしょうか。どの方も非常に若々しく、元気なのです。
中にはこのウォーキングの前に2時間の散歩をし、そして終わったあとはゲートボールをしに行くという82歳の”スーパーおじいちゃん”もいらっしゃいました。

そして、次に驚いたのは歩くスピードが速い!しかも、誰一人として遅れないのです。
ほんとビックリです!

選手たちはそんな皆さんと会話をしながら約40分間のウォーキングを楽しみました。

途中、成瀬選手はのど飴を貰ってニッコリ。


町田選手は大阪出身の方との会話を楽しんでニッコリ。


上田選手は地元ケーブルテレビの取材を受けてニッコリ。

とにかく参加した皆さんから笑顔が絶えることはありませんでした。

地域の方々との交流を深めたいとの主旨で参加させていただきましたが、参加者の方々の温かい人柄に助けられ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
今回にとどまらず、2回目、3回目と参加させていただけたらと思います。

今度は別の選手を連れていきます。
今回参加していただいた皆さん、次の機会を楽しみにしていてください!

2010年06月13日

【学校訪問】氷見市立宇波小学校

2010年度学校訪問第2弾は、氷見市立宇波小学校を訪問させていただきました。

この日のメンバーは、氷見市出身の日名田選手と新入団の吉見選手、崇博選手の計3名です。


左から、吉見・日名田・崇博


吉見選手と崇博選手は初めての学校訪問ということで、緊張した様子・・・


今回は4・5・6年生の集会にお邪魔させていただきました。


まずは日名田選手から子供達へ「夢に向かって努力することの大切さ」をお話させていただきました。


初講演でしたが、なかなかの堂々ぷりで、子供達は日名田選手の話を真剣に聞いていました。


そしてお次は、みんなで体を動かしました!



まずはストレッチから。



崇博選手「いいお兄さん」って感じです。

サンダーバーズの選手達が普段行っているトレーニングをご紹介。


最後は3チームに分かれてリレーを行いました。


よーい・・・!ドン!!!



しゃーっこい!!!


リレーのアンカーはサンダーバーズの選手達です。


普通に走るのかと思いきや、途中で筋トレを入れるというストイックぶり。



これには子供達も大爆笑でした。


そして、残念ながら最下位の吉見チームには罰ゲームが・・・


チーム全員で手をつないでのスクワット。(罰ゲームなのに楽しそうでした!)


最後はみんなで記念撮影。


とても楽しいひとときとなりました!


2010年06月08日

【講演】八尾中学校

進藤コーチが八尾中学校で「一流に学ぶ」講演会の講師として招かれました。

少しでも多くの時間を生徒と触れ合ってほしいという学校側の意向で、到着してまずは生徒と一緒に給食を食べました。

一緒に食べたのは3年4組。最初はみんな緊張気味で進藤コーチに話しかけてくれる生徒は少なかったのですが、徐々に打ち解けて、最後にはクラス全員で写真を撮りました。
中には進藤コーチと一緒に写真を撮りたいということで自前のデジカメを用意している女の子も。写真を撮ってキャピキャピしている様子は実に中学生らしかったです(●^o^●)

ちなみに、進藤コーチの中学時代は給食がなかったそうで、毎日、弁当を食べていたそうです。
それでも足りない時は購買部のお世話になっていたとか。。。

また、学校給食に牛乳は付き物だと思うのですが、八尾中学では瓶に入った牛乳が出てきました。
牛乳と言えば紙パックに入ったものを想像していただけに、これには進藤コーチもビックリ。教頭先生曰く、この近辺の数校だけが瓶入りということでした。

続いては講演を行いました。演題は「夢」。
八尾中学ではこれまでも定期的に講演会を開いておられ、過去には同校出身の柴田理恵さんやカヌーのオリンピック選手である北本忍さんが講師を務められたそうです。その燦然たる顔ぶれの中にこの度、進藤コーチも仲間入りさせていただきました。

進藤コーチは「夢」に対する想いを熱く熱く約40分間にわたって話しました。
内容は割愛させていただきますが、生徒に最も伝えたかったことは以下のフレーズとのこと。

「夢は夢として思い描いているだけではいつまでたっても実現しない。早く夢を目標に変えてそこから努力するように。」

聴いていてジーンとくるものがありました。サンダーバーズの選手諸君、進藤コーチのこの気持ちを理解していますか?

講演が終わってからは野球部の指導を行いました。

今週の金曜には1番重要な大会を控えているということで、顧問の先生からの熱烈なラブコールに応えてアドバイスを行いました。部員が少なく、決して強豪チームとは言えないのですが、進藤コーチの指導をもとに良い結果を出してくれればと思います。

今回は12時30分前に学校に入り、野球部の指導が終わったのが16時30分頃。約4時間にわたり長居させていただきました。しかし、時間が経つのを忘れるくらい、あっという間でした。

半日ではありましたが、八尾の自然の中でのびのびと育った子供たちからは清々しいエネルギーをいただいたような気がします。サンダーバーズは連敗中ですが、いただいたエネルギーをもとに、きっと進藤コーチが前期の残り試合に向けて選手を鼓舞してくれるはずです。
これからもご声援を宜しくお願いします。

2010年05月13日

魚津市生涯学習教室”バルーンアート”に参加しました。

参加した選手は、加藤貴大投手、七條勝志選手、後安一宏選手の3名。
初めに自己紹介をさせていただき、緊張の3人。

後安選手は、何故か”カルロス”なるあだ名を拝命し、”カルロス”で覚えられたようです。
がんばれカルロス!

続いて講師は、首がぐるぐる回るマジックでおなじみのナポレオンズさんのお弟子さん、アレマー玉井先生のご紹介。

なんでも、10年程前にバルーンアートの世界チャンピオン(本人談)に輝いておられるそうです。
まずは、風船を膨らませることから始まりますが、加藤選手は・・・

そして、ぐるぐる回してワンちゃんお出来上がり。
加藤・七條選手は手先が器用で上手な仕上がり、こそこそ隠れているカルロスは・・・。
不器用にもほどがある・・・。

基本のワンちゃんから応用編のウサギ、キリン、ねずみ等を教わって、ハートの制作で本日の教室は終了。

なんでも、アレマー先生いわく、ハートの形が歪んでいるのは、心が歪んでいるからだそうな高々とハートを掲げる加藤・七條選手に比べて、大丈夫かカルロス・・・。ほんと不器用だ・・・。

最後は、作品を全て破裂、破裂、破裂で終了。

アレマー先生いわく、風船が割れることへの恐怖心をなくす為の訓練なんだそうです。

魚津市民と触れ合いながら、とっても楽しい教室参加でした。
加藤選手が作ったバルーンアートが会場でプレゼントされるかも。
期待して待っていて下さい。

富山サンダーバーズでは、地域のお祭りや各種教室、清掃活動等の地域貢献活動へ選手を派遣しております。興味のある方は、下記までお問い合わせ下さい。

2010年04月27日

【学校訪問】高岡市立成美小学校

昨年に引き続き地域貢献活動の一環として学校訪問を行いますが、今年の第1回目として高岡市の成美小学校を訪問しました。

成美小学校は大士選手の母校ということで、今回はその大士選手をはじめとして萩原選手、大陽選手、高野選手、七條選手の計5名が参加しました。

訪問してまず最初に行ったのは校内美化活動。

この日は3限が全校生徒が一斉に校内の清掃活動を行うとのことで、選手も生徒と一緒に清掃活動を行いました。

とりわけ今の時期は中国からの黄砂で窓ガラスの汚れがひどいとのこと。

窓拭きを中心に体育館や玄関の掃除、廊下の床拭き、手洗い場の掃除を手伝いました。

ここで大活躍したのは七條選手。

廊下を雑巾がけしたのですが、元気一杯の子供たちの体力は底知らず。廊下を40回近くも雑巾がけしたらしく、本人曰く「普段の練習よりも辛い。。。」とのことで思いっきりいい汗をかいていました。

美化活動のあとは4限に6年生を対象とした体育の授業に参加しました。

50m走、ソフトボール投げ、走り幅跳びの3種目について選手がデモンストレーションをしたあとに、それぞれ生徒に指導を行いました。



ここでの大活躍は大士選手。

50m走のデモンストレーションではBCリーグでも随一の走力を生徒の前で披露しました。


やはりトップアスリートと一般の方との能力の違いは子供たち目にも明らかに分かるようで、驚きの声があがっていました。

富山サンダーバーズではこれからも学校訪問をはじめとした地域貢献活動を行っていきます。

訪問、活動内容は逐次ブログでお伝えしますのでお楽しみに。

ちなみに、成美小学校の校長先生、教頭先生はそれぞれ大士選手の小学校時代、中学校時代の恩師でした。

卒業してからかなりの月日が経ちましたが、当時のワンパクだった様子を今も鮮明に
覚えておられるそうです。

そして、その教え子が大きく成長した姿を見て大変感激され、訪問中は笑顔が絶えませんでした。

校長先生、教頭先生の大士選手を見つめる温かい目を見ていると、とても心が温かくなりました。

(前日に大敗したショックを和らげてくれるかのように。。。)


2010年04月06日

『高岡新社会人のつどい』にて進藤コーチが講演致しました。

高岡市内にある企業25社から、約100人の新入社員の方々を集めての講演会「日々挑戦(チャレンジ)」〜その一歩を踏み出す勇気を〜と題し、60分講演させていただきました。

NPBのお金の話から、軍隊式だった某監督、その後就任された監督からは大人扱いされ”この監督の為にやってやろう”と思った話から、話題満載の裏話でした。

講演は続き、新入社員向けの講演として
”ミスしなければ成長しない。ミスして経験するから成長するんだ”
”ミスして経験したことは、同じミスを繰り返してはならない”
”怒られている時は期待されている。怒られず無視されたら見捨てられたんだ”
と強く訴えられ、参加された新入社員の方々も背筋が伸びたようでした。

最後の締めくくりは
”ミスを恐れてはならない。ミスを恐れずに一歩を踏み出さなければ成長もない”
帯同していた私も背筋が伸びる思いでした。

5月1日・2日にビックイベントを控える当球団としては、当然ミスはできない。
しかし、ミスを恐れては前に進めない。楽しいイベントは企画できない。
今までのデータと経験をフルに活用して、楽しいイベントにするぞ!
頼む!快晴であってくれ!


2010年03月23日

ささら屋 立山本店 しろえびせんべい手焼き体験

こんにちは

3月19日に”ささら屋 立山本店”様にお邪魔させていただき、しろえびせんべいの手焼き体験をさせていただきました。
まずは、手焼き名人からお手本を見せていただくと、こんがり美味しそうな香りが漂ってきました。
コツは”4秒で裏返す。そしてまた4秒で裏返す”とのこと。
初めての方はタイミングが難しいそうです。

そして、いざ実践。
選手の顔も真剣です。
4秒で裏返し、焦がさず焼き色をつけていく。
1.2.3.4、1.2.3.4、1.2.3.4・・・・・

そして焼けた煎餅を秘伝のタレにつけると
”ジュッ”といい音とお醤油に芳しい香りがふわぁ〜とお腹を直撃
”焼きたてうめぇ〜””の連呼でした。

体験終了後は工場見学をさせていただき、名人のご説明に感心しきり。
割れた煎餅の選別など、結構な集中力を要するお仕事とのこと。
”集中力を高めるトレーニングとして、冬場の自主トレにいかがですか”とのこと。

すいません。選手を派遣したら出来た分だけ食べちゃうので・・・。
それでも良ければ・・・。

横田監督曰く、”裏返すタイミングも難しいし、集中力が必要だな。
それにしても焼きたて美味いねー”とのこと。
お腹も満足、好奇心も満足な手焼き体験でした。
皆様も立山球場に練習見学に来られた後に、一度体験してみてはいかがですか。

ささら屋 立山本店
住所:立山町沢端21(立山ICすぐ)
お問合せ:076−463−6011
⇒http://www.sasaraya-kakibei.com/tenpo/tateyama/index.html


2010年02月16日

第10回入善ラーメンまつり

皆さん、こんにちは!

先日、入善町で行われました『第10回入善ラーメンまつり』に、上田真幸選手とマスコットのライティーが参加しました。

また、当日は富山サンダーバーズ後援会の入会受付ブースや球団グッズの販売も行いました。

富山サンダーバーズのPRもさせていただきました。


2010年01月25日

スポーツ指導者講習会 in 福光

先日、『南砺市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会』主催のスポーツ指導者講習会に、横田監督と小牧コーチが講師として参加しました!
南砺市(旧福光町)の小学生と中学生、指導者の方を対象に約2時間指導を行いました。


2010年01月12日

第24回日本海高岡なべ祭り

いつも富山サンダーバーズを応援いただき、ありがとうございます。

遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。
本年も熱いご声援、ご支援を宜しくお願い致します。

さて、1月9日(土)、10日(日)と高岡市で『第24回日本海高岡なべ祭り』が開催され、富山サンダーバーズの選手がボランティアとして参加しました!

9日は、恭史選手と日名田選手、10日は、山内選手が参加しました。
その他、10日はマスコットキャラクターのライティーも会場に登場しました!

選手たちは、「ごっつお鍋」がある関野神社の会場で配膳やチケットの集計作業などのお手伝いをしました!
途中、子供たちからサインや写真を求められる場面も・・・

また当日は、主催者の方のご好意で、ステージで球団のPRなどもさせていただきました!


→大声コンテストに参加した山内選手!


→配膳のお手伝いをする恭史選手と日名田選手

2009年12月21日

野球教室 in 伏木

昨日(20日)、高岡市民体育館にて伏木地区の3チーム(伏木ヤングファイヤーズ、古府ベアーズ、太田ドリームス)を対象に野球教室を実施しました!

富山サンダーバーズからは、横田監督、小牧コーチ、優士選手の3名が参加し、走塁、守備、打撃などの基本を指導しました。

2009年12月07日

野球教室 in 福光

先日、福光スポーツクラブ主催の野球教室に、優士選手と大士選手が参加しました。

野球教室と言っても今回は小学生や中学生ではなく、寿、還暦野球でプレーをされている皆さんを対象に、野球に役立つ冬場のトレーニング方法やバッティング指導などを行いました!

50代、60代の方が多かったんですが、皆さん、とてもお元気で野球を楽しんでやっている印象を受けました!!


2009年12月03日

第3期富山サンダーバーズ野球塾開講!

富山サンダーバーズでは、12月1日(火)より第3期富山サンダーバーズ野球塾を開講をしました!

今回の塾は、総勢28名の子供たちが参加し、来年2月までの3ヶ月間、運動能力の向上、野球技術の向上を目指し取り組みます!

現在も塾生を募集しておりますので、興味のある方は、是非、球団事務所までお問合せ下さい!
なお、下記からも野球塾の詳細を確認いただけます。

⇒富山サンダーバーズ野球塾の詳細はこちら


2009年11月07日

学校訪問in立山小学校

みなさん、こんにちは!

今日は11月6日に行われた「学校訪問in立山小学校」の様子をご紹介します。


今回立山町立立山小学校にお邪魔した選手はこの二人↓


上田選手&町田選手


今回の学校訪問では、全校生徒と「一緒に体を動かそう!」というテーマのもと、サンダーバーズの上田選手・町田選手が体育の先生になって、楽しく過ごしました。

授業の終わりには、子供達からサインや握手を求められ、上田選手と町田選手はとても喜んでいました。


上田選手も町田選手も、とっても元気な立山小学校のみんなにパワーをもらい、来シーズンへ向けて更なる気合いが入ったようです。

立山小学校のみんな、ありがとう!!!!

2009年11月02日

野球教室 in 小矢部

皆さん、こんにちわ!
いつも富山サンダーバーズを応援いただき、ありがとうございます。

さて、11月1日に小矢部中ロータリークラブ主催の野球教室に、横田コーチ、辰巳野選手、下島選手、町田選手、恭史選手が参加しました!

野球の技術はもちろん、野球に対する心構えなど約2時間野球教室を行いました。

野球教室終了後は、子供たちと交流会を行いました!
富山サンダーバーズのコーチ、選手も楽しい時間を過ごすことが出来ました!!


選手たちは、お弁当と差し入れの餃子2パックをペロリと完食でした!


昼食後は、子供たちからの質問攻めに、富山サンダーバーズのコーチ、選手もタジタジでした…


最後は、みんなで記念撮影!

2009年10月14日

カギかけキャラバン 9月

みなさん、こんにちは。

さて、今回のスタッフブログは9月のカギかけキャラバンの様子をご紹介します。

まずはじめは、9月7日に行われた「黒部警察署カギかけキャラバン」。

上田選手と辰己野選手が、黒部市立桜井中学校を訪問し、野球部のみなさんにカギかけの大切さを伝えたあと、野球アドバイスを行いました。


次は9月14日に行われた「富山北警察署カギかけキャラバン」。木谷選手と木村選手が富山県運転免許センターを訪問し、来館者にカギかけの大切さを呼びかけました。

そして、今回のカギかけキャラバンに対し、この度富山県警察より感謝状をいただきました。

授与式にはチームを代表して、塚本選手・木谷選手の両キャプテンが参加しました。

カギかけキャラバンは全日程を終了しましたが、今後も富山サンダーバーズはカギかけの大切さを呼びかけていきます。

「野球もカギもしまっていこう!」


2009年09月11日

学校訪問〜相ノ木ッズ〜

9月10日(木)地域貢献プロジェクトの一環で「学校訪問」を行いました。

今回は成瀬選手・伊東選手・町田選手が上市町立相ノ木小学校の「相ノ木ッズ」にお邪魔させていただきました。

成瀬選手はこの相ノ木小学校の卒業生で、個人的にも今回の学校訪問をすごく楽しみにしていたそうです。

相ノ木ッズのみんなとは一緒に野球の練習を行い、子供達は選手達のアドバイスに真剣に耳を傾けていました。

相ノ木ッズのみんな!ありがとう!!

2009年09月07日

カギかけキャラバン 8月

みなさん、こんにちは。

早いもので2009シーズンも終盤を迎えています。

選手達は毎日必死に練習に取り組んでいますので、ぜひ球場に足を運んでいただいて熱い応援をお願いします。

さて、選手達は練習の他に、地域貢献プロジェクトの一環で「カギかけキャラバン隊員」として、県内各地へ出向いてカギかけの大切さを県民の皆様にお伝えしています。

今回は8月の活動の様子をご紹介します。

まずはじめは、8月6日に行われた「入善警察署カギかけキャラバン」。

成瀬選手と上田選手が、入善町立桃李小学校を訪問し、野球チームの子供達にカギかけの大切さを伝えたあと、野球アドバイスタイム・ショッピングセンターにてチラシ配布を行いました。

次は8月10日に行われた「魚津警察署カギかけキャラバン」。

小山内選手、日名田選手、生出選手、山内選手の4名が魚津市立西部中学校野球部のみなさんにカギかけの大切を伝えたあと、野球を通じてふれあいました。

次は8月17日に行われた「富山中央警察署カギかけキャラバン」。

塚本選手と串田選手が、母校である富山市立奥田中学校を訪問し、野球部のみなさんにカギかけの大切さを伝えたあと、野球アドバイスタイム・奥田商店街へカギかけPRを行いました。

次は8月24日に行われた「射水警察署カギかけキャラバン」。

萩原選手と藤岡選手が、射水市内の企業やお店を訪問し、カギかけのPRを行いました。

次は8月25日に行われた「高岡警察署カギかけキャラバン」。

高岡市出身の大士選手と浦垣選手が、高岡市立伏木中学校を訪問し、野球部のみなさんにカギかけの大切さを伝えたあと、野球を通じてふれあいました。

そして8月最後は、8月31日に行われた「南砺警察署カギかけキャラバン」。

田中選手と南砺市出身の山田選手が、南砺市立吉江中学校を訪問し、野球部のみなさんにカギかけの大切さを伝えたあと、野球を通じてふれあいました。

9月も引き続きカギかけキャラバンを行いますので、またレポートします。

「野球もカギもしまっていこう!」


2009年07月31日

カギかけキャラバン 7月

先日、富山サンダーバーズの選手全員が富山県警の「カギかけキャラバン隊員」に任命されたというニュースをご紹介しましたが、その後選手達は隊員として、地域の皆様にカギかけの大切さをお伝えするため、カギかけキャラバンに参加しております。

今回は7月の活動の様子をご紹介したいと思います。

まずは7月13日に行われた「滑川警察署カギかけキャラバン」。

大陽選手と野口選手が、滑川市立早月中学校を訪問し、1年生の皆さんへ講話を行いました。

その後、滑川ショッピングセンター「エール」にて滑川高校の生徒さんと一緒に、市民の皆様へカギかけをよびかけるチラシを配布しました。


次は7月15日に行われた「上市警察署カギかけキャラバン」。

町田選手と成瀬選手が、上市警察署管轄内の上市町役場・立山町役場・舟橋村役場を訪問し、職員の皆様にカギかけの大切さをPRしました。


次は7月21日に行われた「富山南警察署カギかけキャラバン」。

優士選手と恭史選手が富山市立楡原中学校を訪問し、全校集会で寸劇を披露したあと、野球部の生徒と野球を通じてふれあいました。

次は7月22日に行われた「富山西警察署カギかけキャラバン」。

伊東選手と松橋選手が、富山市立古里小学校を訪問し、全校集会でカギかけの大切さを呼びかけ、その後生徒のみんなと体を動かして楽しく過ごしました。


次は7月29日に行われた「氷見警察署カギかけキャラバン」。

浦垣選手と日名田選手が氷見市役所を訪問し、職員の皆さんにカギかけの大切さを呼びかけました。

そして7月最後は、7月30日に行われた「砺波警察署カギかけキャラバン」。

山田選手と下島選手が砺波市立東部小学校を訪問し、野球スポーツ少年団のみんなへカギかけの大切さをPRしたあと、野球を通じてふれあいました。

このあと、8月9月も引き続きカギかけキャラバンを行いますので、その様子はまたレポートします。

野球もカギもしまっていこう!!

2009年07月09日

かぎかけ隊員に任命されました!

7月6日(月)富山サンダーバーズの選手25名は、富山市にある富山西警察署に呼ばれました。

・・・・と、言っても決して悪いことをして捕まったのではありません!!!

この度、富山県警より富山サンダーバーズの選手全員を施錠促進強化月間の「かぎかけ隊員」に任命していただくことになり、富山西署にて任命式が行われました。

残念なことに、富山県は無施錠による被害がとても多く、被害の減少を目標にサンダーバーズの選手達がかぎかけ隊として県内様々なところでかぎかけPRを行います。


緊張の面持ちの選手達。


選手を代表して塚本選手に任命状が渡されました。


木谷選手には、かぎかけキャラバンキーを。


塚本・木谷両キャプテンから、宣言文の読み上げ。


キャラバンスタートの記念に、富山西署長による始球式が行われました。


集合写真。

任命式が終わると、木谷・伊東・松橋・恭史の4名がかぎかけキャラバン第1回目として、富山市立速星中学校を訪問し、全校生徒にかぎかけの重要さをPRしたあと、野球部の代表生徒への野球アドバイスを行いました。


生徒のみなさんと楽しい時間を過ごし、そしてかぎかけの大切さも伝えることができ、とても充実した一日でした。

最後に・・・


早朝集合だったにもかかわらず、富山西署のとてもキレイな武道場で柔道(?)をやりだす二人が・・・


町田vsもっとおかわり君(野口)


結果は・・・


町田選手の勝ち!!

朝から元気な二人でした。

2009年06月25日

畑仕事

今回の農作業のお手伝いは、ねぎ畑での肥料散布で、木村選手と上田選手が参加しました。

前回草除けをした畑なのですが、3週間経ったことでねぎはとても大きく成長していました。
この成長スピードには驚くばかりです。

畑は広大で肥料をまくのも普通であれば大変な重労働のようです。
肥料を背負ってひたすら歩き続ける単純な作業なので、余計にそう感じると一緒に作業をしたおばさんは話していました。

そんなときこそサンダーバーズ選手の出番です。ランニングシューズから普段履きなれない長靴に履き替え、若さとパワーで作業を行いました。その結果、通常の半分程度の時間で肥料をまくことができ、おばさんたちには大変喜んでいただきました。(そのお礼と言ってはなんですが、おやつにバナナをいただきました。)

最後に、田植えを行った水田の現状を報告します。
稲は順調に成長しているようです。高さは30センチ程度まで大きくなりました。
(写真から成長具合を感じ取ってください。。。)

では、またの報告をお楽しみに。

2009年06月23日

エコドライブ講習キャラバン

本日、エコドライブ講習キャラバンと題し、高岡の高新自動車学校でエコドライブ講習会が行われ、大士選手と浦垣選手が参加しました。

この取り組みは、一昨年から県の環境保全課が実施している取り組みで、温室効果ガス排出量削減に効果的である「エコドライブ」をより広く県民に普及啓発する目的で実施され、本年度は、県内の自動車学校17箇所で随時講習会が行われる予定で、今日がその第1回目でした。

講習は、最初に普段通りの運転をしてもらい、その後、エコドライブに関する講習を受け、実際にエコドライブを実戦し、通常運転とエコドライブをしたときのCO2削減量やリッターあたりの走行距離(燃費)を比較するというものでした。

実際に大士選手がエコドライブを行ったところ、講習前と講習後で燃費が45.8%も改善されたというデータが出ました。

またCO2削減量は、1年間に1万km走行すると仮定し、エコドライブを1年間実戦すると、杉の木44本植える事と同じくらいの効果があるそうです。

是非、皆さんもエコドライブ講習を受けて、エコドライブを実戦してみてはいかがでしょうか!

2009年06月04日

田植えの続き

5月に立山町で田植えを行いましたが、その後も継続的に毎週水曜日に農作業を手伝わせていただいています。

今日は田んぼでの苗植えとねぎ畑の草寄せをさせていただきました。

作業に参加したのは松橋選手、藤岡選手、そして新入団の辰巳野選手です。

まずは、苗植え。

選手は裸足になり、田んぼに入って苗を植えました。

何とも言えない足裏の感触に3人ともやみつきになったようです。

まだまだ続けたかった3人ですがここでタイムアップ。近くの川で汚れた足を洗いました。立山の雪解け水はとても冷たかったようです。

つづいては草寄せ。

ねぎが植えてある畝の傍に生えている雑草をくわの小さい版を使ってかき寄せていきます。

かき寄せた草は一輪車に載せて草捨て場へ。単純な作業の繰り返しでしたが3人の働きにより、あっと言う間にきれいになりました。

苗植えと草寄せ合わせて1時間半くらいの作業でしたが、一緒に作業をした奥様方からはお褒めの言葉をいただきました。

さすがに若いだけあり、作業のスピードが格段に早いようです。

これからもできる限りのお手伝いをし、少しでもお役に立てればと思っています。

またの報告をお楽しみに!



地元の奥様方と一緒に田植え作業。



足裏の感覚が気持ちいい!



丁寧に作業を進める藤岡選手。


立山の雪解水はひんやりしていて、これまた気持ちいい!


続いて畑作業!


結構な重労働!がんばれ!



がんばったおかげで、畑はすっかりキレイになりました!


2009年03月09日

富山クリーンプロジェクト

3月8日(日)富山サンダーバーズでは、「富山クリーンプロジェクト」の一環として、日ごろ公式練習場としてお世話になっている「立山町総合公園」にて清掃活動を行ないました。

当日は日曜の朝にもかかわらず、たくさんのファンの皆様にもお越しいただき、監督・コーチ・選手・ファンの皆様と楽しく清掃活動ができました。

富山サンダーバーズでは今後も、この活動を続けて参りますので、一人でも多くの県民の皆様からご賛同いただけたら幸いです。


清掃活動後に記念撮影♪

2009年01月13日

『第23回日本海高岡なべ祭り』

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
本年もサンダーバーズへの応援を宜しくお願いします。

今年も野球場ではもちろん、地域のイベントにも積極的に参加し皆さんとたくさん触れ合うことができればと思います。

ということで、早速、新年一発目のイベントに出演してきました。

その名も『第23回日本海高岡なべ祭り』!
このイベントはJR高岡駅周辺や高岡中心商店街で行われたのですが、我々は関野神社での”鍋は地球を救う!”というクイズ&トークショーに出演しました。
出演したのは生出選手、大士選手、山田選手の3名です。

冬といえば鍋!ほんと、鍋って美味しいですよね。
でも、どうして鍋が地球を救うのでしょうか???
みなさん、↓をクリックして勉強してみましょう☆彡

鍋は地球を救う!⇒http://econabe.jp/
鍋6か条⇒http://econabe.jp/wp-content/themes/goo/nabe6.html

どうですか?謎が解けたでしょう。
選手の3人も催しに参加してしっかりと勉強させていただきました。

その後は”エコ鍋”をみなさんに配るお手伝いをしました。
”エコ鍋”とはどぶ汁風のあんこう鍋で先着100名の方に食べていただきました。
あんこうは全身のほとんどを食べることができ、捨てるところがないエコ食材なんだそうです。

また、使用した食器は使い捨てのものではなくリユース可能なもので、食べた後の回収を呼びかけました。
サンダーバーズもエコには力を入れていて、去年から球場で「富山クリーンプロジェクト」を行っていますが、エコ活動が県内至る所で行われていることを実感すると共に、県民のみなさんのエコへの関心の高さに感心させられました。

この日はときどき雪もちらつき、世の景気を表すようなとても寒い日だったのですが、

熱々の美味しい鍋を食べられた方はみんなニコニコ笑顔で、その幸せそうな笑顔を見ていると何だか今年一年もとても良い年になるような気がしてきました。

2008年12月20日

富山サンダーバーズ野球塾スタート!

皆さん、こんにちは!
12月20日(土)より、富山サンダーバーズ野球塾がスタートいたしました。

富山サンダーバーズ野球塾では、普段の野球教室ではできない、個々のレベルに合わせたマンツーマン指導を目指し、塾生のレベルアップはもちろん、野球の楽しさを伝え、夢ある野球の実践を指導理念に活動しています。

塾長には、土肥健二氏(元ロッテオリオンズ)を招き、また、チーフ指導者として、富山サンダーバーズの横田久則コーチと小牧雄一コーチを加えた3名が講師を務め、12月から3月までの期間、約20回を予定しています。

下記の写真は、20日に行われた第1回の野球塾の模様です。
参加してくれた子供たちは皆、真剣な眼差しで取り組んでいましたよ!

富山サンダーバーズ野球塾では、随時塾生を募集しています。
興味のある方は、是非、球団事務所(076-433-2202)まで、お問い合わせ下さい!

 

 

 

 

 

 

  

2008年11月10日

中学生

11月8日(土)、監督、選手が講演を行いました。
まず、午後から富山市にある北部中学校で鈴木監督、塚本選手、町田選手が講演を行いました。
北部中学校のスクールカラーは“緑”という事で、学校のジャージも緑。体育館は緑一色でした。

講演の中では、生徒さんから監督、選手への質問コーナーもあり、「WBCのコーチ就任の要請はきてますか」「給料はいくらもらっていますか」など鋭い質問も…
監督、選手は、子供たち楽しい時間を過ごすことが出来ました。


同じ日の夜、高岡市にある高岡市自然休養村で、伏木中学校野球部の皆さんと保護者の方を対象に伊東選手が講演を行いました。

講演をするのは初めてという事で、始まる前はすごいく緊張していた伊東選手ですが、いざ講演が始まると緊張が嘘のように話しをしていました。
やっぱり本番には強いみたいですね!!

伊東選手は、冬場のトレーニング方法やメンタルの鍛え方など、1つ1つの積み重ねの大事さについて熱く語っていました。
それを聞く子供たちも真剣なまなざしで講演に聞き入っていました。

2008年08月11日

しんきろう旋風50周年記念事業!

毎日暑い日々が続いておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、富山サンダーバーズは、8月9日魚津桃山球場で開催された「しんきろう旋風50周年記念事業」に参加しました。

富山サンダーバーズは記念事業の一つ「野球教室」の講師として招かれ、約2時間にわたり魚津市の子供達と一緒にさわやかな汗を流しました。

総勢225名の子供達と楽しい時間を過ごしました!

2008年07月22日

ふれあいイベント&祝賀パーティー

みなさん、こんにちは。

富山サンダーバーズはみなさんの熱い応援によって、見事!2008シーズン北陸地区前期優勝を果たすことができました!

ありがとうございました!

選手達は、すでに後期に向けて練習を行なっております。後期もぜひ皆様の熱い応援、どうぞよろしくお願い致します!!


さて、先日19日に、公式練習場の「立山球場」において、富山サンダーバーズと立山町・舟橋村の子供達とのふれあいイベントが行なわれました。また、その日の夜には、カナルパークホテル富山にて、「優勝祝賀パーティー」が行なわれました。

今回のスタッフブログでは、その様子をリポートします!


ふれあいイベントには、約150名の子供達が参加してくれました!


まず最初は、全員でウォーミングアップ♪



ウォーミングアップ後は、まずはサンダーバーズの選手達の練習風景を見学!


間近でバッティングを見学!!


ピッチングゾーンでは、実際にバッターボックスに立って、選手達の投球を実体験!!!


バッティング、ピッチング、ノックを見学・体験した後、休憩を入れて、後半はいよいよ「ふれあいゲーム大会!!」


内容は・・・・


○ベースランニング
○チャンバラ紙風船割りゲーム
○クイズ大会
○スイカ割り

以上4種目♪

その中から、よりすぐりの写真達をご覧下さい☆



川端選手と草島選手♪ 頭に付けているのは・・・紙風船です☆


大士選手と藤岡選手♪


チャンバラ紙風船割りゲームの前に、チームごとに記念撮影!

左から、串田・浦垣・稲葉・五艘・木谷・川端・生出



左から、田中・優士・野原・小園・丸山・萩原・大士



左から、山内・山田・小林・町田・杉野・廣田・草島



スイカ割りに挑戦する少年!(サングラスかけてる!!これは伊東選手の仕業☆)



割ったスイカは、選手達が切り分けてくれました!その後、みんなで食べました♪



スイカおいしそう・・・



玄本選手にサングラスを貸してもらいました☆



大士選手は、顔にいたずらされてました・・・。

そんなこんなで、サンダーバーズと子供達はあっという間の3時間を楽しみました!!


さてさて!!お次は「優勝祝賀パーティー」ですが・・・・。


写真をたくさん撮ることができず・・・数枚ですが、ご覧下さい!



パーティーの途中には、選手達による「プレゼント抽選会」を行ないました。

抽選会の進行役に抜擢されたのは、チーム最年少の串田選手と、今月パパになったばかりの小園選手!!!



最初は緊張気味の二人でしたが、なかなかの名司会っぷりを披露!!



織田裕二のものまねをする、山本高広のものまねをする、藤岡選手。
「キタァ〜!」を披露。

カメラ目線で撮れませんでした・・・すみません。



パーティーの最後は廣田キャプテンによる、後期に向けての決意表明!!!
「後期も気を抜くことなく、全力で戦います!応援よろしくお願い致します!」


午前中はふれあいイベント、午後は練習、夜は祝賀パーティーと、長い長い一日を終えた選手達ですが、その表情には疲れはなく、皆清々しい、さわやかな顔で帰っていきました。

皆さん!後期もどうぞよろしくお願い致します!

2008年06月05日

ハートのペンダント☆

6月4日、立山球場に地元立山町の「高原保育園」の園児さんがお越しになり、富山サンダーバーズの監督・コーチ・選手・ライティーに、手作りのハート型ペンダントのプレゼントをいただきました!!


試合中の厳しい表情とは違って、やさしい笑顔の監督♪


選手一人一人に、園児から手渡しでいただきました!


選手達も、やさしいおにいちゃんの表情ですね。


全員で記念撮影☆



園児のみんなは、練習も見学しました。


「がんばれ〜!!!」とカワイイ声援が球場に響いていました。


高原保育園のみんな、ありがとう!!!

2008年05月17日

県民のスポーツ大会合同開会式に参加!

5月17日(土)、富山市総合体育館で行われた、『平成20年度県民のスポーツ大会合同開会式』に富山のプロチームという事で、カターレ富山、富山グラウジーズの皆さんと一緒に富山サンダーバーズの選手が登場!

サンダーバーズからは、小園投手、松本投手、浦垣投手、玄本捕手の4名と、マスコットのライティーが一緒に行進へ参加しました。

開会式には、富山県内から各種スポーツ団体合わせて159団体(約2,000名)の方が参加、スポーツ・レクリエーション愛好者からトップアスリートまで、県内スポーツ関係者が一堂に会しました。

その他にも『元気ウォークラリーin富山』では、石井知事も参加され、一般の方と一緒にウォーキングを楽しまれました。

また、さまざまなスポーツが体験できる『県民スポーツ・レクリエーション祭』など
県民の皆様が、1日スポーツに親しめる日となりました。
カヌーの体験コーナーもあり、温かい日差しの中、とても気持ちよさそうでした!!

2008年05月14日

初めての田植え!

今年度より、公式練習場として立山総合公園野球場(通称:立山球場)を使わせていただいている立山町に、感謝の気持ちを込めて、5月12日に「田植えのお手伝い」を、監督・選手が行ないました!

この日参加したメンバーは、鈴木監督・野原選手・小園選手・田中選手・町田選手・塚本選手・山内選手・串田選手の合計8名!

8名全員が田植え初挑戦ということで、「ちゃんと任務を全うできるのか・・・」と心配していましたが、選手達はテキパキと苗箱を運び、田植え機の運転も上手にこなし、なかなかの出来でした。

今後も、富山サンダーバーズは地域密着型球団として、地元の方のお役に立つような活動をドンドン行なっていきたいと思います。

富山県民の皆さん!「選手にお手伝いに来てほしい!」という事がございましたら、球団事務所までご連絡ください!実現できるかどうかは確約できませんが・・・まずはお気軽にご相談ください♪




2008年03月03日

せいだ・庭安祭に登場!

3月1日(土)、2日(日)とテクノホール(富山産業展示館)で行われた「せいだ・庭安祭」に富山サンダーバーズの監督、選手が登場しました。

1日は、草島選手、大士選手、野原選手が、2日は鈴木監督が会場を訪れ、トークショーやサイン入りグッズを懸けたジャンケン大会など楽しいイベントを行いました。
また、両日とも少年野球チームの子供たちも会場に来ており、希望者を対象に野球指導も行いました。

トークショーでは、監督、選手にさまざまな質問がありました。会場に来ていた子供たちからは、小学生時代どんな練習をしていたかや、もっとボールを遠くへ飛ばすにはどうしたらよいかなど、もっと野球をうまくなりたいという子供たちから熱心な質問がたくさんありました。

監督、選手のサイン入りグッズを懸けたジャンケン大会では、子供たちだけでなく、大人の方も参加してジャンケン大会が行われました。最後の方は、子供たちよりも大人の方々の方が、グッズを懸けて真剣な表情でジャンケンをしていました。

希望者を対象とした野球指導では、両日とも参加してくれた子供たちは、皆さん素晴らしいスイングをしており、監督、選手もレベルの高さに驚いていました。


2008年02月26日

野球教室を開催しました!

2月24日(日)、山室中部小学校の体育館で「きらぴか☆スポーツクラブ」を対象に野球教室を開催しました。

参加した子どもたちは3、4年生が中心の約30名です。外は雪が降り、会場へ向かう途中の路面はツルツルに凍るほど寒かったのですが、たくさんの元気な子供
たちが集まってくれました。

サンダーバーズからは鈴木監督、小園選手、田中選手、杉野選手、優士選手が参加し、指導にあたりました。

ウォーミングアップや走塁、キャッチボール、ゴロ捕球、スイング指導が主な
内容でしたが、どの子もすごく上手でした。
選手からは「これが3年生か!!!」
との驚きの声も挙がっていました。

それも当然で、富山県全体の陸上競技大会で1位や2位になった子供が参加メンバーに含まれていたそうです。
このような身体能力の高い子には
是非、これからも野球を続けて、将来はサンダーバーズに入団してほしいですね!期待してます!

(鈴木監督は早速その子に目をつけて熱心に走塁指導をしていました!)(●^o^●)

選手はまもなくキャンプインです。
この日の野球教室は選手にとっても基礎を思い出す良い機会になったはずです。チーム内の競争は昨年よりも熾烈になりますが、どの選手もレベルアップできるよう、頑張ってほしいですね。
子供たちの良いお手本となれるように。。。

2007年08月29日

舟橋村野球教室♪

8月28日に舟橋村立舟橋小学校にて、「サンダーバーズ野球教室」が行われました。

参加してくれたのは「舟橋ビクトリーズ」のみんな!



よろしくお願いします!!!


初めに、いつもサンダーバーズの選手達が行っているアップを、子供たちと一緒に行いました。


アップの後は、キャッチボールをして、いよいよポジションに分かれての練習!


そして最後はバッティング練習!!子供たちはサンダーバーズの選手からボールを投げてもらい、思いっきりスイングをしていました。

途中こんなほほえましい場面もありました↓

「ユニフォームがズボンから出てきてるぞ〜」by吉野選手


今回の野球教室を通じて、子供達は野球の楽しさを実感していました。

2007年08月07日

高岡七夕祭りに登場!


8月5日(日)に万葉の杜特設ステージで行われた、新潟県中越沖地震被災者支援チャリティーライブ『ほたるのうた』に、富山サンダーバーズの永森球団社長・鈴木監督・宮地プレーイングコーチ及び選手・ライティーが参加しました。

ステージでは、今月発売予定の富山サンダーバーズ公式応援歌『GLORY DAY』をSP-D(スピーディー)が熱唱!!また、多くの富山サンダーバーズファンの姿もあり、ライブは大盛り上がりでした。ライブ終了後はサイン会を開くなどファンとも交流!
富山サンダーバーズにとって忘れられない一夜になりました。

2007年05月06日

MIKITO AED PROJECT(ミキトAEDプロジェクト)

2006年7月9日、野球の試合前に急性心不全で倒れ、帰らぬ人となった新潟県糸魚川市の水島樹人君。将来はプロ野球選手になるのが夢で、
「地元にもプロ野球があればいいのに」ということも、よく言っていたそうです。
先月の4月30日、大阪府岸和田市の私立飛翔館高校で高校野球の試合中、投手が打球を胸に受けて心肺停止状態になるも同校に設置されていた自動体外式除細動器(AED)で蘇生させ一命を取り留めた話は、当時もし樹人君の近くにAEDがあったら・・・と想像してしまいます。
樹人君はもう戻ってこない。しかし樹人君もきっとAEDの普及を願っているに違いない。そう信じて、北信越BCリーグは「MIKITO AED PROJECT」を立ち上げたとのことです。富山サンダーバーズもこれに賛同しています。一人ではできないことも、力を合わせれば変えられる。皆様ご協力をよろしくお願いします。

シリコンバンドの収益はAED購入に充てられ、球団を通じて各県に寄贈されます。


シリコンバンドは1個500円でBCリーグ公式戦開催時に販売中

Powered by
Movable Type 3.35