プロフィール

富山サンダーバーズのスタッフが、チームからのお知らせ、イベント報告などを随時更新!

2010年11月 アーカイブ

2010年11月30日

鵜坂小学校&ダイヤモンドキッズ

みなさん、こんにちは。

今回は、11月13日に開催された野球教室についてレポートします。
(遅くなりまして、申し訳ございません・・・)

この日は、上田選手・成瀬選手・大陽選手の3名がコーチとしてお邪魔させていただきました。

まずは午前中、富山市立鵜坂小学校。

全校生徒の中から希望者が集まり、とてもたくさんの子供達が参加してくれました。

1年生〜6年生まで、野球の経験が無い子の参加もあり「うまくいくのか…盛り上がるのだろうか…」と心配していましたが、野球教室の他に選手も交じってのリレーをしたり、抽選会をしたりと大盛り上がりでした!

とても元気な子供達に選手達はパワーをもらいました。

鵜坂小学校のみんな、ありがとう!


そして、午後は庄川町に移動し、小学生女子ソフトボールチーム「ダイヤモンドキッズ」の練習にお邪魔しました。

ダイヤモンドキッズは県内でも珍しい、小学生女子だけのソフトボールチームです。

県内各地からソフトボールをやりたくて集まっている子供達ばかりということで、子供達からはソフトボールに対する熱い気持ちが伝わってきました。

ソフトボールと野球は少々違うところもありますが、選手達は守備や走塁、バッティングなど、自分達にできる限りのことを精一杯やらせていただきました。

仲間に声をかけて励ましあったり、良くない点はアドバイスしあったり、真剣さの中にも子供達のチームメイトとしての絆が感じられ、選手達も感心していました。

要所要所で子供達からは積極的に質問が飛び出し、選手達にとっても有意義な時間を過ごすことができました。

ダイヤモンドキッズの皆さん、ありがとう!


2010年11月29日

BCL合同トライアウト終了 そして内田選手

11月27日群馬会場にて、BCL合同トライアウトが終了致しました。
群馬会場では、柵越えする野手や俊足好守の内野手、本格派からナックルボーラーまで様々な良い素材がおりましたが、残念ながら”数”は少なかった印象を受けました。

今年のトライアウトの印象は、
右投手と外野手の右打ちに良い素材が多く、
左投手と内野手に良い素材が少なかった。
そして、例年とは違い福井会場のレベルが高かった。
以上3点が挙げられます。

ドラフト戦略会議はこれからですが、
投手の数が絶対的に足りないので、左に拘らず戦力になる投手を獲得すること。
機動力のある選手を獲得すること。
を重点的に戦略会議に臨みたいと思います。


さて、内田選手の退団についてですが、先日発表させていただいたように、本人の事情により退団することになりました。
非常に残念です。
10月の秋季練習中でしたが、横田監督、進藤コーチから別々のタイミングで”内田は来年ポジション獲るよ”と聞かされたことが忘れられません。
線は細いもののアスリート能力が高く、打球勘が良く足も速く守備範囲が広い。
秋季練習で一番と言っても差し支えないくらい伸びているとのことでした。
本人は投手をやりたい気持ちもあったでしょうが、微塵も見せず外野手の練習を一生懸命していました。
内田選手は、これで野球から離れてしまうことになりますが、
もし、野球に真剣に取り組める環境を取り戻すことがあれば、富山のユニフォームに袖を通してもらいたい。
苦労の多かったであろう富山での野球人生が、今後の糧になることを切に願います。
内田、一年間ご苦労様。

2010年11月21日

BCL合同トライアウト 福井会場

11月20日 BCL合同トライアウト福井会場に行って参りました。
東京会場レポートでお伝えしたように、富山サンダーバーズの補強ポイントは全部!
そんな中でも、大士、塚本、串田が退団し、地元出身選手が3名になってしまった当球団、地域密着型球団として、地元選手の獲得を目指したいところ。
今回の福井会場では、富山県出身選手が5名エントリー
甲子園出場経験選手、NPBドラフト候補であった選手もおり、地元選手の獲得に期待できるトライアウトでした。

福井会場エントリー選手についての率直な感想は”レベルが高い”の一言です。
特に投手陣は、この時期に140船ーバーの選手が5名もおり、全部欲しいところ。
(残念ながら、他球団地元選手も含まれ、全部は無理ですが・・・)
中でも、高校3年生の投手2名が140船ーバーを記録!
どこかで見た名前と思っていたら、スポーツ新聞に載る”主なドラフト指名漏れ選手”に掲載されていた選手。こりゃあ欲しい。

野手でも506秒を切る選手が複数名!
機動力を発揮できなかった当球団としては・・・。
遠投も100m超も10名超の選手が!
全部欲しい!!!

例年、東京会場に粒が揃う傾向にあったBCL合同トライアウトでしたが、関西方面の関係もあり、福井会場に例年以上に有望な素材が集まったようです。

欲しい選手は沢山、ほんとうに沢山いましたが、全てはBCLドラフト次第。
他球団の戦力分析、指名順位、シュミレーションが本当に大事になります。
2011年はどうしても勝ちたい!
どうしても勝ちたい当球団としては、BCLドラフトの失敗は許されない。
2011年の戦いは既に始まっています。
この会場にエントリーした選手からも複数名獲得することになるはず。
ご期待ください。

2010年11月16日

BCL合同トライアウト 東京会場

11月13日・14日、BCL合同トライアウトの参加者は約120名、2日間に渡る若者たちの未来を懸けた挑戦が行われ、横田監督、進藤コーチが、来季の新戦力を探して参りました。
2日間のトライアウトを視察後、横田監督に感想をお聞きしました。

・まず、来季の補強ポイントは?
−全部!

・いえいえ、その中でも特に補強ポイントは?
−本当に全部(笑)なんですが、特に投手ですかね。
現状、田中、日名田2名しか残っていなにので、先発も中継ぎも抑えを足りないし・・・。
とにかく戦力になる投手、将来性の高い投手を発掘したいですね。

・BCLで通用しそうな投手は発掘できましたか?
−そうですね。何人か面白い投手がいましたよ。
できれば左も獲りたいんだけど、左は希少だからね。
いい投手は他球団もチェックしてるだろうし、ドラフトだから必ず獲れる訳でもないし。難しいね。
まぁ、北陸会場(20日・21日)も上信越会場(27日・28日)もあるし、よく見極めてドラフト会議(12月10日)で結果を出したいですね。

・野手に関してはいかがでしょうか?
−足の速い選手も多かったし、HRを打つ選手も多かったね。
高いレベルの選手が多かったね。
NPBドラフト指名漏れの選手もいたしね。

・年々参加者のレベルが上がってきてますよね?
−そうだね。2年前なら合格だっただろう選手も一次で落とされているからね。
みんないい体格してるよ。 

・そんな中でも野手の注目は?
−やっぱり捕手は特殊なポジションだから1枚欲しいよね。
大陽と高野の尻に火をつけるぐらいの選手が欲しいね。

・いましたか捕手は?
−居たねー。いいの居たよ。欲しいねー。

・内外野についてはいかがですか?
−いい選手いましたよ。特に外野にはいい選手が多かったかな。


  
・ドラフト会議が楽しみですね?
−そうですね。他球団の補強ポイントを探りながら、進藤コーチとみっちりミーティングして、シミュレーションして、いい補強をしたいですね。

・今日はお疲れ様でした
−じゃ、GM、帰りの運転頼むわ(笑)


片道5時間、往復10時間の長旅でしたが、このトライアウトに参加した何人かの選手は、富山で活躍してくれるはず。

ドラフト戦略の都合上、注目選手の名前は出せませんが、雰囲気だけでも感じ取っていただけると幸いです。
また、12月10日BCLドラフト会議につきましては、球団HPにて動画をアップする予定ですのでお楽しみに。

2010年11月05日

速星地区文化祭にてやきそば職人誕生!

11月3日文化の日に坂本選手、町田選手、高野選手、七條選手の4名は富山市婦中町の速星地区文化祭のお手伝いに行ってきました!


まずは開会式にて自己紹介を行いました。

その後は、ステージ発表と展示作品を堪能し、


速星中学校吹奏楽部の皆さんの演奏に聞き入る4選手。


「自分、意外とこうゆうの好きなんすよ〜!意外でしょ」と、坂本選手。

その後、坂本選手と高野選手は「やきそばコーナー」に、町田選手と七條選手は「喫茶コーナー」のお手伝いをしました。


「おコーヒー、お待たせいたしました」


「いらっしゃいませー!」

坂本選手は、この日販売されたほとんどのやきそばをひたすら作り続け、周囲から「よ!やきそば職人!」なんて声が。

お味もかなりGOODだったようで、地域の方からは「来年もやきそば作りにきてよ〜」とお願いされました。

さて、たくさんお手伝いをしたあとは、地域の方のご好意で、お抹茶コーナーで休憩タイムです。


少々緊張気味の選手達…

しかし、一口いただくと…


「うまー!!!!」


七條選手、ナイススマイルです。


そして、最後はステージでのビンゴ大会のお手伝い…と、思いきや、地域の方から「ステージ発表が予想以上に早く終わったから、誰かカラオケ歌ってよ」とのお願いが。

そして、

町田選手が自身のテーマソング近藤真彦さんの「夕焼けの歌」を大熱唱♪♪♪

間奏には、アドリブでセリフを挟んだりと、お客さんに大ウケでした!


場内大盛り上がりの様子を撮影する高野選手と七條選手。
こら、チンとしてなさい。


大爆笑!

そして、続いてはやきそば職人こと坂本選手。



…♪

バラードをしっとり歌い、場内は坂本選手の歌に聞き入っておりました(と、いうことにしておきます)

そして、最後はビンゴ大会のお手伝いを行い、この日の任務は終了しました。


やきそば職人と仲間達。


富山サンダーバーズでは、地域の皆様との交流ができる場所を探しています。

選手達に来てほしい!というご要望がございましたら、まずはお気軽にお問合せください。

2010年11月01日

第6回魚津産業フェア ○○(まるまる)魚津

10月30日(土)、31日(日)と魚津市の「海の駅蜃気楼」で行われました「第6回魚津産業フェア○○(まるまる)魚津」に監督、コーチ、選手、ライティーが参加しました。

ストラックアウトやオフィシャルグッズの販売、後援会募集を行いました。
30日は天候も悪く気温も低かったのでどうなるかと思いましたが、翌日31日は、天候にも恵まれ多くの方が来場させておりました。

そして、先日NPBの育成ドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスより指名を受けた加藤選手もこのイベントに参加するという事で、加藤選手のサインを貰おうとたくさんのファンの方にもお越しいただきました。
中には、早くも楽天のグッズを持ったファンの方も・・・


ファンの方に丁寧にサインをする加藤選手


ストラックアウトコーナーもたくさんの方でにぎわっていました。

会場内には、他にも様々な体験コーナーがありました。
日名田選手と大陽選手は、「丸太切り」に挑戦!
投手と捕手という事で、シーズン中からバッテリーを組んでいる2人は、きっと息もピッタリでスムーズに丸太を切ってくれると思いきやなかなか2人のタイミングが合わず四苦八苦の2人です。

見かねた方が、手本を見せてくれました。
息もピッタリであっという間に丸太が切れました。

見ていた日名田選手と大陽選手は、「おぉ〜」と感心。
まさに達人技でした!!!

ライティーは、ミニSLに乗車させていただきました。

ライティーには少し小さすぎたかもしれません・・・
ちなみに乗っていたのは、「ミニサンダーバード」でした。

また、この日は親子連れのお客様が多く、ライティーは大人気でした。

この他、浜焼きや海鮮丼、鍋など飲食コーナーも充実しており、とても楽しいイベントでした!


Powered by
Movable Type 3.35