プロフィール

富山サンダーバーズのスタッフが、チームからのお知らせ、イベント報告などを随時更新!

日記 アーカイブ

2012年09月21日

引退選手インタビュー&会見映像(追加)

昨日20日に杉山直久投手兼任コーチ(#18)と大陽選手(#22)の引退記者会見を行いました。
会見は両名の人柄のに合って和やかな会見となりました。

言い訳が先となりますが、機材のトラブルで会見映像のアップに時間が遅れそうなので、代わりに球団代表による引退選手のインタビュー映像をご覧頂きたいと思います。

まずは大陽選手のインタビューをご覧下さい。


続きまして杉山兼任コーチです。

22日(土)のホーム最終戦では両者の最後のバッテリーが見られると思います。
選手キャリアの最後を笑顔で締めくくれるよう、熱い声援をお願い申し上げます。


《追記》
引退記者会見の映像も準備出来ました。合わせてご覧ください。

2012年02月29日

呉羽カントリークラブ研修会

28日、呉羽カントリークラブの従業員研修会にて進藤監督が講演を行いました。

テーマとして「地元プロ野球チームへの思い」ということでお話させていただきました。

社会人チームの数が減少している現状で、才能ある高校生選手や大学生選手がNPBへの挑戦の場として独立リーグを選ぶようになってきている、NPBチームもスカウトを独立リーグの試合に派遣するなど、独立リーグ、BCリーグの存在意義が高まっていると話されました。
そして監督の理想として、独立リーグチームが「おらが街のチーム」となって地域に根付き、「オレ達が選手を育てた」というふうに思ってもらいたいと語りました。
その後は高岡商業高校時代の話や富山サンダーバーズの指揮方針などを話されました。
印象的だったのが、「選手たちはこれと言って何を教えるわけじゃないが、ビールかけの嬉しさを味あわせてやりたい」という言葉に優勝にかける想いが伝わってきました。

講演終了後に進藤監督にサインを求められた方がいたのですが、手に持っていたのはなんと監督の高商時代に甲子園でPL学園と対戦した試合の自書きのスコアブック! 数十年間の想いが伝わり良かったです。

最後に講演をさせていただきました呉羽カントリークラブの皆様、本当にありがとうございました。

2012年02月17日

雪かきボランティア

先日、高岡市福岡町の沢川(そうごう)地域で選手、球団職員が雪かきボランティアを行いました。沢川地域は富山県と石川県の県境にある豪雪地帯です。
今回伺った集落では、高齢化が進み除雪をするにも人手が足りないという現状だそうです。
さらに今年は例年以上の雪が降った影響もあり、民家の前には玄関が見えない程の大量の雪が・・・
これまで降り積った雪が、高い所では2メートルを超えている所もありました!
そんな高齢者の方々がお住まいの家を中心に雪かきを行いました。


雪国出身の選手は雪かきも慣れた感じです。
しかし、雪国出身ではない大陽選手(茨城県出身)と七條選手(福岡県出身)は、大量の雪に四苦八苦という感じでした。

途中、雪に足を取られ雪にハマル大陽選手・・・

また、地元の沢川地域の皆さんにお昼ご飯をご用意いただきました。

お腹がいっぱいになった選手たちは、午後からも雪かきに励んでおりました。。。

2012年02月16日

ヤングドライ工場見学

今回、高岡市にあるヤングドライ清水町支店で「でこりんの高岡ナビ」に富山サンダーバーズの杉山コーチが出演することになり、私くし田中も同行してきました。

台本を何度もチェックする杉山コーチ、とても緊張していました。

出番がやってくると、さっきとは違い楽しそうに撮影をしていました…たぶん杉山コーチは本番に強い男だと思いました!

ヤングドライのカウンターには、見慣れたサンダーバーズのユニホームとグラウジーズのユニホームが…その横には進藤さんの色紙が飾ってありました!

撮影場所を店内から工場に替えて、Yシャツプレスの体験をしました、あっという間にキレイになったYシャツを見て杉山コーチもビックリしていました!!

次は、シミ抜き体験。
グランドコートのシミ抜きをする でこりんさんと杉山コーチ。

そして、杉山コーチが持ってきたYシャツには口紅が…そのYシャツを杉山コーチは必死にキレイにしていました!!

お世話になったヤングドライの社員の方々と、でこりんさん、杉山コーチで記念撮影をしました。

見づらいかと思いますが、ヤングドライの会員になると、その月の誕生日の人には、ドライ品50%の割引をしているそうです!!ぜひ、クリーニングの際はヤングドライを使ってみて下さい!!

最後に…収録が終わった直後の杉山コーチの写真で終わりたいと思います。

◇放送日
【前編】3月26日〜4月8日
【後編】4月9日〜4月22日
◇放送時間
【毎日】午前9:00、午後5:00、午後9:00
※高岡ケーブルテレビネットワークにて放送。

2012年02月09日

海峰マリンズ野球教室

初スタッフブログを書くことになりました、元富山サンダーバーズ・エースの田中です。今回は、氷見市立海峰小学校で野球教室を行いました。

この日の野球教室は、海峰マリンズの監督さんから投げ方の指導を中心にということで、元エースである私も飛び入り参加し野球教室を開始!

しっかりとアップを済ませ、守備指導は大陽・西川が担当。海峰マリンズの子供達は元気な声を出して楽しそうに守備練習をしていました。


一方、投げ方指導は元エースの田中が担当。

上半身や下半身で投げる練習、ピッチングフォーム指導を行いました。子供達の飲み込みの早さにビックリしました!!

守備・投げ方指導の次は打撃指導。
引き続き子供達は、真剣に選手達の話を聞いていました。

海峰マリンズの元気に、まずビックリしました!!
そして、富山サンダーバーズの選手達の子供心をつかむアップや技術指導を工夫しながらやる選手達を見て私自身驚きました!!
野球を通じて富山サンダーバーズの選手達も成長していることを今回の野球教室で感じました。

「ベースボールハウススタジアム」2012

高岡市佐野にあります「ベースボールハウススタジアム」は全席バーチャルピッチングマシーンのバッティングセンターです。
昨年は引退した田中孝次選手の映像が使用されていたのですが、今年も富山サンダーバーズ選手が登坂することとなり、その投球動作の撮影が行われました。

その選手とは

富山の新しい背番号18番、杉山直久投手兼任コーチです。


ユニフォームに袖を通した杉山投手は凛々しいです。迫力があります。カッコいいです!
撮影なので100%のピッチングフォームではないものの、その表情は本番そのもの。
眼光の鋭さにNPB1軍選手の凄さを垣間見たような気がしました。

そんな杉山投手のバーチャルピッチャーを体験出来る「ベースボールハウススタジアム」の今年の営業は2月25日(土)からだそうです。
是非杉山投手と対戦し、そしてホームランを狙ってください!

最後に今年も出演機会を頂きましたベースボールハウススタジアムの皆様、本当にありがとうございました。

■ベースボールハウススタジアム
 住所:富山県高岡市佐野1305 
 電話:0766-25-3393
 H P:http://sports-form.com/stadium/

2012年02月08日

ザ☆雪合戦なんと2012

BBT「Youドキッ!たいむ」の企画で大陽選手と七條選手が南砺市城端で行われた「ザ☆雪合戦なんと2012」に参加してきました。

当日は晴れ間も見えるいい天気で絶好の雪合戦日よりとなり、県内はもちろん金沢市や名古屋市からも参戦しているチームがあり、規模の大きさに驚きました。

さて、今回BBTチームとして参加したのは両選手の他に
BBTの三都井アナウンサー
伊藤アナウンサー
有地アナウンサー
鎌田アナウンサー
番組レポーターの豊田麻衣さん
富山弁漫談芸人・本田斎さん
そして、富山県住みます芸人のゴメス★河田さん

気合を入れて最初に行なったのが雪玉づくり。


1試合に使う雪玉は90球。1セット3試合を行うためには270球を作らなければなりません。
この道具を使い雪を固めてつくる訳ですが、これがなかなか固まらない。
半分にボロっと割れたり、かと思えば歪な縦長になったり、なかなか綺麗な球にならない。
雪合戦の勝負は実はここから始まっていたのでした。


いつもとは違うヘルメットとかぶっていよいよ出番です。
(なぜかサンダーバーズ選手となっているゴメス★河田)


出場選手は7名

フォワード4名が壁に隠れながら前方に攻めていきます。
ゴメス★河田が特攻隊長となって敵陣に一番近い位置に付き、七條選手はそこから一段下、大陽選手は中段から攻めました。

勝敗は相手チームの旗を取る、相手チームを全滅させる、3分の制限時間が終了したときに相手チームよりも多く生き残っている事で決まります。

相手チームは過去に何度も出場経験のあるチームで、第1ゲームは旗を取られてしまいあっという間に負けてしまいました。
第2ゲームは優勢勝ち、第3ゲームは引き分けに持ち込んだのですが、旗奪取による負けの失点の為このセットは負けとなりました。

第2試合スタート

休憩時間の間に作戦を立ててきたBBTチームは優勢勝ちとはいえ見事に2勝し、このセットをものにしました。

練習をほとんどして無い中でこの勝利は本当に素晴らしかったです。

1セット勝って決勝トーナメントに進めるかと思われたBBTチームでしたが、得失点差で惜しくも予選敗退となりました。
得点のことをちゃんと知ってれば違う戦い方したのに〜、といっても後の祭りです。
ルールをしっかりと把握、理解することが勝利には不可欠ということを実感した次第です。

しかし雪合戦はともて面白く、素晴らしいスポーツだと思いました。
大陽選手、七條選手も楽しかった、もう一度出たいと非常に満足な様子でした。


最後にこのような機会を頂きました富山テレビ放送の皆様、ありがとうございました。

(ちなみにゴメス★河田さんの参戦記はこちらです)
http://gomezkawata.laff.jp/blog/2012/02/post-9dfa.html

2012年02月07日

福光スポーツクラブ野球教室

福光スポーツクラブ主催の野球教室に、進藤監督と八田チームトレーナが講師として参加させていただきました。
今回の野球教室は中学生だけではなく、寿・還暦野球でプレーをされている皆さんを対象に、野球に役立つストレッチの方法やバッティング指導などを行いました。

寿・還暦野球の皆さんには、静的ストレッチだけでなく動的(動きを入れた)ストレッチの指導や簡単なトレーニング、眼と身体の神経を刺激するトレーニング等を行いました。

また、中学生には肩・股関節の意識と正しい使い方を指導しました。

バッティングでは『脱力』の大切さを指導しました。
ティーバッティングのスウィングを見て実際に、手に力みがなく下半身を使ったバッティングの指導を行いました。

今回は50代、60代の方が多かったんですが、とてもお元気で野球を楽しんでいる印象を受けました!!

2012年02月06日

2012なめりCANクラブ野球教室

昨年に引き続き、滑川市にある総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」主催の野球教室に、西川和成選手(高岡市出身)と昨年まで5年間投手として活躍した田中孝次スクールコーチをお招きいただき野球教室を開催致しました。

最初は寒いので1時間程かけ、入念にアップを行いました。
ただ走ったり、ストレッチをしたりするだけでなく、反射神経を鍛えるメニューやシッポ取り鬼ごっこなど楽しみながら行いました。

身体がしっかり温まったところで、続いてキャッチボールです。
初めに腕の使い方や投げる際にスムーズに体重移動を行うための練習を行い、その後、実際にキャッチボールを見ながら子供たち一人一人に指導しました。

続いて守備練習です。
ゴロ捕球する際の基本的な足の運び方など指導しました。

その後は実際にボールを転がし、より実戦に近い形で捕球の練習をしました。

最後はバッティング練習です。
グリップの握り方や良い打球を飛ばすためのスイングの仕方などこちらも基本的なアドバイスを行い、その後、実際にティーバッティングで一人一人のスイング指導を行いました。

短い時間でしたが、野球を通し元気いっぱいの子供たちと今回も楽しい時間を過ごさせていただきました。
今回野球教室に参加してくれた子供たちは、今年の4月から中学生になるという事で、是非、中学校に行っても野球を頑張ってもらいです!!!

2012年02月03日

2012年新入団選手トークショーの模様

2012年新入団選手&新体制発表会見とチアティーズの今年初パフォーマンスに続きまして、第3段「新入団選手トークショー」の模様をダイジェストでご覧頂きたいと思います。
ただ、ダイジェストと言っても、余りにも盛り上がるイベントとなりましてカットする部分が少なく、34分の大作となってしまいました(笑)
じっくりとご覧いただいて、新入団選手7名+現役選手5名を覚えていただければ嬉しいです。

2012年01月27日

2012年新入団選手発表会見(第1部)の模様

先週22日に、フューチャーシティー ファボーレ様の太陽の広場にて2012年度新入団選手及び新体制発表会見を行わさせて頂きました。
足元の悪い中たくさんの方に観覧いただき、本当にありがとうございました。

お越しになれなかった方も、もう一度観たいという方も、第1部の会見の様子をご覧ください。
※一部見切れている箇所がありますが、ご了承ください。

第2部のチアティーズの演技、選手によるトークショーの動画もアップしますので、お楽しみに。

2012年01月05日

坂間悠希@コロンビアウィンターリーグ パート2

皆様、いつもご声援いただきありがとうございます。

現在、日本の裏側にある南米・コロンビアのウィンターリーグに参戦している坂間選手ですが、なんと!コロンビアリーグの公式ホームページのしかもトップ画像に坂間選手が!!!
昨年は週間MVPも獲得するなど活躍しているみたいです!

ただ、ホームページは全てスペイン語らしきもので書かれているため、内容はまったくわかりません・・・(泣)

坂間選手にはコロンビアでもっと活躍してもらって、是非、一回りも二回りも大きくなって日本に帰ってきてもらいたいですね。
そして、今シーズンはBCリーグでもMVPを獲れるくらい大活躍をしてくれるはずです!

◆コロンビアウィンターリーグのホームページはこちら↓
http://teamrenteria.info/teamrenteria/Joomla/

2011年12月21日

お仕事姿

♪も〜い〜くつ寝ると〜お正月〜♪
ということで2011年も残りわずかとなりました。

ファンの皆様には来季の新コーチ、新選手が気になってる今日この頃とは思いますが、もう少しお待ち頂ければと存じます。

そんな中、富山県に残って働いているこの選手が事務所に顔を出してくれました。
RIMG0927a.jpg
たくましい作業服に優しい笑顔、百合選手です。
(え〜、後ろに写ってる某トレーナーは無視しましょう)

元気に働いているということなので、街で見かけたら励みになると思ってお声をかけてやって下さい。
それでは皆様、よいお正月をお迎え下さい。

2011年12月14日

2011ドラフト指名選手からのメッセージ

先日のBCLドラフトにて指名させていただいた選手達から、ファンの皆様へ熱いメッセージをいただきましたのでご紹介します。

■高塩 将樹(たかしお まさき) [投手]
先日のBCリーグドラフト会議にて,富山サンダーバーズよりご指名頂きありがとうございます。
多くのトライアウト受験者及びドラフト候補者がいる中,1巡目で名前を挙げて頂き,誠に光栄に思います。またチームスタッフ皆様に心より感謝しています。
馴れ親しんだ街や現所属チームを離れ,新天地での期待と不安が入り交じっているのが,正直なところ今の気持ちです。
まだ正式な入団とはなっていませんが,年明けにファンの皆様やチームの方々とお話できる事を楽しみにしています。
応援よろしくお願いします。

■菊地 翔太(きくち しょうた) [投手]
指名していただきありがとうございます。
一年目から活躍し、チームの優勝に貢献できるよう頑張っていくので、応援よろしくお願いします!!

■川畑 広平(かわばた こうへい) [投手]
チームの勝利に貢献出来るよう必死に頑張ります。
応援よろしくお願いします。

■高橋 侑吾(たかはし ゆうご) [内野手]
ドラフトで指名していただき非常にありがたく思います。
指名していただいたからには精一杯チームに貢献したいと思います。
よろしくお願いします!!

■青木 将崇(あおき まさたか) [内野手]
このたびは富山サンダーバーズさんに指名していただいたこと大変嬉しく思います!
指名されたことに満足しきることなくスタートラインにたたしてもらいチャンスをもらえたんだとゆう気持ちを忘れず
BCリーグの世界のなかで日々自分のレベルをあげ挑戦し続けていくとともに
富山県の皆さん、関係者のみなさんなどプレーをみてくれている方達に愛される選手になりたいと思っています!
よろしくおねがいします!

富山サンダーバーズの将来を担う選手達は、来年1月にファボーレ太陽の広場にてお披露目をさせて頂く予定にしております。
お披露目イベントの詳細は後日発表させて頂きます。
多くの方のご来場をお待ちしております。

※菊地選手の名前に誤字がありました。お詫びして訂正致します。(12日22日)

2011年12月09日

2011 BCLドラフト会議

2011BCLドラフトが開催されました。
富山サンダーバーズからは5名を指名させていただきました。
はっきり言って、収穫があり、満足できる指名でありました。

1巡目は、高塩将樹投手 右・右
先発タイプの投手では一番評価の投手でした。
140舛鯆兇┐訥承紊搬榛未癖儔週紊鬟灰鵐肇蹇璽詢匹投げ込む。
投球術もありそうで、正直、7番目指名の富山としては諦めていた投手。
他球団が内野手、素材系の選手を指名してくれたので残っていたにはびっくりしました。
恐らく、今の実力でも先発ローテを勝ち取れる実力があると思う。

2巡目は、菊地翔太投手 右・右
駒沢苫小牧で田中将大投手の1級下。伝説の甲子園決勝戦で先発した投手です。
球に力があり、アスリート能力の非常に高い選手。
恐らく野手になっていても、高い実力を発揮したであろう好素材。
杉山隆史の1級下の後輩(関東学院大学)であるが、杉山が狙う先発ローテを争う投手だろう。とにかく楽しみな投手。

3巡目は、川畑広平投手 右・右
空振りの取れるフォークボールがあり、中・後を任せられる投手に育てたい。
上背もあり、角度のあるボールが投げられる。
武蔵と鉄壁の抑え陣を担ってもらいたい。

4巡目は、青木将崇内野手(ショート)右・右
リストが強く、キャッチボールを見ただけで獲得候補に挙げた選手。
若く鍛えなければならない面は多いが、強いリストを生かした打撃にも光るものがあり、将来性は抜群。全日本シニアのキャプテンを務めたこともある好素材。

5巡目は、高橋侑吾内野手(セカンド)右・左
高卒で社会人チームに加入するだけあって、実戦タイプのセカンド。
上背は無いが、がっちりした下半身から守備面では即通用しそう。
打撃面は修正が必要かもしれないが、七條を脅かす存在になれそう。

ドラフト会議全体としては、予想してなかった高塩投手を指名できたことを含め、満点に近い内容であった。
残り選手枠で、元NPB選手、外国人選手を効果的に補強したい。
2012シーズンの目標は“勝利”のみ。
その勝利に向かって、幸先の良いスタートを切れたと思う。
 
 
追伸 Ustream中継が上手くいかなかったようです。申し訳ありません。
   ビデオを録画はしましたので、後日Youtubeにアップ致します。
   機械音痴で大変申し訳ありません・・・。

2011年11月15日

小矢部市野球教室

先日、小矢部野球場で小矢部市教育委員会主催の野球教室に、富山サンダーバーズの選手を講師としてお呼びいただき野球教室を開催しました。

この日は、小矢部市内の大谷中学校と蟹谷中学校の野球部の生徒24名が参加し、富山サンダーバーズからは、大陽、高野、七條、西川の4名が講師を務めました。

最初はキャッチボールからです。

続いては走塁練習。
一塁の駆けぬけとオーバーランの練習を行いました。

その後は、ポジションごとにわかれての練習です。
大陽選手と高野選手はバッテリー、七條選手は内野手、西川選手は外野手を指導しました。。。


最後はバッティング練習です!
一人一人ティーバッティングを行いながら指導しました。

是非、次回は今回参加出来なかった他の中学校の皆さんも参加して野球教室を開催できればと思います。

また、今回このような機会を与えていただきました小矢部市教育委員会の皆さんありがとうございました。

2011年10月31日

北陸銀行 伏木支店

先日、北陸銀行伏木支店にて振り込め詐欺防止に関するチラシ配りを行いました。参加したのは、武蔵選手、瀬戸選手そしてライティーです。
また、近くの「かたかご幼稚園」の園児も一緒にチラシ配布などお手伝いいただきました。

最近は、テレビや新聞など様々なところで「振り込め詐欺」の手口について取上げられたりしておりますが、まだまだ「振り込め詐欺」などにあわれる方がたくさんいるそうです。

特にお年寄りを狙った「還付金詐欺」が多いそうです。
市町村や社会保険庁など自治体職員を装い電話し「収めた税金が戻ってくる」と言い、ATMからお金を振り込ませるというものです。

機械の操作に慣れていないお年寄りは、電話の指示に従って操作していくと、実は、お金を受取るための操作ではなく、口座からお金を相手口座に振り込む操作をしていて、気付くとお金を騙し取られているという手口です。

また、昔は数百万単位での詐欺が多かったそうですが、最近は、数万円から数十万円と小額の金額を狙った詐欺が多いそうです。
小額のためお金を取られてという意識なく、中には警察にも届け出ない方もおられるそうです。
金額に関係なく不審な連絡があった場合は、警察に相談して下さい。そして万が一お金を取られた場合は、金額に関係なく必ず警察に届けるようにして下さい。

富山県警のホームページに「振り込め詐欺」に関する相談窓口の連絡先や詐欺の手口をまとめて掲載してありますので、是非、こちらもご覧下さい。
⇒「振り込め詐欺」に関するホームページはこちら

さて、只今、北陸銀行伏木支店では、富山サンダーバーズのロビー展も開催いただいております。
11月1日(火)までの開催となっておりますので、「見たい!」という方は、是非、お急ぎ下さい。

2011年10月27日

秋季練習体験談

10月31日(月)18:10〜NHKで秋季練習体験の模様が放映されます。
今回は、NHKの三原アナ、雷鳥応援団の幅さん、業務部長味方が参加させていただきました。
結論から申し上げて『選手のみなさん、今までごめんなさい』でした。
10:00に集合し、グラウンド整備が始まり、
10:30にウォーミングアップスタート
。丕弌淵薀ぅ肇檗璽襤レフトポール)4往復
→島袋が2往復目で遅れ、三原アナが3往復目も遅れる。幅さん、味方なんとか選手と一緒にゴール。遅れてゴールした三原アナには拍手が。島袋にはブーイングが送られました。
▲好肇譽奪
→これは難なく通過。
アップ系メニュー
→これがきつい。色んな動きを取り入れて、間違えるとやり直し。
 TV写りの良い坂間選手が見本を見せてくれるので、坂間選手が必ず1本多くなってました。坂間、ありがとう。胸に仕舞って来季の査定には反映させないようにするよ。
ぅ瀬奪轡綏魯瓮縫紂
→これが更にきつい。ダッシュしながら素手でキャッチボールをするも、落としたらやり直し。幅さんがフラフラで何度も落球。最後は許していただきました。
許していただいた大陽さん。あなたの優しさは忘れません。もちろん来季の査定には全く反映させません。

ここで気付くと三原アナが行方不明。
何と、強化メニュー組を体験取材。
ゴメス君が『腹筋切れるー』と絶叫したメニューを体験。
流石に女子アナが絶叫することはなかったが、相当キツイメニューを体験。
偉いぞ三原アナ

ズ埜紊留復ダッシュ
→間隔の異なるパイロンにタッチして往復するメニュー
 膝はガクガク。太ももはパンパン。何故か頭がボーッとしてきた。
 そして転ぶとやり直し。私転んでしまいやり直しでした。
 その時『やり直しー』と言った七條選手のニヤケ顔は一生忘れません。鬼め。
 もちろん来季の査定に反映させていただきます。むふふ、七條め。

γ蝋の果てにある空気椅子2分30秒
→進藤監督から『そこにオーストリッチの高級ソファーが見えるやろ』見、見えません。ソファーなど見えません。でも選手達には高級ソファーが見えているようです。
その高級ソファーに2分座り、30秒は左足を上げて終了。
高級ソファーの座り心地は満点でした。
フカフカで気持ち良過ぎて思わず声がでてしまいます。
『無理だって、今何分よ。まだ30秒って馬鹿。片足なんて無理だって』
カメラなんて関係ない。絶叫に次ぐ絶叫で、終わってみれば左目のコンタクトレンズを紛失する始末。そこまで目を剥いていたってことか。

(お気づきとは思いますが、辛すぎて写真撮影を失念してしまいました。申し訳ありません。辛い表情等は放映でご確認いただければ幸いです。申し訳ありません。)

この模様は31日18:10〜NHKで放映されます。
10月28日16:00〜放送されるBBT YOUドキッ!たいむと併せてご覧いただければ、練習のハードな部分がお分かりいただけると思います。

最後になりますが、四国ILとのGCCSで参加者を募集した際に、真っ先に手を挙げて地獄に飛び込んでくれた幅さん。ありがとうございました。
また、取材して下さったNHK様、BBT様本当にありがとうございました。
最後に進藤監督から言われた言葉を記し、終わりにしたいと思います。
『今日は軽めにしといたから楽だったろ?』
いいえ・・・。評判通りの地獄でしたよ。

2011年10月24日

「美マナー・美メイク」セミナー

22日(土)、富山市総曲輪にある「Twenty-Twenty(トゥエンティ・トゥエンティ)」というカフェで行われた『美マナー・美メイク』のセミナーに、富山サンダーバーズの杉山選手と武蔵選手が特別ゲストとしてイベント参加させていただきました。

このセミナーに参加されていた方は、皆さん女性でお綺麗な方ばかりで杉山選手も武蔵選手も出演前からとても緊張気味でした。

そしていざステージに上がると・・・

武蔵選手は、さすがの落着きで軽快なトークを披露してくれました。
一方の杉山選手は、緊張がMAXだったのか大量の汗が噴き出し、ステージをおりるまでずっと汗が止まらない状態でした。。。

さて、両選手から富山サンダーバーズのPRをさせていただいた後は、お越しになられていたお客様と一緒に握手や写真撮影会を行いました。

イベント終了後、武蔵選手は美メイクセミナーの講師を務められた先生に「眉」の剃り方について、真剣にアドバイスを聞いておりました。

今回のセミナーは、11月と12月にも実施され、どなたでも参加できるそうなので「参加したい!」という方は、下記までお問い合わせしてみて下さい。

〒930-0866
富山市高田527 情報ビル5F
アスティ 代表・松原しのぶ
TEL:076-471-6515 E-mail:asti@carol.ocn.ne.jp
HP:http://www.asti-japan.com/

2011年10月21日

進藤新監督就任記者会見の模様

10月19日に進藤新監督の就任記者会見が行われました。
その様子をご覧ください。
(注)画面が揺れる場面がありますのでご了承ください。
(追加)また、ノイズで音声が聞き取りにくい場面が一部ありますので、ご了承ください。

富山サンダーバーズとしては初の地元出身監督となります。
進藤新監督にご期待下さい。

2011年10月20日

おやべスポーツクラブ野球教室

昨日、進藤達哉新監督の就任が発表されましたが、その夜、小矢部野球場でおやべスポーツクラブ主催の野球教室に講師として、進藤新監督と駒井選手が参加させていただきました。

先週に続き、今回が2回目の実施でした。
前回は、走塁練習と投手・野手に分かれての投球練習と守備練習を中心に行い、今回は前回出来なかったバッティング練習を中心に行いました。

まずは、バッティング練習の前にウォーミングアップからです!

アップが完了したところで、早速バッティング練習開始です。
最初は、進藤監督よりバッティングに関す指導を全体に行った後、ロングティーを行い、一人一人バッティング指導を行いました。


2011年10月17日

いわせ健康スポーツチャレンジフェスタ

16日(日)、富山県岩瀬スポーツ公園で行われた「いわせ健康スポーツフェスタ2011」に富山サンダーバーズのマスコットキャラクター『ライティー』が参加させていただきました。
ライティーの大親友?!でもある富山グラウジーズのマスコットキャラクター『グラッキー』と『スポ天君』も登場しました!
当日は雨も心配されましたが、秋晴れの晴天に恵まれた良い天気でした!!

まず、ライティーはイベントの開会式に参加しました。
朝から親子連れのお客さんなどでたいへん盛り上がっておりました。

開会式終了後の会場では、元なでしこリーガーによるサッカー教室や太極拳体験、ストラックアウトやスピードガンチャレンジが出来るコーナーなどもありました。その他、フリーマーケットやヘリコプターの搭乗体験も行われており、特にヘリコプターの搭乗体験コーナーには長蛇の列が出来ておりました。。。

自由に空を飛べるはずのライティーも、なぜか乗りたそうにヘリコプターを見つめていました・・・

さて、ライティーのお仕事は午後からもありました。
ビンゴ大会への参加です。

このビンゴ大会の1等は、某スポーツ用品店で使用できる商品券2万分が当たるという事で、こちらもたくさんの方が参加されておりました。
1等の他にもいろんな豪華商品があり、当たった方がうらやましい限りでした!

2011年10月14日

「チアティーズ」イベント出演しました!

秋晴れに恵まれた先週の3連休、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか!
富山サンダーバーズオフィシャルチアリーディングチームの「チアティーズ」は、イベントにお呼びいただきパフォーマンスを披露させてもらいました。

まず最初は、高岡市にある平米小学校で行われた住民運動会にて演技を行いました。
住民運動会ということで、小さなお子さんからご老人まで老若男女問わず、たくさんの方が様々な競技を通し交流を深めておられました。

チアティーズは演技をすると共に、子供たちもたくさんいたのでチア体験会も実施しました。
実際にチアの演技でよく見る「ピラミッド」などを子供たちが体験しました!

そして翌日は、富山市にある富山県総合体育センターで行われた「スポーツフェスティバル2011」の開会式で演技を行いました。

スポーツフェスティバルということで、体育館のいろんな施設が無料開放させているということもあり、この日もたくさんの方が来場されておりました。

2011年09月20日

高岡総合プール「スポーツフェスティバル2011」

9月19日(祝)高岡市にある富山県高岡総合プールで行われた「スポーツフェスティバル2011」にチアティーズとライティーがイベント出演しました。

この日は前日の真夏日から一転、半袖で外に出ると肌寒いくらいの気温でしたが、外にある50mプールでは子供たちがカヌー体験を行っていたり、屋内の25mプールでは水泳記録会が行われるなど子供たちは元気いっぱいでした!!
また、この日は「敬老の日」ということもあり、子供たちだけでなくお年寄りの方もお越しになられており、子供たちと一緒に多くの方が汗を流しておられました。

チアティーズとライティーもたくさんの方と楽しい時間を過ごさせていただきました。
握手会や写真撮影会、また、実際にチアの技を体験してもらう場面も!

大人の男性も軽々と持ち上げていました。。。

ちなみにライティーは、ずっと子供たちに遊ばれていました・・・

最後は、皆さんの前でパフォーマンスを披露させてもらいました。


2011年09月16日

Rヴィレッジスポーツクラブ野球教室

先日、立山町にある利田小学校でRヴィレッジスポーツクラブ主催の野球教室に、富山サンダーバーズの元気・大陽・町田・駒井の4選手を講師として呼んでいただき野球指導を行いました。

今回も野球教室に参加してくれたのは、地元利田小学校の野球スポーツ少年団「利田ボンバーズ」の皆さんです。

選手たちは、まず野球教室の前に「清掃活動」として小学校周辺のゴミ拾いを行いました。
選手たちがゴミ拾いを行っていると、利田ボンバーズの子供たちも清掃活動をお手伝いいただきました!

さて、小学校の周りをきれいに清掃したところで野球教室スタート!
まずは、ウォーミングアップからです。
富山サンダーバーズの選手たちも、普段行っている肩甲骨などを柔らかくするストレッチ(動体操)や反射神経を鍛えるためのトレーニングなどを伝授しました!

身体が温まり、次は走塁練習です。
1塁ベースの駆け抜け方やリードの仕方。また、2塁でのリードではアウトカウントによってリードする場所・距離などが変わる事など、より実践的な指導を行いました。

続いて野手組みはキャッチボール!
町田選手と駒井選手がボールの握り方や実際にいろんな子供たちとキャッチボールしながら一人一人に指導を行いました。

キャッチボールの後は、内野と外野に分かれ、内野手はゴロ捕球を外野手はフライ捕球を中心に指導を行いました。

投手と捕手のバッテリー組みは、元気選手と大陽選手が指導!
投手組みには、腕の振り方やボールにしっかりと力を伝えるための体重移動や身体の使い方など指導していました。

捕手組みには、キャッチングやセカンド送球する際のステップの仕方などを入念に指導しました。

続いはバッティング練習!
初めにスイングチェックを行いました。

その後は、ティーバッティングと駒井選手が実際に投げて打撃指導を行いました。

また、バッティング練習を行っている側らで、元気選手は小学1年生と年長組みの子供たちに野球指導を行いました。

指導と言っても、Rヴィレッジスポーツクラブの担当の方より、野球の楽しさを教えてほしい!という事で、フライキャッチやティーボールなどゲーム形式で一緒に遊びながら野球を楽しんでいました。

最後は、みんなで記念撮影!

野球教室が終わった頃には、辺りは真っ暗でした。。。

今回も富山サンダーバーズの選手たちを呼んでいただいたRヴィレッジスポーツクラブの皆さん、最後まで野球指導にお付き合いいただいた保護者の皆さん、利田ボンバーズの監督、コーチ、選手の皆さん、本当にありがとうございました!!!

2011年09月15日

かぎかけキャラバン in 富山南部中学校&興南中学校

今週の「かぎかけキャンペーン」は、富山市の南部中学校と興南中学校を訪問させていただきました。
富山南部中学校へは、拓也選手と近藤選手!興南中学校へは、百合選手と島袋選手がそれぞれ「かぎかけ隊」として訪問しました。

そして「かぎかけキャラバン隊」に新ヒーロー!?が登場しました。
その名も「カギかけ戦隊 KEY(キー)レンジャー」です!!!!!
ちなみに「KEYレンジャー」のライバルは、某テレビ局で放送中の「海賊戦隊 ゴーカイジャー」だそうです・・・

街など見かける機会ありましたら、声をかけてみて下さい。

さて、この新ヒーロー「KEYレンジャー」が登場した富山南部中学校では、
KEYレンジャーと拓也選手、近藤選手で「かぎかけ」に関するコントを披露しました。

生徒役の拓也選手が「カギ」を掛けずに自転車から離れようとした様子を見て、KEYレンジャーが「かぎかけ」の大事さを教えるというものです。

拓也選手は、コント(演技)初体験とは思えないくらい素晴らしい演技力でした!

近藤選手は自転車を盗む犯人役でした。。。

富山南部中学校の生徒たちに「かぎかけ」の大事さをコントなどを交え紹介した後は、生徒たちと一緒に近所の家を訪問し、直接「かぎかけ」の呼びかけ及びチラシを配布しました。

その後は、学校に戻り野球部の生徒たちへ野球指導を行いました。

最後は、野球部と途中から合流したゴメス河田さんと一緒に記念撮影!


そして今週はもう一校、富山市の興南中学校を訪問しました。
興南中学校では、野球部の指導を行った後、全校集会にて「かぎかけ」の呼びかけをさせていただきました。

訪問した2名の選手は、「私のキーワード(Key Word)」をテーマに生徒たちへメッセージを伝えました!

百合選手のキーワードは「夢を諦めない!」
島袋選手のキーワードは、かぎかけにちなんで「かけましょう!」でした。

今週訪問させていただいた富山南部中学校、興南中学校、富山県警、富山中央署、富山南署、各地域の防犯協会・防犯組合の皆さん、本当にありがとうございました。

2011年08月17日

第5回明るい社会づくり砺波圏民会議 野球教室

先日、砺波市で「明るい社会づくり砺波圏民会議」主催の野球教室に、講師として富山サンダーバーズの横田監督、進藤コーチ、松田選手、拓也選手、北田選手、瀬戸選手の6名が参加させていただきました。

今年で5回目となるこの野球教室は、BCリーグが開幕した2007年より、毎年講師として富山サンダーバーズの監督・コーチ・選手を招いていただいております。
そして、今年も砺波市と南砺市から100名を超える中学生の皆さんが野球教室へお越しいただきました。

まず初めに開講式が行われ、野球教室の主催者である「明るい社会づくり砺波圏民会議」の理事長で富山サンダーバーズとなみ後援会の理事でも在られます堀田信一様、続いて砺波市教育委員会・教育長の舘俊博様、砺波市野球連盟副会長で富山サンダーバーズとなみ後援会副会長の井上五三男様、そして2007年この野球教室を初めに企画していただきました、富山県議会議員で富山サンダーバーズとなみ後援会理事で明るい社会づくり砺波圏民会議の瘧師富士夫様よりご挨拶をいただき、講師紹介の後、野球教室を行いました。

まずはアップからです!

続いてキャッチボール。

そして走塁練習。

走塁練習では、掛け抜けやオーバーラン、リードや帰塁の仕方などを指導しました。

その後は、ポジションごとに分かれ守備練習を行いました。



最後はバッティング練習!

時間が短く全員は見れなかったのですが、各チーム1人ずつバッティング指導を行いました。

野球室後は閉会式を行い、富山県議会議員で富山サンダーバーズとなみ後援会顧問の武田慎一様より締めのお言葉を頂戴しました。
また、生徒を代表し、庄西中学校のキャプテンよりお礼の言葉もいただきました。

そして最後はみんなで記念撮影!

2011年07月01日

(社)富山県宅地建物取引業協会 講演

6月30日(木)、富山市内のホテルで「社団法人富山県宅地建物取引業協会」様主催の講演会に、講師としてコーチの進藤達哉を招いていただき、講演をさせていただきました。青年部の会員様を始め、約50名の方に参加いただきました。

横浜ベイスターズ時代の話しや富山サンダーバーズの話しなど、1時間ほど講演を行いました。

講演終了後は、懇親会にも参加させていただき、富山サンダーバーズのオリジナルグッズや進藤コーチのサイン入り色紙が当たる、プレゼント抽選など楽しい時間を過ごさせていただきました。


2011年05月23日

富山サンダーバーズの風景〜その4

県内三連戦が終わりました。
チームが2勝1敗と勝ち越せたのはうれしいことですが、
我々スタッフとしては3試合とも無事に開催できたことが本当にうれしく思います。
とくに昨日の城光寺野球場での試合は天候不順により開始時間が遅れたわけですが、サポートスタッフさんや球場職員の方々のおかげで予定の2時から試合を開催できることができました。ありがとうございました。

また時間が変更となったにもかかわらず球場にお越しいただいたファンの方々、本当にありがとうございました。


さて今週の風景は21日の桃山野球場でのひとコマ。

ウエルカムボードで記念撮影されてる親子です。
あまりにも微笑ましい光景だったので、思わず撮影させていただきました。
(掲載許可は頂いております)

今年のウエルカムボードはピッチャーとキャッチャーの顔抜きパネルです。

モデルが誰かは秘密です。(とは言ってもわかりますよね〜)


サポートスタッフさんが台を作ってくれました。感謝。


次の県内試合は29日(日)の県営富山野球場です。
皆さんもこのように顔を入れて記念撮影してみてくださいね。

(モデルになってくれたこちらのサポートスタッフさんにも感謝。)

2011年05月17日

富山サンダーバーズの風景〜その3

富山サンダーバーズもようやく「連勝」の文字を紙面を飾ることができ、我々スタッフとしてもうれしい限りです。
是非とも「3連勝」、「借金返済」、そして「優勝」の文字を飾れるよう頑張って行きたいと思います。


それでは15日、県営富山野球場でのひとコマです。


入場ゲートです。

富山サンダーバーズではまことに勝手ながら入場ゲートを一箇所だけとしております。
たいていの場合は1塁側にございます。
スポンサーボードを目印にお越し下さい。

試合開始1時間前までであれば選手がおります。
この日は日名田選手、松田選手、坂本選手、そして七條選手が東日本大震災の義援金ボックスを持ってお出迎えしてました。

入場の際にはサポートスタッフさんにチケットを渡し、半券をお受け取り下さい。
再入場の際には半券の日にちの部分をお見せ下さい。

それから今年から『ウィークリー サンダーバーズ』という冊子をお配りしております。
毎週事に注目選手や次節の試合を紹介してます。
裏面にはサンダーバーズ選手の一覧があるので、一人でも多くの選手の顔と名前を覚えてもらえるとうれしいです。

次の試合は明日18日、となみチューリップスタジアムで18時30分から首位の福井ミラクルエレファンツとの対戦です。

そして週末には
 20日(金)となみチューリップスタジアム、 
 21日(土)桃山野球場、
 22日(日)城光寺野球場
と怒涛の県内3連戦があります。

是非ともお近くの球場に足を運んでいただき、富山サンダーバーズの勇姿を観に来てください!

2011年05月09日

富山サンダーバーズの風景〜その2

7日の試合(石川県立野球場)の降雨コールド続き、昨日(8日)の試合前にも雨が降り「中止になるのはかんべんして」と心中ヒヤヒヤしておりましたが、試合開始時には青空が広がり絶好の野球日和となって本当によかったです。

まあ勝ち試合ならもっとよかったのですが...


さて昨日の富山サンダーバーズのひとコマはこちら。


チケット売場です。

野球場に来られたならば、まずこの緑色のテント、黄色の看板をお探しください。
お姉さま方が優しく迎えてくれます。
サポートスタッフさんも礼儀正しく迎えてくれます。

当日券のほかに次試合以降の前売り券も購入できます。
割引サービスもあります。
チケット情報はこちらをご覧下さい↓
http://www.t-thunderbirds.jp/ticket/

試合開始30分前まででしたら待たずに購入できますので、早めに来られることをお勧めします。


次の試合は13日(金)黒部宮野野球場、18:30プレイボール予定です。

ちなみに女性の方は平日『レディース割引』ですよ。

2011年05月06日

富山サンダーバーズの風景〜その1

4/23のアルペンスタジアム、4/30のとなみチューリップスタジアムでの試合が続けて雨天中止となり、
ようやく昨日(5/5)ホーム2試合目を開催することができました。
そしてホームでの今期初勝利!
桃山野球場にこられたファンの方々は勝利の味を堪能されたのではないでしょうか。

さて、今シーズンはこのスタッフブログにて試合開催時の風景ひとコマを紹介していこうと思います。

既に何度も球場に来てくださってるファンの方々は「そうそう、そうなんだよ」と思っていただけると思いますし、
まだ数回しか行ってない、実は最近ちょっと...という方々には「へぇ〜、こんなことしてるんだ」と知っていただけたらうれしいです。


では昨日のひとコマ。


1回目ということで入場ゲート前広場の様子です。

入場ゲート前にはチケット売場やグッズ販売のテント、そして飲食のお店が3店舗あります。
ゴミ分別のためのエコステーションや喫煙所もあります。
(これらについては個別に紹介していく予定です)

試合開始1時間前ぐらいまでなら選手やライティーが来ることもあるので、一緒に写真をとってもらうこともできちゃうかも。


それでは次試合、5/8(日)小矢部野球場でお待ちしております。

2011年03月01日

キャンプイン

3月1日(火)立山町屋内グラウンドにてキャンプインしました。
本年度も「富山サンダーバーズ立山地域後援会」の皆様に歓迎セレモニーを行っていただき、立山地域後援会副会長の土肥様、立山町町長の舟橋貴之様からご挨拶いただきました。

そして、記念品として「花束」「グリーンパーク吉峰の入浴券」「栄養ドリンク」もいただきました。立山地域後援会の皆様本当にありがとうございます。

また、今季の野手リーダーに成瀬友登(上市町出身)、投手リーダーに田中孝次の両選手が指名されました。
成瀬選手は3シーズン目、田中選手5シーズン目を迎えるベテラン?!選手です。
是非、今シーズンは成績でもチームを引張って行ってほしいですね!

セレモニー終了後、チームはそのまま立山町屋内グラウンドで練習を行いました。

ちなみに立山球場はまだ雪が・・・

皆様に除雪のお手伝いいただいたブルペンと内野の一部を除き「真っ白」です。
しばらくは、立山球場以外での練習となりそうです。。。

2011年02月20日

除雪!

2月19日午前9時快晴
3月1日キャンプインに向けて、立山野球場の除雪に行って参りました。

立山野球場は、もちろん一面雪、雪、雪。

何となく、あそこがマウンドで、あそこがブルペンで、あそこくらいにホームベースか・・・。
積雪は50僂らいあったでしょうか。


ちょっと呆然とすくらいの雪、いや雪原でした。
まずは、横田監督よりご挨拶させていただき、除雪スタート。

ブルペンと外野は横田監督、内野は進藤コーチが中心となって除雪・・・


最近の暖かい天気と雨のお陰で、雪が重いこと重いこと。
腰も腕も肩も足も大変なことになりました。
除雪中に参加して下さったファンの方々と新入団選手が一緒に作業をされており、
少しでも距離が縮まっていれば嬉しいことです。

今回の除雪の成果は、
1.ブルペン掘り出し成功
2.内野はホームから三遊間はノックできるかも
3.外野は桑田ロードならぬ除雪ロードが完成し走れる一本道が完成
積雪を考えれば大成功な一日でした。
4〜50人のファンの皆様、富山グラウジーズの黒田社長と選手とスタッフの皆様、取材が終了してもお手伝いいただいたメディアの皆様、除雪機を貸与いただいた皆様、急遽除雪に駆けつけていただいた西田組の皆様、本当にありがとうございました。
まだまだ雪は残っておりますが、お手伝いいただいた皆様のお気持ちに応える為にも
これからの1日1日を大切に過ごし、10月に皆様と一緒に四国遠征へ旅立つ決意であります。
本当にありがとうございました。

追伸 起きてみると、関節と筋肉がギシギシと音を立てております。
   気づいてみれば30も半ばを過ぎ、無理のできない年齢になりつつ・・・。がんばります。

2011年02月17日

開幕まで7週間

2月14日から、選手達は合同自主トレを開始しました。
今シーズンは、新入団選手が多く体作りで心配をしておりましたが、トレーナーからの報告では、”ほとんどはしっかり作ってるが、少し足りないくらい選手が若干”とのこと。
少し足りない選手には猛省を期待し、しっかり作ってきた選手には自覚を持って、焦らず4月9日に合わせて欲しいと思います。
そんな中、在籍選手はしっかり体を作っており、心配が無いとの報告。
最終戦で骨折⇒手術した上田選手についても”全く問題ない”とのこと。
新入団選手とは、自覚と経験が違うのでしょう。
今シーズンは、上田、成瀬の地元クリーンナップに期待できそうです。

さて、2月13日BCL合同トライアウト、BCLドラフトに参加して参りました。
結果は既報の通り、指名なしの結果に終わりましたが、色々な事を考えさせられるトライアウトでした。
まず、2月の時期に”何割くらい”割引して考えればよいのか?
オフシーズンで実践感は無い。生きた球に接していない。
割引率はいかほどなのか?
参加している選手達の仕上がり具合は何%なのか?
そして、12月のドラフト指名⇒入団選手による”空き枠”との相談。
皆様ご存知の通り、1に左投手、2に投手、3も4もなしで5も投手。
今回は杞憂に終わりましたが、野手に素晴らしい選手が居た場合、
指名するのかしないのか。悩ましいですね。
結果としては、12月のドラフトであれば指名したかもしれない選手は数名いましたが、2回目のドラフトとしては残念な結果でした。
今シーズンは、一先ず22名体制で開幕を迎えることになります。

翌14日・15日は東京へ出張して参りました。
14日には、四国アイランドリーグplusの方々や、女子プロ野球リーグの方々、様々なメディアの方々とお目にかかり、貴重な情報交換をさせていただき、とても参考になりました。
また、15日には螢蹈テクノ様を訪問し、伊東社長より様々なアドバイスとアイディアを頂戴して参りました。
いつも悩み、壁に当たると叱咤激励いただき、大変お世話になっております。
東京に頻繁に行くことはできないのですが、東京出張の際には、また良きアドバイスをお願いします。

2月19日は立山野球場の除雪
3月1日にキャンプイン
3月19日には伏木海陸運送野球部様の胸を借り、実践スタートです。
開幕まで残り7週間
後悔の無いよう準備し
4月9日の福井
4月10日の地元開幕戦を迎えたいものです。

2011年02月04日

チアティーズ初顔合わせ

2月3日19:30
チアティーズメンバー、研修生の初顔合わせと説明会が行われました。
冒頭にご挨拶させていただいたのですが、
メンバーのピンと伸びた背筋と、研修生の希望に満ちた顔を拝見させていただき、
チアティーズの輝かしい未来を確信致しました。

きっと、4月の開幕直後は,緊張で失敗することもあるでしょう。
雨上がりの球場では、足が滑って上手くいかないこともあるでしょう。
チームの中で考え方の違いや、モチベーションの差が出ることもあるでしょう。
色々な経験をし、様々な困難があっても、
ここに集まったメンバー達の凛とした姿を見れば、
シーズンが終了する頃には素晴らしいパフォーマンスを見せて、
いや、魅せてくれるはずだと信じる事が出来ます。
研修生の子達も、一生懸命練習して、
一日でも早くメンバーにステップアップできることを願っております。
ご来場いただける皆様には、
どうか暖かく、長い目で、時には厳しくチアティーズと研修生の成長を見守り、
一緒に育てていただきたいと切にお願い申し上げます。


未来への揺ぎ無い希望と自信を持ったチアティーズと接し、
自然と背筋が伸び、やる気が溢れてきました。
選手もスタッフもチアティーズには負けられません。
厳しい戦いを4シーズン戦い抜いた意地があります。
チアティーズよりも輝く為に
戦いは既に始まっています。
ユニフォームが小さくなった選手が何人もいます。
2011年は、チアティーズはもちろん、富山サンダーバーズの戦いに期待して下さい。


■告知
チアティーズメンバーまだまだ募集しております。
ご応募は下記まで履歴書を送付願います。
〒931-8326 富山市上野新町13番地
衂抻灰汽鵐澄璽弌璽坤戞璽好棔璽襯ラブ
”チアティーズオーディション”係

※オーディション日程、場所等は、後日ご連絡差し上げます。

2011年01月20日

チアティーズオーディション応募状況

チアティーズのオーディションが明後日22日に迫っております。
沢山のご応募をいただき誠にありがとうございました。
ご応募いただいた方は、
本格的にチアリーディングをされ、ジャパンカップに出場された方から、
バレエ、新体操、ダンス、未経験の方まで、様々な経歴の方からご応募いただきました。
チアリーディングの世界は素人なので、ジャパンカップ出場が素晴らしいことなのか、
高校野球の甲子園、サッカーの国立、ラグビーの花園なのか、
ちょっとわからない部分はあるのですが、
本格的に取り組まれていたことは確かなのでしょうから、とーーーっても楽しみです。
とにかく明るく元気で素敵な笑顔があって、富山県を盛り上げたい気持ちがあれば、私は合格にします。演技の要素は素人なので、小竹さんとエリナに任せて・・・。
正式メンバーは後日発表致します。
また、合格者の人数によっては、第2回オーディションの開催も検討したいと思いますので、”出遅れた””やっぱりやりたい”と思われた方は、球団まで履歴書・経歴書を送付いただければ幸いです。
今年は、13名の新入団選手(できれば左投手をもう1名獲りたいが・・・)とチアティーズ。5年目にしてガラッと様変わりします。
みなさまお楽しみに!

※ジャパンカップ=日本選手権 高校・大学等の各カテゴリーで全国NO.1を決める大会のようです。

2011年01月11日

新体制&新入団&チアティーズお披露目イベント

1月8日(土)フューチャーシティー ファボーレ様にご協力いただき、太陽に広場にて、第1部 新体制・新入団選手発表 第2部 新春特別対談 第3部 チアティーズお披露目イベントを開催させていただきました。
会場では、300人を超える皆様に盛り上げていただき本当にありがとうございました。

第1部【新体制・新入団選手発表】
まずは、今季からチームドクターにご就任いただたい今田光一先生のご挨拶をいただきました。今田先生には、町田、上田の手術やその他諸々の治療・サポートを頂戴しており、今までも本当に助けていただいておりました。2011年度よりチームドクターにご就任いただくことをご快諾いただきました。
ご挨拶の中で”トレーナーと連携し、ケガをしてしまった時に、最良の方法で、最短で復帰できるよう万全のサポート体制を築く”とおっしゃっていただき、本当に心強く感じ、また新人選手も安心して練習に取り組める、進藤コーチの練習に臨める体制が整いました。
そして、後援会会長 新田様より熱いお言葉を頂戴し、気持ちが引き締まりました。
今田先生、新田会長、ご多忙のところ本当にありがとうございました。

続いて、2011チームスローガンの発表。沢山のご応募の中から

”原点”

を採用させていただきました。
富山サンダーバーズが、皆様のご支援を得て野球をさせていただいている事、何のために野球をさせていただけるのか、何のために野球をプレーしているのか。
原点に立ち返り、2011年を戦う覚悟を表現いただきました。
ご応募いただいた金山様、誠にありがとうございました。
2011年は”原点”を胸に、シーズンを戦い抜く所存です。

そして、新入団選手の発表。
みんな緊張してました。
投手陣の目標は、15勝(松田)、最低10勝(百合)、防御率0点台(武蔵)・・・。
野手陣は、最低30HR(島袋)、盗塁王(駒井、近藤)、4割(北田)、最低でも3割(長州)・・・。
全て目標を達成すれば、優勝は間違いありません。もちろんぶっちぎりで。
2011年は、このメンバーに在籍選手の力を合わせ優勝します。

第2部【新春特別対談”新人なんぞにレギュラーは渡せねぇ”トークバトル】
日名田、大陽、高野、七條vs新人13選手によるトークバトル
司会は僭越ながら、私味方と惜しまれつつ引退された永森大士さんにて開催させていただきました。
内容は・・・・・・。新人緊張してました。
島袋は大阪の久保田利伸なんだそうな。
高橋元気は元気いっぱい
杉山は真面目で真面目で
近藤は腰が低いくせに駒井に盗塁王の宣戦布告するし
武蔵は緊張してて
百合はボーッとしるし
遠上は番長みたいだし
坂元は小動物的で
池田はぼそぼそとビッグマウスだし
北田・瀬戸は地元だから友達いっぱい来てるし
松田は熊みたいな体でボケまくるし
盛り沢山でした。
因みに、ちょっと肥えた大陽は、進藤コーチの特別練習が待っているようです。

第3部【チアティーズお披露目】
仮メンバー総勢12名+ライティーのパフォーマンス!
すごいですね、チアリーディングって。
1回のパフォーマンスが凄くハードなのに
ずっと笑顔で・・・。尊敬しました。
(パフォーマンスの動画は、只今絶賛編集中につき今しばらくお時間を頂戴します。)
今回は仮メンバーですが、1月22日にオーディションが行われます。
性別・年齢は問わないそうですので、多くの方のご応募をお待ち申し上げております。

兎にも角にも、新年1発目の大きなイベントが終了し、
多くの皆様のご参加と、メディア各社様から大きく扱っていただき
今季の戦いが楽しみになってきました。

今季は”原点”を胸に、熱い戦いと明るく元気なチアティーズのパフォーマンスで
皆様とより楽しく、より熱く戦う所存ですので、応援宜しくお願い申し上げます。


2010年12月23日

Rヴィレッジスポーツクラブ野球教室

立山町にある利田小学校にて「Rヴィレッジスポーツクラブ」主催の野球教室に富山サンダーバーズの選手4名が参加しました。
野球教室には、利田小学校の生徒と利田ボンバーズに所属している子供たち30名が参加。
利田ボンバーズは、昨年の「TATEYAMAリーグ」で優勝するなど立山地区屈指の強豪チームです!

まずは寒いのでしっかりウォーミングアップからです。

また今回の野球教室をするにあたり、利田ボンバーズのコーチの方から股関節回りなど下半身を鍛えいるようなトレーニングメニューを教えてほしいという事で、下半身を鍛えるメニューを中心に1時間みっちりアップを行いました。

子供たちはアップの段階でかなりきつそうでした・・・

続いてはキャッチボール!
この日は利田ボンバーズに所属してない子供たちもおり、成瀬選手と七條選手は、まずボールの握り方から指導。

利田ボンバーズに所属している子供たちには、大陽選手と高野選手が投球フォームの指導を行いました。

続いては守備練習!

そして、こちらも利田ボンバーズのコーチからバントのコツなどあれば教えてほしいという事で、野球教室では珍しくバント練習を行いました。

最後はバッティング!

野球教室終了後はサイン会を行いました。

今日の野球教室に参加してくれた子供たちは、みんな楽しいそうに野球をやってました。
是非、野球を楽しむという気持ちを忘れず野球を続けてほしいです!!


2010年12月22日

上田選手の結婚式(模擬)〜動画

「おでかけライティー」での上田選手のニヤニヤ顔がうらやましくてしかたない今日この頃です。

その19日に行われた「ボルファートとやま」さんの模擬挙式&披露宴の模様をお届けします。

上田選手、なかなか様になってました。
そしてサンダーバーズの宣伝もちゃんとしてくれてGood job !

試合の時とは違う緊張感の中、お疲れ様でした。


2010年12月17日

ドラフト指名選手からの熱いメッセージ

先日のBCLドラフトにて指名させていただいた選手達から、ファンの皆様への熱いメッセージをいただきましたのでご覧下さい。

【BCLドラフト指名選手コメント】
■北田大祐
指名いただきありがとうございます。
自分のアピールポイントはバッティングと走塁と守備です。
目標は四割打つことです。
最終目標はNPBに行き、そこで活躍する選手になることです。
よろしくお願いします。

■瀬戸純平
富山サンダーバーズに指名いただいたことを素直に嬉しく思います。
一年目から活躍するのは難しいと思いますが、精一杯頑張って少しでもチームに貢献できるように頑張ります。自分のセールスポイントは勝負強い所だと思うので、試合では勝負強い所をアピールできればいいなと思っています。
富山県の皆様、応援よろしくおねがいします。

■山本武蔵(やまもと むさし) 投手
自分の名前が出てくるまでドキドキしてました。指名をしていただきとてもありがたく思ってます。
内外両サイドをいっぱいに使う攻めの投球が持ち味です。
富山のファンのみなさんへは、自分の名(武蔵)に恥じない投球で勝ちに貢献して、チームとファンのみなさんを盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします。

■島袋涼平(しまぶくろ りょうへい) 内野手
初めまして島袋涼平です。富山サンダーバーズさんに指名、チャンスを頂き感謝の気持ちと身の引き締まる思いでいっぱいです。
自分の持ち味はパワーのあるバッティングです。このバッティングでBCリーグ優勝、そして独立リーグ日本一に貢献できるよう頑張りますのでファンの皆さんご声援よろしくお願いします。

■池田長州(いけだ ながと) 外野手
この度は、富山サンダーバーズに指名いただき感謝しております。
これからがスタートで、来年にNPBに行くことと、富山県及びBCリーグを盛り上げられるように頑張りたいと思います。

■百合翔吾(ゆり しょうご) 投手
富山サンダーバーズの一員になれてとても嬉しいです。
今まで培ってきたものと、来シーズンまでにいっぱい汗をかいて、皆さんに最高のプレーを見せられるように頑張ります。
目標はチームで一番多くイニング数を投げることです!!

■高橋元気(たかはし げんき) 投手 
青森県出身、高橋元気です。
ポジションはピッチャーです。自分は剛速球や巧みなテクニックなどはありませんが、やる気と元気、そして、勝利への執念は誰にも負けません。
チームの優勝に貢献できるよう、常にがむしゃらにプレーし、ファンの皆様に愛されるような選手を目指し頑張ります。

■遠上賢一(えんじょう けんいち) 投手
この度は富山サンダーバーズへの入団が決まり大変嬉しく思います。与えられた所でしっかり投げてチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

■松田有二(まつだ ゆうじ) 投手
野球をできる事に感謝し、みんなの手本になるように頑張ります。
“為せば成る“を合い言葉に諦めなければ目標は達成できる事をNPBに入る事で示します。

■駒井昌之(こまい まさゆき) 外野手
自分の長所である5秒7の足を生かし、打撃と守備の能力を最大限に発揮してチームの勝利に貢献したいと思います。
富山のファンに愛されるプレーをしたいと思うので応援よろしくお願いします。

■近藤琢磨(こんどう たくま) 内野手
富山サンダーバーズに入団することになった近藤琢磨です!
強肩や足を活かしたプレーで、BCリーグNo.1の内野手を狙います!
堅実な守備と打撃でも、4割15本40盗塁、そして、リーグMVPを目標に頑張ります!
関西の地を離れるのは初めてで少し不安もありますが、富山の地で野球選手として花を咲かせるかため、汗にまみれ、泥にまみれて頑張って行きます!
そして、野球を通じて、富山の方々に勇気や、夢を信じる大切さが伝わるように全力でプレーしますので、応援よろしくお願いします!

■坂元拓也(さかもと たくや) 捕手
球場に足を運んでいただくファンの皆様に、野球の魅力をたくさん感じていただけるようなプレーをしたいと思っています。
最もたくさんの能力を必要とするスポーツですが、自分の能力を最大限に発揮し、富山サンダーバーズで機動力を発揮し、チームに貢献できるよう、日々努力を怠らず頑張っていきたいと思いますので、応援いただきますようお願い致します。

■杉山隆史(すぎやま りゅうじ) 投手
平成23年より富山サンダーバーズの一員にならせて頂きますのでよろしくお願いします。
与えられた役割を果たして、1試合でも多くチームの勝利に貢献し、チームを優勝に導きます。

※一部いただいていない選手もおります。

熱い魂を持った選手達は、チアリーディングチームと共に1月8日ファボーレ太陽の広場にてお披露目させていただきます。
皆様のご来場をお待ち申し上げております。

2010年12月16日

チアリーディングチーム発足!

「球場に元気と笑顔を!」の合言葉のもと、
我ら富山サンダーバーズにチアリーディングチームが結成されることになり、
昨日その記者会見が行われました。

まずはその会見の様子をどうぞ。



左がチアリーディングチーム顧問の小竹 美夏さん、
右がチアリーディングチームリーダーの清水 絵里奈さんです。
お二人とも背筋がビシッとしてて凛々しいです。



最後に味方GMと球団のアイドル ライティーとで記念撮影。

1月8日(土)にフューチャーシティーファボーレ 太陽の広場にて、初パフォーマンスと新入団選手発表イベントを行いますので、みなさん見に来てくださ〜い。
すごい技とか見れちゃうかもよ。

2010年12月13日

アルプス少年野球連盟指導者講習会

12月12日 アルプス少年野球連盟指導者講習会に講師として横田監督、進藤コーチを呼んでいただきました。

事前に参加をご予定されていた指導者の方から頂戴した質問に答える形でスタートさせていただきました。

多かったご質問は、”冬場のトレーニングについて”
グラウンドでの練習が出来ず、練習メニューが偏り、子供たちが飽きてくることが多いそうです。
一例として挙げさせていただいたのは、矢印を使ったトレーニング。
あらゆる方向の矢印をランダムに提示し、その矢印の方向に体を捻ったりジャンプしたりする(上ならジャンプ、下ならしゃがむ、左右は体を捻る)視覚情報を脳に伝達し体が動くまでの理解力、伝達スピードを鍛える”脳と体”のトレーニングが紹介されました。
バスケットボールやバレーボール、ハンドボール等の他のスポーツを経験した選手の方が、アスリート能力の高い選手が多い経験も紹介され、冬場は思い切って野球以外のスポーツを行うことも推奨されました。(但しドッジボールはアーム投げになりやすいので気をつけた方が良いとのこと)

次は、横田監督による”正しい投げ方”について
指導者の皆様が悩んでおられたことは”正しい投げ方とは””アーム投げの矯正”が多く、体の機能を含めた丁寧な講習が行われました。

そして、進藤コーチにによる”守備・打撃”について
”フライが捕球できない””構え方は””バットが遠回りする”・・・。
沢山のご質問をいただき、丁寧に解説をされておりました。

私自身も勉強になることが多く、”この講習会を小学生の時に聞けていたら肩を壊すこともなかったんだろうなー”なんて思ったりもしましたが、監督・コーチともに共通していたことは”無理な負荷がかかることは正しくない。体にとって楽な動きが正しい”
であると感じ、また、動きそのものもとてもシンプルなのだと感じました。
肩を壊した人間として実感があるのですが、アーム投げで投げると肩の筋肉が突っ張って、力強く投げているような気がするものです。それは、筋肉が突っ張って負荷をかけて投げていることにほかならず、それが壊してしまう原因だったのでしょう。
監督が指導されていた”肘を正しく使って投げる”方法では、ひっかかりもなく、筋肉が突っ張ることもありませんでした。

指導・解説の具体的な内容につきましては、間違いがあるといけませんので、詳細については割愛させていただきますが、この指導者講習会いよって、一人でも多くの野球少年達のケガが少なくなり、一人でも多く野球を楽しんでいただければ幸いです。

最後になりますが、講習会を企画いただいたロキテクノ様、指導者講習会を企画・運営いただいた、アルプス少年野球連盟事務局長 石黒様、ご準備から当日の進行まで、何から何まで本当にありがとうございました。

富山サンダーバーズでは、少年野球教室はもちろん、指導者様向けの講習会や、大人の方向けの野球教室等、スケジュールさえ合えば喜んで参加させていただきます。
ご要望がございましたら、遠慮なさらずに、富山サンダーバーズまでご連絡願います。
皆様と野球を通じた熱い想いを共有させていただければ幸いです。

衂抻灰汽鵐澄璽弌璽坤戞璽好棔璽襯ラブ 
076−482−3202
info@t-thunderbirds.jp

2010年12月11日

2010BCLドラフト

2010BCLドラフト 2010年12月10日14:00 @長野オリンピックスタジアム

来季の命運を握るBCLドラフト会議が終わりました。
当日は、なんと、会議室に電波が届かないことが判明し大問題に。
ノートPCを持って、電波がある場所を探してうろうろすること15分、結果は”なし”。
BCLドラフト会議まで待って導入したツイッターが・・・ファンの方々とお約束したのに・・・色々な思いがかけめぐり、嫌な汗が流れ始めた頃、インターネット中継をしていただいた福井ケーブルテレビ様、ミテネインターネット様のポートが一つ空いていることが判明。交渉したところ、快くお貸しいただくことができました。本当にありがとうございました。
インターネット中継をご覧いただいた方の中には”開始時に味方がいなかった”ことをお気づきの方もいらっしゃったと思いますが、LANケーブルを必死に這わせる作業中でありました。お見苦しく誠に恐縮です。

さて、BCLドラフト会議が始まり、群馬さんの一番指名によって戦略が変わるため、ドキドキソワソワしていましたが、我々にとっては意外な指名でちょっと驚いてしまいました。しかしながら想像の範囲内の指名ではありましたので、迷うことなく山本武蔵投手を指名させていただきました。(※選手評価はHPリリースの監督コーチコメントを参照下さい。)
そして群馬さんの指名終了は想定外。信濃さんの指名は想定内・・・なんてことが続き、合計14名もの指名をさせていただきました。
他球団の空き枠を検証しつつ、候補選手約50名の絞込みからシミュレーションもしていましたので、ほぼ理想どおりの選手を指名することができました。

来季、一緒に戦う選手達は、ドラフト指名された順番は関係ありません。
地域への貢献度、野球の実力、ファンの皆様への恩返し、全てにおいて戦力となる選手を育てなければなりません。
富山サンダーバーズは、全ての支えていただいている方々に”ありがとうございます”と素直に心から言える選手を育てます。期待して下さい。

蛇足になりますが、私個人としては、この2週間、ほとんど営業の仕事ができず、ドラフト会議の仕事に集中してしまっていた為、ご支援いただいている企業の皆様にご迷惑をおかけしてしまいましたが、来季の戦いを持ってご容赦いただけると幸いです。

最後になりますが、2010BCLドラフト会議指名選手について、
”味方が選ぶこの選手に気をつけろ!”を各1名お伝えします。
群馬:新井伸太郎内野手 とにかく足が抜群に速い。打撃は非力だが、守備も上手く将来性に大きく期待できる選手。とにかく塁に出したくない選手。
新潟:渡辺貴洋投手 18歳で背は小さいが左から繰り出すカープとコントロールの良さは特筆。これで140キロ超えるようなことがあれば手がつけられないかも。
信濃:坂巻卓也捕手 茨城GGの4番正捕手。となみ球場で打たれた右中間2塁打が忘れられない。肩も良く、来季の信濃グランセローズを変える選手かもしれない。
石川:栃谷秀幸投手 長身から投げ下ろす140キロ超のストレートと、フォークボールはかなり手強そう。石川に欠けていたストッパーを任せられそうな人材。
福井:菅谷翔太投手 149キロ右腕 素材は文句なし、直球も文句なし、強気そうな投球も文句なし、体が出来上がれば恐ろしい・・・。

書いていると恐ろしくなってきますが、富山が指名した選手達も負けてはいません。
来季の戦いに期待して下さい。

※監督・コーチの様子、インタビューは後日アップ致しますので、お楽しみに!

2010年12月06日

第3回人権・野球教室

12月4日から始まった人権週間に合わせ、人権・野球教室が開催され、1日人権擁護委員として日名田選手、大陽選手、高野選手、七條選手、上田選手、成瀬選手の6名が野球教室に参加させていただきました。

まず最初に開会式を行い、富山地方法務局の金子寛志局長より「1日人権擁護委員」の委嘱状をいただきました。

そして野球教室!
野球教室には、アルペンズ、新庄ジャイアンツ、草島マリナーズ、光陽アスレチックスの4チームが参加してくれました。

また、野球教室と同時に「人権教室」も開かれ、子供たちにとっては人権ついて考えるとても良い機会だったのではないでしょうか。

野球教室終了後は、子供たちとの交流を兼ねサイン会を行いました。

元気いっぱいの子供たちと楽しい時間を過ごさせていただきました!!

2010年12月02日

オフシーズン就業報告〜(株)ロキテクノ北陸工場様編〜

富山サンダーバーズでは、株主、スポンサー、法人後援会企業様のご協力を賜り、オフシーズンの選手就業を受け入れていただいております。
今回は、螢蹈テクノ北陸工場様にて就業させていただいている、高野雅哉選手、七條勝志選手のお仕事の様子をレポート致します。

−高野選手はどんなお仕事をさせていただいているのですか
(高野)自分は、出来上がった製品の運搬や出荷準備の作業をさせていただいています。

−お仕事には順調ですか
(高野)11月1日から就業させていただいていますので、けっこう慣れてきました。優しく教えて下さる先輩ばかりで、お世話になる前はちょっと不安だったのですが、もう本当によくしていただいています。
−進藤コーチのような方はいらっしゃらないのですね(笑)
(高野)どういう意味ですか(笑)進藤コーチは厳しいけど優しい方ですから。そういう意味では、皆さん進藤コーチみたいな方々です。
−失礼しました(笑)では、気をつけていることは
(高野)工場内で皆さんが一生懸命作られた製品ですので、落としたり傷つけてはいけません。焦らず慎重に仕事するようにしています。
−ところで、七條選手と違って普通の作業着ですね
(高野)そうですね。七條選手は産業用フィルターの製造ラインですので、髪の毛や異物の混入等気をつけなければいけないことがいっぱいあるみたいですね。工場内では目以外露出してませんから。

−確かに。先ほど見学させていただいたのですが、作業している中には入れませんし、通路から仕事ぶりを見学させていただくだけでした。でも、目しか見えなかったけど七條選手だってわかりましたよ。小さいから(笑)
(高野)はい、逆に目立ちますよね(笑)
−先輩方にもかわいがられているようですね。安心しました。
(高野)そうですね。歓迎会を開催していただいたり、お昼ご飯もご一緒させていただいてますし、楽しく充実した仕事をさせていただいています。本当にかわいがっていただいてます。

−進藤コーチのようにですか(笑)
(高野)はい。進藤コーチにかわいがっていただくと・・・。ありがたいんですけど結構きついんです・・・。言わせないで下さい・・・。
−トレーニングはどうしているのですか
(高野)仕事が終わった後に、主にジムでトレーニングしています。富山に残っている選手とはほぼ毎日ジムで会いますね。
−来季への準備は万全ですね
(高野)そうですね。優勝したいですから。来季は既に始まっていますから。
−最後に、お世話になっている螢蹈テクノの皆様に一言
(高野)受け入れていただきありがとうございます。この感謝を忘れず、まじめに仕事をすることと、来季の優勝で恩返ししたいと思います。来季は勝ちますので、応援宜しくお願いします。

残念ながら、七條選手にはインタビューできませんでしたが、充実した仕事をさせていただいているようです。
螢蹈テクノ北陸工場様、お仕事中にもかかわらず、お時間をいただき誠にありがとうございました。
高野選手が言っていたように、この恩返しは来季の勝利でお返ししたいと思います。

取材協力:株式会社ロキテクノ
http://www.rokitechno.co.jp/

2010年11月29日

BCL合同トライアウト終了 そして内田選手

11月27日群馬会場にて、BCL合同トライアウトが終了致しました。
群馬会場では、柵越えする野手や俊足好守の内野手、本格派からナックルボーラーまで様々な良い素材がおりましたが、残念ながら”数”は少なかった印象を受けました。

今年のトライアウトの印象は、
右投手と外野手の右打ちに良い素材が多く、
左投手と内野手に良い素材が少なかった。
そして、例年とは違い福井会場のレベルが高かった。
以上3点が挙げられます。

ドラフト戦略会議はこれからですが、
投手の数が絶対的に足りないので、左に拘らず戦力になる投手を獲得すること。
機動力のある選手を獲得すること。
を重点的に戦略会議に臨みたいと思います。


さて、内田選手の退団についてですが、先日発表させていただいたように、本人の事情により退団することになりました。
非常に残念です。
10月の秋季練習中でしたが、横田監督、進藤コーチから別々のタイミングで”内田は来年ポジション獲るよ”と聞かされたことが忘れられません。
線は細いもののアスリート能力が高く、打球勘が良く足も速く守備範囲が広い。
秋季練習で一番と言っても差し支えないくらい伸びているとのことでした。
本人は投手をやりたい気持ちもあったでしょうが、微塵も見せず外野手の練習を一生懸命していました。
内田選手は、これで野球から離れてしまうことになりますが、
もし、野球に真剣に取り組める環境を取り戻すことがあれば、富山のユニフォームに袖を通してもらいたい。
苦労の多かったであろう富山での野球人生が、今後の糧になることを切に願います。
内田、一年間ご苦労様。

2010年11月21日

BCL合同トライアウト 福井会場

11月20日 BCL合同トライアウト福井会場に行って参りました。
東京会場レポートでお伝えしたように、富山サンダーバーズの補強ポイントは全部!
そんな中でも、大士、塚本、串田が退団し、地元出身選手が3名になってしまった当球団、地域密着型球団として、地元選手の獲得を目指したいところ。
今回の福井会場では、富山県出身選手が5名エントリー
甲子園出場経験選手、NPBドラフト候補であった選手もおり、地元選手の獲得に期待できるトライアウトでした。

福井会場エントリー選手についての率直な感想は”レベルが高い”の一言です。
特に投手陣は、この時期に140船ーバーの選手が5名もおり、全部欲しいところ。
(残念ながら、他球団地元選手も含まれ、全部は無理ですが・・・)
中でも、高校3年生の投手2名が140船ーバーを記録!
どこかで見た名前と思っていたら、スポーツ新聞に載る”主なドラフト指名漏れ選手”に掲載されていた選手。こりゃあ欲しい。

野手でも506秒を切る選手が複数名!
機動力を発揮できなかった当球団としては・・・。
遠投も100m超も10名超の選手が!
全部欲しい!!!

例年、東京会場に粒が揃う傾向にあったBCL合同トライアウトでしたが、関西方面の関係もあり、福井会場に例年以上に有望な素材が集まったようです。

欲しい選手は沢山、ほんとうに沢山いましたが、全てはBCLドラフト次第。
他球団の戦力分析、指名順位、シュミレーションが本当に大事になります。
2011年はどうしても勝ちたい!
どうしても勝ちたい当球団としては、BCLドラフトの失敗は許されない。
2011年の戦いは既に始まっています。
この会場にエントリーした選手からも複数名獲得することになるはず。
ご期待ください。

2010年11月16日

BCL合同トライアウト 東京会場

11月13日・14日、BCL合同トライアウトの参加者は約120名、2日間に渡る若者たちの未来を懸けた挑戦が行われ、横田監督、進藤コーチが、来季の新戦力を探して参りました。
2日間のトライアウトを視察後、横田監督に感想をお聞きしました。

・まず、来季の補強ポイントは?
−全部!

・いえいえ、その中でも特に補強ポイントは?
−本当に全部(笑)なんですが、特に投手ですかね。
現状、田中、日名田2名しか残っていなにので、先発も中継ぎも抑えを足りないし・・・。
とにかく戦力になる投手、将来性の高い投手を発掘したいですね。

・BCLで通用しそうな投手は発掘できましたか?
−そうですね。何人か面白い投手がいましたよ。
できれば左も獲りたいんだけど、左は希少だからね。
いい投手は他球団もチェックしてるだろうし、ドラフトだから必ず獲れる訳でもないし。難しいね。
まぁ、北陸会場(20日・21日)も上信越会場(27日・28日)もあるし、よく見極めてドラフト会議(12月10日)で結果を出したいですね。

・野手に関してはいかがでしょうか?
−足の速い選手も多かったし、HRを打つ選手も多かったね。
高いレベルの選手が多かったね。
NPBドラフト指名漏れの選手もいたしね。

・年々参加者のレベルが上がってきてますよね?
−そうだね。2年前なら合格だっただろう選手も一次で落とされているからね。
みんないい体格してるよ。 

・そんな中でも野手の注目は?
−やっぱり捕手は特殊なポジションだから1枚欲しいよね。
大陽と高野の尻に火をつけるぐらいの選手が欲しいね。

・いましたか捕手は?
−居たねー。いいの居たよ。欲しいねー。

・内外野についてはいかがですか?
−いい選手いましたよ。特に外野にはいい選手が多かったかな。


  
・ドラフト会議が楽しみですね?
−そうですね。他球団の補強ポイントを探りながら、進藤コーチとみっちりミーティングして、シミュレーションして、いい補強をしたいですね。

・今日はお疲れ様でした
−じゃ、GM、帰りの運転頼むわ(笑)


片道5時間、往復10時間の長旅でしたが、このトライアウトに参加した何人かの選手は、富山で活躍してくれるはず。

ドラフト戦略の都合上、注目選手の名前は出せませんが、雰囲気だけでも感じ取っていただけると幸いです。
また、12月10日BCLドラフト会議につきましては、球団HPにて動画をアップする予定ですのでお楽しみに。

2010年11月01日

第6回魚津産業フェア ○○(まるまる)魚津

10月30日(土)、31日(日)と魚津市の「海の駅蜃気楼」で行われました「第6回魚津産業フェア○○(まるまる)魚津」に監督、コーチ、選手、ライティーが参加しました。

ストラックアウトやオフィシャルグッズの販売、後援会募集を行いました。
30日は天候も悪く気温も低かったのでどうなるかと思いましたが、翌日31日は、天候にも恵まれ多くの方が来場させておりました。

そして、先日NPBの育成ドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスより指名を受けた加藤選手もこのイベントに参加するという事で、加藤選手のサインを貰おうとたくさんのファンの方にもお越しいただきました。
中には、早くも楽天のグッズを持ったファンの方も・・・


ファンの方に丁寧にサインをする加藤選手


ストラックアウトコーナーもたくさんの方でにぎわっていました。

会場内には、他にも様々な体験コーナーがありました。
日名田選手と大陽選手は、「丸太切り」に挑戦!
投手と捕手という事で、シーズン中からバッテリーを組んでいる2人は、きっと息もピッタリでスムーズに丸太を切ってくれると思いきやなかなか2人のタイミングが合わず四苦八苦の2人です。

見かねた方が、手本を見せてくれました。
息もピッタリであっという間に丸太が切れました。

見ていた日名田選手と大陽選手は、「おぉ〜」と感心。
まさに達人技でした!!!

ライティーは、ミニSLに乗車させていただきました。

ライティーには少し小さすぎたかもしれません・・・
ちなみに乗っていたのは、「ミニサンダーバード」でした。

また、この日は親子連れのお客様が多く、ライティーは大人気でした。

この他、浜焼きや海鮮丼、鍋など飲食コーナーも充実しており、とても楽しいイベントでした!


2010年10月29日

加藤選手おめでとう

昨晩、背番号48 加藤貴大選手が、東北楽天ゴールデンイーグスより育成ドラフト1順目指名を受けました。
今季、悔しい思いばかりさせてしまった富山県民の皆様に、ほんの少しではありますが、喜びを提供させていただくことができ、球団スタッフとして大変喜んでおります。

思い起こされるのは、加藤選手の投球を初めて見た時のことです。
重そうな直球は目を引くものの、リリースポイントはバラバラ。素材は一級品、後は磨く側が上手に磨ければ2年後くらいにはNPBから指名される投手になれるかも。
これが第一印象でした。

2010シーズンが開幕してからも、日によって調子に波があり、日によってはイニング毎に波があったり、いい意味でも悪い意味でもドキドキさせられる投手でした。
一時期故障もあり、納得できる投球ができないことに背中が丸まって見える時もありました。
それでも、彼の目から光が消えた瞬間を見たことがありません。
常に前を向き、野球に真摯に取り組み、その目は強い光を常に放っていました。

横田監督には、1年目(※)から勝負を懸けに来た加藤選手の情熱を真っ向から受け止め、技術・精神両面を見事に磨いていただきました。
指導者の常として、もう一年指導して、もっともっと輝く姿で送り出したい気持ちも持っているとは思いますが、独立リーグの存在意義でもある、夢を叶える選手を育成したこと。

そして、来季の重要な戦力である加藤選手を含む複数の選手を懸命にスカウトの方々に紹介していただいたことに感謝しております。
(※社会人、クラブチーム所属選手は、高卒3年、大卒2年後、独立リーグは1年目からNPBドラフト対象)

私は加藤選手に謝らなければならないと思います。
彼が1年目から勝負していたのに、2011シーズンの目玉選手にしようと思っていたこと。

彼の目の光の強さを感じていながら、球団フロントとして何もしてあげられず、彼の想いや強さを信じきれていなかったこと。
即ち、球団フロントとして彼を磨くことができなかったことを。

2010シーズン、夢を諦めた選手が沢山いました。夢を叶えた選手が一人いました。
諦めた選手も叶えた選手も、野球に懸ける情熱は、少々の温度差はあれど、すべて本物でした。
球団フロントとして、選手の、それを応援してくださる皆様の情熱に真摯に向き合って応えていかなければならない”原点”に立ち返らせていただいただきました。

2011シーズンの戦いは既に始まっています。
2011シーズンは、原点に立ち返り、試合でも、地域貢献でも、ファンの皆様とも、富山サンダーバーズは真摯に向き合い戦います。
期待して下さい。

ゼネラルマネージャー 味方 健二郎

加藤選手ドラフト翌日、保育園訪問に行ってきました!

東北楽天ゴールデンイーグルスから育成指名を受けた加藤選手をはじめ、田中選手、高野選手、上田選手、七條選手の計5名が魚津第二保育園を訪問してきました!


まず最初に、おゆうぎ室にむかった選手達…全員の自己紹介が終わると、先生から子供達に「みんな〜加藤選手に何か言いたいことがあるんだよね〜?」と。

すると、子供達から「かとうせんしゅ、おめでとう!らくてんでもがんばってね!」とのメッセージが!


これには加藤選手もビックリ!

びっくりしすぎて固まる加藤選手。しかし、すぐさま「ありがとうございます!」と元気にこたえていました。

そして、その後は子供達と一緒に体を動かしてふれあいました。



準備運動をかねたダンスでノリノリな選手達♪


玉入れゲームでは加藤選手少々お疲れのご様子。


キャッチボールでは選手から「ナイスボール!」の声が♪


子供達に大人気の七條選手。



上田選手はおもしろいことを言って子供達を笑わせます。



「おにーちゃんここ座って〜!」とひっぱりだこの高野選手。


ノリノリの田中選手と加藤選手♪

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後に子供達からお手紙とプレゼントをいただきました。

選手達はシーズンオフ期間の厳しい練習の疲れが一気に癒されたようです。



みんな、ありがとう!!!

2010年10月25日

第4回明るい社会づくり砺波圏民会議 野球教室

先日、秋晴れの素晴らしい天候の中、砺波市で「明るい社会づくり砺波圏民会議」主催の野球教室に内田、加藤、大陽、七條の4選手が参加しました。

今年で4回目となるこの野球教室は、BCリーグが開幕した2007年より、毎年講師として富山サンダーバーズの監督、コーチ、選手を招いていただいております。

そして砺波地区といえば、昨年は南砺福野高校が、今年は砺波工業高校が甲子園へ出場し、富山でもっとも野球熱が高い地域の1つです。

そんな未来の甲子園球児たち約80名(砺波・南砺の中学生)が今年も野球教室に参加してくれました。

まずは開校式が行われ、富山サンダーバーズの選手達は1人づつ自己紹介をさせていただきました。

そして野球教室開始!
最初は、キャッチャボールから!

次に各ボジションごとに分かれての守備練習。

次は、バッティング指導。

バッティング指導では、グリップの握り方など子供達1人1人に丁寧に指導を行いました。

最後の閉校式では、お礼の言葉までいただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

2010年10月16日

スポレクとやま2010

ついに「スポレクとやま2010」開幕!
ということで、「スポレクとやま2010」の開会式に我チームのマスコットキャラクター「ライティー」が参加させていただきました。

まずはお客様のお出迎えに外へ・・・

早速、子供と記念撮影!

次は、国際交流?!という事で韓国からお越しの選手団の方々と記念撮影!

次に「スポレクとやま大使」のお2人と記念撮影!

次は本番に向け出番待ちをしているようすです。

ライティーはかなりヒマだった見たいで、一緒に参加したマスコットキャラクターたちに、ちょっかい出しまくりでした!!

そして本番!

最後は、会場の皆さんと一緒に「きときと夢体操」を踊って、
無事開会式は終了しました。

「スポレクとやま2010」は今日(16日)から4日間開催されます。
富岩運河環水公園の周辺でも今日、明日と様々なコーナーがあり、「とやまの味覚コーナー」や「地域ブランドコーナー」、そして、いろんなスポーツが実際に体験できるコーナーもありますので、参加してみて下さい。

さらに明日(17日)から各市町村でも競技大会が開催されます。
昨年、宮崎県で開催された「スポレク祭」では、4日間のべ10万人もの方がお越しになられたそうです!
皆さんも是非、この機会にいろいろなスポーツに触れてみてはいかがでしょうか!!

2010年09月27日

NPBを目指す若者達へ

富山サンダーバーズの卒業生に、独立リーグでプレーすることを迷っている野球選手達へのメッセージ“独立リーグでプレーすることとは”のコメントをいただいております。
本年より、球団スポンサーである螢蹈テクノ様に就職させていただいた、伊東大輔選手(在籍2008〜2009)より未来の独立リーガーへの熱いメッセージを頂戴し、涙が止まらなくなりました。
是非、皆様にもお伝えしたく、原文をそのまま掲載させていただきます。


〜NPBを目指す若者達へ〜

私は、四国アイランドリーグ愛媛で2年、BCリーグ富山で2年、独立リーガーとして4年間プレーさせて頂きました。
そして昨年、幼い頃からの夢であったNPBへの道をあきらめ、野球にけじめを付け、今年から社会人としての スタートを切らせて頂きました。
 
最初に言っておきますが、『独立リーグの環境は決して恵まれている分けではございません。』何年も野球を続けられる保障はないし、辞めた後の保障もありません。甘い環境ではない事は確かです。
 
私は、20歳の時に大学を中退し独立リーグの世界に入りました。
何故大学を辞めてまで独立リーグに行ったのか、理由は単純です。『腹一杯野球をしたかったから』です。 一度切りの人生、少しでもチャンスがあるなら挑戦したい!40歳になった時、『あの時精一杯やったのか』と 自分に問いかけた時、少しでも後悔を残したくなかったのです。
 
しかし、周囲からは「大学を辞めるのはもったいない」、「NPBに行けなかったら就職はどうするんだ」と言われた事を覚えています。
 
もし皆さんが同じ様な事で悩んでいるのであれば、私は非常にもったいない事だと思います。私はこの4年間、『同世代の 誰よりも素晴らしい時間を過ごした』と、自信を持って言えます。今まで、何人も夢を叶えNPBに入った選手を見て来ました。そして、夢敗れて辞めて行った選手も沢山見て来ました。私もその一人です。
 
私は、独立リーグはどんな所だと問われたら、『夢を叶える所でもあり、夢を諦める所でもある』と答えます。
 
NPBの一流プレーヤーが引退する際に『最高の野球人生でした』と言われますが、私も一流プレーヤーに負けない位『最高の野球人生』だったと言えます。確かにNPBに行けなかったのだから、後悔はないと言っては嘘になります。しかし、今ハッキリ言える事は『精一杯やったけど私はNPBには行けなかったのだ』と。
 
そしてもう一つ、皆様にお伝えしたい事は、独立リーグと言う場所は、野球以外に得る事が非常に多いと言う事です。
 
独立リーグに入った選手皆がこう思っているかは分かりませんが、私はこの4年間本当に沢山の事を学び、沢山の事を与えて頂きました。地方から来た若者を必死になって応援してくれるファンの方達や、本当の子供のようにお世話して下さる人達。そして、こんな独立リーガーに対し、尊敬の眼差しで夢を見てくれている子供達がいる。そんな夢を追う若者を、支援し支えて下さるスポンサーの方達。選手に一生懸命野球に取り組んでもらおうと、裏で支えてくれる、リーグ、球団の方達と…独立リーグという場所はそう言った沢山の人達によって野球をやらせて頂ける最高の場所ではないかと思う。
 
前段で、『誰よりも素晴らしい時間を過ごした』と言いましたが、そう思えたのはそうした人達の支えのおかげなのです。
私は、運良く4年間も野球をやらせて頂く事ができ、辞めた後も、こんな私に社会人として働くチャンス下さった企業がございます。
 
そう、私は本当に恵まれており、幸せ者なのです。冒頭で『独立リーグの環境は決して恵まれている分けではない』と言いましたが、私が皆様に一番伝えたいのは、『独立リーグには精一杯やっている人間を幅広く評価し、それを見ていてくれる人達がいる』と言う事です。そうした意味で、私は『独立リーグ非常に恵まれている環境だ』と思う。
 
たしかに今は同世代の方達と比べると、社会人として何歩も遅れているかもしれません。ただ、この差はこれからの頑張りでいくらでも追いつき、追い越す事は可能だと思っています。野球以外では努力出来ないではなく、野球でも努力して来たのだから人生や仕事、勉強でも努力をする。それが本当のスポーツマンではないでしょうか。
 
皆様には、一人でも多くの方達に独立リーグに入り、夢を叶えNPBで活躍して欲しいし、たとえ夢が破れても、社会に出て違った所で活躍をし、独立リーグの価値を高めて頂く事をお願いしたいと思います。そして、私自身も今まで以上に精進し、人生に喰らいついて行きたいと思います。


株式会社 ロキテクノ
機器営業部 アクアグループ 伊東 大輔
※富山サンダーバーズ在籍:2008〜2009シーズン

2010年08月27日

ちゅうりっぷ保育園にて♪

まだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、富山サンダーバーズは先日、町田選手・坂本選手・西崎選手の3名が、砺波市にある「ちゅうりっぷ保育園」にお邪魔させていただきました。

3名とも野球教室などで地域の小学生と接する機会は多いのですが、未就学児との交流は初めて…ということで、少々緊張しながらの訪問となりました。

まずはじめに、おゆうぎ室にて「ストレッチ」を念入りに行いました。



す!すごい体勢だこと!

坂本選手、ちょっぴりタジタジです…。笑

ストレッチを充分に行った後は、園庭に移動し、ふれあい野球教室を行いました!

まずは、体をあたためるために、「しっぽ取りおにごっこ」を行いました。


がんばるぞー!おー!!!


しっぽをつけた選手が鬼となり、逃げ回ります!


キャー♪♪♪


西崎選手、捕獲されました。

子供達からは「もういっかい!もういっかい!」と何回もリクエストがあり、
鬼役の選手達は最後はクタクタになりながらも、一生懸命走り回っていました。

そして次は、選手達によるキャッチボールとバッティングの披露!

グローブの「バシンッ!」という音や、バットを振るときの「ブンッ!」という音に子供達は大興奮!!

そして最後は、選手と子供達のキャッチボールです。


気合充分☆


坂本選手、大人気です。


野球のボールは小さいので、上手に投げられるか不安ではありましたが、みんなすごく上手に投げていました♪

将来のサンダーバーズ選手候補がたくさんいましたよ!


最後にみんなで記念撮影をして、この日の訪問は終わりです。

今日のふれあいを通して、少しでも野球に興味を持ってくれたなら嬉しいですね。

みんな、ありがとう!!

2010年07月02日

富山サンダーバーズの”やりがい”

富山サンダーバーズでは”野球塾”を開催しています。
野球塾は、2008年12月からスタートし、塾生個人個人のレベルに合わせた個人指導を行っていますが、その第1期生の方からEメールで近況報告をいただき、あまりに嬉しかったので報告させていただきます。


----------------------------------------------------------------------
(原文まま)
お久しぶりになります。
子ども達が、全国大会につながる地区大会において、優勝できました。親として、良かった。
県大会で、成績を残して、北信越、全国大会へつなげて欲しいのです。
そこで、冬場に野球塾でお世話になった方々にも報告したくてメールします。
横田監督に「あわてず、ゆっくりと」と伝えてくれた言葉や土肥塾長さんから、野球の仲間が一番の友と言われたことやら、小牧コーチにもたくさん声をかけていただきました。
筏康博、エースナンバー「1」を頂き、準決勝、決勝と投げました。
内野のエラーもありながら、となみの土の固さで大分ピンチを作りましたが、全員野球で頑張りました。
準決勝は延長戦でしたが「ここ1発」で打てました。
そして、みんなのプレーがつながって、勝利につながったと思います。
〜中略〜
7月17日・18日・19日に県大会があると思いますが、応援よろしくお願いします。
他の野球塾のみなさんは?どうですか?県大会であえるのを楽しみにしています。
-----------------------------------------------------------------------


富山サンダーバーズを設立し、正直、苦しいことばかりです。
いつも苦しくて、苦しくて、”辞めたら楽になるんだろうなぁ”と思ったことは一度や二度ではありません。

でも、試合会場で応援してくださるファンの方々、運営をお手伝いしてくださるサポートスタッフの皆様、貴重な資金をご支援いただいている株主、スポンサーの皆様、後援会員の皆様から、「ありがとう」「楽しかったよ」とおっしゃっていただける、時には叱咤激励もいただける、あの瞬間があるから続けられます。

そして、富山サンダーバーズ野球塾の塾生や野球教室に参加された子ども達が、純粋に野球を楽しみ、見違えるように上手になっていく姿に接し、いつか富山県に甲子園の大優勝旗を持ち帰ることを信じ、夢見ること。
苦しい仕事だけど、嬉しいことがたくさんあります。達成したい夢がたくさんあります。

それが、富山サンダーバーズの仕事のやりがいなんでしょうね。

筏くんが、野球塾で教わったことをフルに生かし、チームメイトを信じ、助け合い、そして勝利の果実をもぎ取る事。
僕達は、公式戦があって会場で応援することはできないけれど、僕達は心から君と君達のチャレンジを応援しています!

頑張れ筏くん!

2010年06月15日

バット工場

今日は練習が休日ということで選手はバット工場にバットのオーダーをしに行きました。

南砺市は全国有数のバットの生産地でNPBで使用されているバットの大半も南砺で削られています。
今回選手が伺った工場にはMLB・パイレーツに所属する岩村選手も毎年、バットの微調整のオーダーを伝えるために顔を出されているそうです。

そういう意味では、富山でプレーしている選手たちは幸せ者です。岩村選手と同様に、長さや重さ、形状、材質、カラーなどの細かいオーダーを選手それぞれができるのですから。独立リーガーではありますが、一足先に気分はNPB選手やメジャーリーガーです。

選手は前期と後期に分けてオーダーしますので、今回は後期分のオーダーを行いました。
野手にとってバットは大事な大事な商売道具です。どの選手も細かなこだわりがあるようで、前期に使用したバットを微調整する選手もいれば、成績が不振だったため、ガラリと形状、重さを変える選手もいました。

その中でも上田選手が1番、工場の社長との打ち合わせに時間をかけていました。社長は上田選手のオーダーに丁寧に対応してくださり、オーダー通りのバットを試しに削ってくれました。そのバットで数回素振りした上田選手は満足顔。きっとこのバットを手に後期は大活躍してくれることでしょう。

不甲斐ないのですが、サンダーバーズは現在のところチーム打率はリーグ最下位。
6球団で”1番いいバット”を使っているはずなのに、この成績では示しがつきません。
バット工場の社長に恩返しする意味でも、これからの野手陣の奮起に期待したいものです。

2010年03月19日

お米を頂戴しました

富山サンダーバーズは、3/23〜3/25まで関西方面に遠征に行きます。
朝・夕食は宿舎でいただくわけですが、その際に食べるお米を有限会社耕和さまよりいただきました。

今日は代表取締役の熊南昭浩さまに立山球場にお越しいただき贈呈式を行いました。

いただいたお米の量は60圈2泊3日の遠征には十分すぎるくらいの量をいただきました。
大食漢が多いサンダーバーズでもこれだけあれば大丈夫でしょう。

ここ富山の地で収穫された美味しいお米をしっかり食べて、4/3の開幕に向けて収穫のある実り多き遠征になればと思います。

耕和さまURL
⇒http://www.ykc-g.com/top/seizou/kouwa.html

いただいたお米
富山米コシヒカリ自社ブランド「みやの穂」

2010年02月02日

新春ファンとの集い・後援会総会・ファンカンファレンス

みなさん、こんにちは。

昨日2010シーズン開幕戦の日程発表がありましたね。

月日が経つのは早いもので、2010シーズン開幕まであと2ヶ月となりました。

球団では開幕に向け、スタッフ一同エンジンフル稼働で準備を進めて参ります。

さて、先日1月30日(土)アルペンスタジアムにて後援会主催の「新春ファンとの集い」「後援会総会」そして「ファンカンファレンス」が開催されました。

新春ファンとの集いでは「餅つき」が行われ、つきたてのおいしいお餅が振舞われました。


横田監督が「よいしょー!」


上田選手も「よいしょー!」


串田選手は子供と一緒に「よいしょー!」



おいしいお餅が出来上がりました。

その後行われた後援会総会、ファンカンファレンスでは、約30名の後援会員の皆様にお集まりいただき、熱い議論が交わされました。

ファンカンファレンスでは、

○メルマガ会員を増やすには
○集客案
○試合会場の盛り上げ方
○子供が飽きない環境作り
○グッズ新商品について

など、様々なご意見をいただきました。

今回いただいたご意見に対する進捗状況は、次回カンファレンス(2010年3月を予定)にて、球団よりご報告させていただきます。

ファンカンファレンスは後援会員の方であればどなたでもご参加いただけますので、次回開催時にはよりたくさんの方のご参加をお待ちしております!


2009年11月30日

割り箸リサイクル

みなさん、こんにちは。

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、富山サンダーバーズでは先日、2009シーズン・ホームゲームのクリーンステーションにて回収した「使用済み割り箸」を、高岡市にある中越パルプ工業株式会社様へ納めてきました。

これは、富山クリーンプロジェクトの一環で、富山サンダーバーズ・サポートスタッフの皆様が中心となって昨年より行っているリサイクル活動です。

使用済みの割り箸は、紙として生まれ変わります。

2008シーズンは割り箸32キロを、そして2009シーズンは18キロをリサイクルしました。(2009シーズンからはマイ箸運動をスタートしたので、割り箸の量が少なくなっております)

来シーズンもホームゲーム会場・クリーンステーションにて割り箸回収を引き続き行って参りますので、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

2009年11月16日

サポスタ・メディスタ・選手交流会!

先日、毎年恒例の「サポートスタッフ&メディカルスタッフ&選手 交流会」が、富山サンダーバーズファンショップの「さんきゅ〜富山駅前店」で開催されました!

当日は、選手ほぼ全員+サポスタ・メディスタさん約35名、あわせて約60名が集まりワイワイと楽しく過ごしました。

乾杯の前には「サポスタ・メディスタが選ぶ、サポスタ・メディスタ的MVP」の表彰式が行われました。

これは、野球のプレーに関係なく、サポートスタッフ・メディカルスタッフという裏方の目線から見て「輝いていた選手」を表彰するものです。

ちなみに2008MVPは伊東選手でした。

そして、2009MVPは・・・・・



キャプテン塚本選手!!!!

気になる選考理由ですが、

○年上選手が多い中、キャプテンとして頑張っていた
○試合のときによく話かけてくれた
○人なつっこい性格がいい!
○いつもサポスタに感謝の言葉をかけてくれた
○キャプテンとして悩みながらも頑張っている姿を見た
○ビールの飲みっぷりが最高!!
○むっつりだから
○こう見えて、気が使えるいい奴!

などなど、少々笑える理由もありましたが、見事堂々1位に輝きました!!!!

MVPの表彰式のあとは乾杯を行い、その後は食べて喋って写真を撮ってと、サポートスタッフ・メディカルスタッフの皆さんには思う存分楽しんでいただけたと思います。

富山サンダーバーズでは、試合運営のお手伝いをしていただく「サポートスタッフ」「メディカルスタッフ」を随時募集しております。

シーズンオフからの参加もOK!!

試合日以外でも、ビジター観戦ツアー・飲み会・BBQなど、サポスタ・メディスタが独自に企画したイベントもたくさんあります。

・学校以外での友達を作りたい!
・子育てが一段落したから、なにか新しいことがしたくって!
・会社を定年退職して、自由な時間があるから

などなど、参加理由は人それぞれです。

普段の生活では出会えない、新たな仲間を作りに、あなたも参加してみませんか?

⇒サポートスタッフ募集要項はこちら
⇒メディカルスタッフ募集要項はこちら

2009年08月27日

夏休みの宿題&美味しい差し入れ

8月も終わりに近づいてきました。
何気なく仕事をしていると全然気付かなかったのですが、学生にとっては忙しい時期なのですね。
そう、まだ残っている夏休みの宿題を片付けないといけないからです。
今日は2人の小学生がそのために立山球場にやって来ました。

宿題の内容は”夢追い人へのインタビュー”。
夢を追いかけている人や夢を実現した人にインタビューし、それをまとめることで、これからの自分の夢の実現に向けて役立てることが趣旨だそうです。


なかなか難しい宿題ですが、彼等も将来はプロ野球選手になることが夢ということで、トレーニング方法や普段心がけていること、野球選手をしていて幸せに感じるときなど、一生懸命に監督や選手にインタビューしていました。

今回のインタビューが少しでも参考になり、彼等の夢が実現すると嬉しいです。


また、今日は美味しい差し入れもありました。「たてやま営農組合」様からの桃です。
朝に採って来たばかりの桃を33個も頂戴しました。

秋が近づいているとはいえ、日中はまだまだ暑い日差しが降り注いでいます。
練習や試合後、喉がカラカラの時、冷たく冷えたみずみずしい桃は最高です。

桃が入った箱の中には”一玉入魂”の言葉も。選手にはこの美味しい桃を食べて、是非とも”一球入魂”の精神で後期の優勝戦線を戦い抜いてもらいたいものです。

2009年07月13日

14歳の挑戦

先週1週間、富山市立奥田中学校から3名、上市町立上市中学校から4名の14歳の皆さんが、富山サンダーバーズに「14歳の挑戦」に来てくれました!

今回は選手達の練習補助、試合運営補助、球団事務所でのお仕事をお願いしました。

暑い中でのお仕事で大変だったと思いますが、とても積極的に仕事に取り組んでくれました。



ストラックアウトコーナーの担当は体力勝負!


チケットもぎりでは、お客様がスムーズにスタンドへ行けるようにテキパキとお仕事。


球団事務所にてグッズ販売の準備中。商品は大事に扱います。


最終日には、サポートスタッフの皆さんと一緒に記念撮影!


今回参加してくれた7名のみんな、本当におつかれさまでした!!

2009年06月05日

鈴木監督、全国へ

鈴木監督がNHKのラジオ番組「ここはふるさと旅するラジオ」に生出演しました。

この番組はラジオの中継車が全国各地を1年中回り、各地からのその土地の情報を毎日全国に発信する番組です。大変人気のある番組で、NHKの関係者曰く、「全国でおよそ250万人の方が聴いている」とのことでした。

その言葉の通り、公開生放送の会場となった総曲輪グランドプラザには200名を超すたくさんの方にお集まりいただきました。

その中に見覚えのある顔が。

立山の”サンダーバーズの選手のお腹をいっぱいにする会”の元気一杯な皆さんです。

サンダーバーズはたくさんの地域住民の方々にご支援いただいていますが、その代表として番組に登場しに来たのです。この件は監督には事前に知らされておらず、突然のサプライズに大変驚いていました。

実は前日に監督・コーチ・選手全員が夕食をご馳走になり、会員のみなさんとも
顔を合わしていたのですが、そのときは出演のことを内緒にしていたそうです。

番組ではサンダーバーズのことを中心に約20分間、富山の情報を全国に案内しました。”(お腹をいっぱいにする会”のみなさんと一緒に。)

短い時間ではありあしたが、全国のリスナーの方々に少しでも富山のそしてサンダーバーズの魅力が伝わっていると嬉しいです。

2009年03月15日

第12回富山県スノーボード選手権大会

3月15日(日)、南砺市にあるイオックスアローザスキー場にて、『第12回富山県スノーボード選手権大会 ハーフパイプ競技』が開催され、ライティーも会場に伺いました!!

当日は、40名ほどの選手が大会に参加、大人だけでなくちびっ子ライダーもたくさん参加していました。
またこの日は、通常の営業日ということで、家族でスキー場に遊びにこられている方も大勢おられました。
スキーをしている人を見ていたライティーもちょっと滑りたそう?!でした…

2009年03月14日

第19回神通川マラソン

3月15日、選手全員24名が第19回神通川マラソンに参加しました。

大会前日(14日)
天候は雨。天気予報ではその雨が翌日の朝方まで残り、その後は晴れるとのことでした。

本来であれば15日は10時から県営富山野球場で練習を行う予定だったのですが、このままでは午前中はグラウンド状況が悪く練習できそうにありません。
午後からであればグラウンド状況も回復し練習できるため、何とかそれまでの時間を有効に使えないか。。。

そう思っていたところ、15日は県営富山野球場の隣の五福公園陸上競技場で”第19回神通川マラソン”が開催されるとの情報が入りました。しかも競技が行われるのは午前とのこと。

参加すれば当然選手の体力強化はもちろん、午後からの練習の絶好のウォーミングアップにもなります。
それに、たくさんの一般ランナーも参加する大会ですので、その盛り上げ役になることもできます。

そこで急きょ、参加させていただきたい旨を大会関係者の方にお伝えしたところ、なんと!大変急かつ無理なお願いにもかかわらず快く引き受けてくだいました。(関係者の方、本当に本当にありがとうございました。)

大会当日(15日)
天気予報のとおり、朝にはすっかり雨が上がっていました。
温かい日差しの中、選手は5キロの部に参加しました。
(ハーフや10キロの部もあったのですが、さすがに練習前のウォーミングアップには。。。)

チーム内での結果は、
1位は伊東選手!   20分強で走破しました。これによりチームの長距離王に君臨しました。
2位は日名田選手! 出身地氷見の活きの良い魚のようなキトキトの走りでした。
3位は山内選手! 最年長が意地の走りを見せました。

最下位は大方の予想どおり野口選手でした。
タイムは33分。やはり100キロを超す巨体に5キロの道のりはかなり堪えたようです。。。
(あまりにも競技場に戻ってくるのが遅いため、鈴木監督が心配して競技場の外まで迎えに行く場面も見られました。)


選手にとってはかなりきついトレーニングになりましたが、小学生からおじいちゃん・おばあちゃんまで、
多くの方々と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。野球とマラソン、競技こそ違いますが、スポーツを愛する気持ちは同じです。今後もさまざまな分野の方々と交流を深め、県民に野球以外でもスポーツの楽しさや素晴らしさを伝えることができればと思います。

2009年03月02日

2009シーズン本格始動!!

2009年3月1日、富山サンダーバーズは合同練習をスタートさせました。

練習に先立ち、屋内グラウンドで歓迎セレモニーを開催していただき、立山町長をはじめ、多くの皆様に激励のお言葉をいただきました。

ポカポカ陽気の中、たくさんのファンの皆様にもお越しいただき、とても良いスタートがきれました。

今シーズンも熱い応援をよろしくお願い致します!!



2009年02月19日

BCLドリームプロジェクト始動!

2月19日、新潟県糸魚川市にある、糸魚川市立大和川小学校にて、「BCLドリームプロジェクトinやまとがわ」が開催されました。

このプロジェクトは、BCリーグの憲章「地域と地域の子供たちのために」の実現のためにスタートしました。

この日はBCL6球団から、球団代表・監督・コーチ・選手、そしてBCリーグから審判部長が一同に集まり、普段の公式戦では見ることができない、6球団が入り混じっての楽しい交流となりました。

富山サンダーバーズからは、永森社長・鈴木監督・横田コーチ・小牧コーチ・塚本選手・山田選手・串田選手の計7名が参加しました。

その様子を写真レポートでお伝えします。

まずはBCLメンバーが各教室にわかれて、子供達と一緒に授業に参加しました。


鈴木監督は2年生の音楽の授業に参加。


自慢の歌声を披露しました。


鈴木監督も一緒に合奏の発表!


横田コーチは2年生の図工の授業と、


4年生の国語の授業に参加。カルタで子供たちに完敗の様子・・・


小牧コーチは1年生の生活の授業に参加。けん玉がとても上手!


続いて、3年生の学級活動に参加。クイズに挑戦しました。


串田選手は6年生の社会の授業と、


1年生の国語の授業に参加。


山田選手は1年生の生活の授業に参加。



お手玉がとても上手な山田選手。


塚本選手は5年生の体育の授業と、


1年生の国語の授業に参加。

そして、午前の授業が終わると、お待ちかねの「給食タイム」!



自分の分は自分で。


いただきます!!


山田選手はごはん大盛りです。


「優しいお兄さん」な串田選手。


石川の金森監督、信濃の竜太郎プレーイングコーチ、富山の串田選手。

給食のあとは、掃除の時間です。


串田選手はトイレ掃除。


体育館では、小牧コーチが雑巾がけに奮闘していました。


けっこう大変そうな様子・・・

さて、掃除が終わり、午後の部がスタート!



体育館に全員が集合。

全員の自己紹介のあとは、体育館と多目的室に分かれて、交流会スタート!


体育館では、まずはじめにBCLの藤井審判部長による、ジャッジの実技披露!

審判の大きな声に子供達はビックリ&感動!


球場では、選手だけではなく、審判の動きにも注目してくださいね。

続いて、石川の平泉選手によるバッティング披露!


力強いスイングを披露!


続いてキャッチボールの実技披露。

「キャッチボールは相手への思いやりの気持ちが大切」と学びました。


各種実技披露のあとは、子供達と一緒に体を動かしました。


まずは「綱引き大会」!



BCL vs 小学生


小学生の圧倒的な強さに、BCL軍団は必死!!


次は「大なわとび大会」。

横田コーチと小牧コーチが縄を回します。


一方、多目的室では「夢を語る会」が行なわれました。

子供達から、たくさんの質問が出て、有意義なひとときとなりました。

そして、楽しい交流会の時間はあっという間に終わり、最後に閉会式を行ないました。


子供達から応援ボードのプレゼントをいただきました。


「夢」


さらに、子供達からステキな合唱のプレゼントもいただきました。


閉会式のあとは、玄関で下校する子供達をお見送り。



BCL6球団が揃ってのお見送りはめったに見られないシーンです。


今回、大和川小学校に訪問させていただいて、選手達も子供達も最初は緊張気味でしたが、一緒に授業を受けたり、給食を食べたりと、楽しい時間を共に過ごし、最後にはとても仲良くなっていました。

今回はBCL全体でのイベントでしたが、富山サンダーバーズでは今後も富山県内のたくさんの子供達とふれあう機会を増やしていきたいと思います。


大和川小学校のみんな、ありがとう!


2009年02月16日

確定申告

本日より確定申告がスタート、富山サンダーバーズの選手もキャンペーンの一環として確定申告を行いました!

確定申告を行ったのは、塚本雄一郎選手と串田裕紀選手です。
富山税務署にて、国税電子申告・納税システム(e-Tax)を使い申告しました。

富山税務署の職員の方が、丁寧に最後まで教えていただき、両選手とも無事、確定申告を終える事ができました!

皆さんも確定申告をされる際は、是非、国税電子申告・納税システム(e-Tax)をご利用下さい!!

2009年01月19日

2009新入団選手発表記者会見

1月16日(金)立山総合運動公園屋内グラウンドにて、新入団選手の発表記者会見が行われました。

新入団選手7名がそれぞれ力強く意気込みを語っていました。
新入団選手がどんな活躍をしてくれるか、今から楽しみです!!


2008年11月26日

仮契約

皆さん、こんにちわ!

本日、野原選手が富山市内のホテルで阪神タイガースと仮契約を結びました。
さすがの野原選手も、契約書にサインするときは手が震えていたみたいですよ!

仮契約後の記者会見では、満面の笑みで記者からの質問に答えていました。

野原選手は、「1日でも早く選手登録、そして1軍で活躍してアルペンスタジアムで行われる阪神の1軍の試合で富山に凱旋したい!」と力強く語っていました。

今後は、12月15日に阪神タイガースの新入団選手発表が行われ、1月から新人合同自主トレに入るそうです。
1日でも早く甲子園球場で活躍する野原選手が見たいですね!!そして、富山にも阪神タイガースの1軍選手として凱旋する姿を見てみたですね。。。
野原選手の今後がとても楽しみです!

2008年11月21日

テレビ出演

いつも応援いただきありがとうございます。

さて、11月30日(日)からNet3で放送予定の「週刊コミチャン5」に永森茂球団代表が出演します。
その収録が本日ありました。
放送では、現在の心境や来季への抱負など、Net3でしか聞けない情報も…
滑川市、立山町、上市町にお住まいの方は、是非、ご覧下さい!

■日時   11月30日(日)〜12月6日(土) 
       6:00〜、10:00〜、16:30〜、20:00〜(1日4回放送予定)
■番組   『週刊コミチャン5』
■出演   球団代表 永森 茂
■放送局  Net3 ※1
※1 Net3は、滑川市、立山町、上市町のケーブルテレビです。
   その他のエリアでは、ご視聴になれませんので、あらかじめご了承下さい。

2008年11月07日

指名あいさつ

皆さん、こんにちわ!

11月7日(金)、立山球場に阪神タイガーススカウト担当の方が、ドラフト指名のあいさつにお越しいただきました。
野原選手がスカウトの方と直接話しをするのは初めてという事で、とても緊張した表情でしたが、ドラフト指名の際に、阪神タイガースの方が記入した用紙と、真弓監督のサインをいただき、とても嬉しそうな表情をしていたのが、とても印象的でした。
野原は「阪神タイガーズの金本選手を目標に頑張りたい!阪神タイガーズの1軍は富山でも公式戦を行っているので、阪神タイガースの1軍メンバーとして富山に凱旋したい!」と意気込んでいました。

今後は、まず阪神タイガースと正式に契約を結び、その後、入団会見が行われる予定となっています。
2年間、富山サンダーバーズの4番として、大活躍してくれた野原選手がいなくなるのは寂しいですが、1日でも早く、全国紙の紙面をにぎわせてくれる選手になってくれるといいですね!!


2008年11月04日

ファン感謝祭

11月3日(祝)、立山球場にてファン感謝祭を行いました。
この日も大勢のお客様にお越しいただき、監督、コーチ、選手らと楽しい時間をお過ごすしいただけたのではないでしょうか?!

第1部では、滑川高校女子ソフトボール部の皆さんにご協力いただき、ソフトボール対決をしました。
最初はサンダーバーズの選手たちも遊び感覚でやっていたようですが、点差がつくにつれて選手の表情も真剣に…
しかし結果は1対6で滑川高校の女子ソフトボール部に完敗。
ソフトボールでは、力の差を見せつけられてしまいました。。。

第2部は、立山町長よりご挨拶をいただき、また、サンダーバーズの選手が秋に収穫したお米とねぎが農事組合法人「いこいの杜」様より贈呈されました。その後、鈴木監督によるノックコーナー、当日お越しいただいた方全員にグラウンドを開放し、ストラックアウト、スピードガン、ティーバッティングなど、各コーナーで監督、コーチ、選手と直接触れ合っていただきました。

お楽しみ抽選会では、監督、コーチ、選手らが、愛用品を持ちより来場者の方々へプレゼント!
抽選に当たった方、本当におめでとうございます。
そして、ファン感謝祭の最後には、10月30日のNPBドラフト会議にて阪神タイガースより育成枠で指名を受けた野原選手が、ファンの皆様にご挨拶させていただきました。
是非、野原選手には、富山サンダーバーズ第1号のNPBプレーヤーとして大活躍してほしいですね!!

 

2008年11月03日

BCリーグ優勝パレード

いつも応援いただきありがとうございます。

11月2日(日)に総曲輪通りにて、総曲輪通り商盛会様、総曲輪フェリオ様、大和富山店様のご協力のもと、2008年度BCリーグ優勝パレードを行いました。
永森球団社長、鈴木監督、横田コーチ、小牧コーチ、選手が参加し、パレードの他、鏡割り、シーズン報告をさせていただきました。
当日は大勢のお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

来シーズンの優勝パレードは、独立リーグ日本一の優勝パレードになるといいですね!!!
最後に、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
来シーズンも変わらぬご支援、ご声援を宜しくお願い致します。

2008年10月29日

ご声援ありがとうございました!

昨日(28日)、魚津・桃山野球場にて日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ第5戦を行い、勝っても負けても、今季最後の富山サンダーバーズのホームゲームという事で、平日のナイターにもかかわらず、大勢のお客様にご来場いただきました。

試合は、8回まで富山サンダーバーズが2対1とリードするも、9回に同点とされ、延長11回に香川の若林選手にタイムリーヒットを浴び、2対3で敗戦。
あと一歩、独立リーグ日本一に届きませんでした。

寒い中、最後の最後まで熱いご声援をしていただいたファンの皆さん、本当にありがとうございました。
また、一年間富山サンダーバーズを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

2008年10月21日

巻き返し!!!

皆さんこんにちわ。

さて、先週17日より日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップが開幕致しました。
富山サンダーバーズは、17日、18日と香川県のサーパススタジアムで四国・九州ILの王者、香川オリーブガイナーズと対戦しました。

第1戦は、富山のエース・小山内が好投するも、4回に味方のエラーなどで3失点。
打っても、香川のエース・塚本投手にわずか1安打と完敗。

第2戦も初回に1点を先制するも、4回にタイムリーヒットで同点とされると、7回には足を絡めた攻撃で勝ち越しを許し、1対3で敗戦。


第3戦目は、今週24日(金)魚津・桃山野球場にて、18時30分から試合を行います!
地元で3戦3連勝で”独立リーグ日本一”を目指します!!
是非、球場で熱いご声援をよろしくお願い致します!


2008年10月16日

奪取!BCリーグチャンピオン

いつも応援いただきありがとうございます。

さて、富山サンダーバーズは、10月11日(土)宮野野球場で行われましたBCリーグチャンピオンシップ第3戦に4対3で勝利し、見事3連勝で、2008年度BCリーグチャンピオンとなりました!!
株主、スポンサー、後援会の皆様、また、球場で熱いご声援をいただいたファンの皆様、裏方として一生懸命試合運営をお手伝いいただいたサポートスタッフの皆様、いろんな方々の支えがあったからこその優勝だと思います。
本当にありがとうございました。

チームは明日(17日)から”独立リーグ日本一”を懸け、四国・九州アイランドリーグの王者・香川オリーブガイナーズと対戦します。
明日、明後日は、香川にのりこんでの2連戦。来週の24日(金)からは、香川オリーブガイナーズを迎えてのホーム3連戦が予定されています!

是非、もう一度優勝して、今度は”日本一”のチームとして皆さんと感動を分かち合えるといいですね!!
今シーズンも残りわずかですが、最後の最後までご声援よろしくお願いします!!!

2008年07月11日

マジック1

来ました!
とうとうマジック”1”

優勝条件は、
勝利:優勝
引分:優勝
敗戦:石川が敗戦または引分けで優勝

書いてみると圧倒的に有利!
優勝目前!
と、思っていまいがちですが、

実は残り2試合でマジック”1”

つまり、2連敗してしまうと
石川ミリオンスターズの優勝もあり得る。

しかも相手は、同じくマジック”1”の新潟アルビレックスBC
更に、明日の舞台は糸魚川美山球場

美山球場といえば、昨年新潟が連敗を止めた球場
水島樹人くん追悼試合でした。
あの試合は、根鈴選手のHRあり、
あの守りの堅かった石川がエラー連発と、
神様が新潟に勝たせたいとしか思えなかった試合でした。
きっと”MIKITO”が球場に居たのだと・・・。

MIKITO、明日もきっと居るのだろうけど、
明日は、見守るだけにしてね。お願い。頼むよ。

でも、MIKITOの前で、新潟と富山が両方胴上げしていたら楽しいなぁ
だから、富山が勝利、群馬が敗戦、同時胴上げ
MIKITO、これで手を打とうぜ。

2008年07月07日

前期優勝マジック3!

いつも富山サンダーバーズを応援いただきありがとうございます。

サンダーバーズは、5日、6日とホームで群馬ダイヤモンドペガサス対戦しました。
5日の試合では、エース小山内が登板。
小山内は、7回2失点と、この日も安定した投球を魅せてくれました。
一方打撃では、1対1の同点で迎えた3回に野原の今季第3号ホームランが出るなど、一挙7点を挙げ勝負を決めると、5回と8回にも得点を挙げた富山は、11対3で群馬に快勝。先発の小山内はハーラー単独トップとなる9勝目を挙げました。

6日は、生出が5回2失点と先発の役目を果たすと、6回からは守護神・田中が登板。4インニングを無失点と好投を魅せてくれました。
試合は、2対2の同点で迎えた9回裏に、1アウト満塁から最後は、3番町田が四球を選びサヨナラ勝ち!
群馬から見事2連勝を飾りました。

6日の勝利で、前期優勝へのマジック3となりました。
8日(火)はアルペンスタジアムで18時半から、13日(日)はアルペンスタジアムで13時から試合が行われます。是非、球場で監督、コーチ、選手へ熱いご声援よろしくお願いします!!!

2008年05月26日

助っ人登場!

立山球場に練習拠点を移してから、早くも1か月が経とうとしています。

練習を見学に来てくれる方も次第に増えてきました。

散歩途中の保育園生や、仕事の休憩時間を利用していらっしゃる方、
選手に少しでも喜んで欲しいとの気持ちから差し入れを持参される方も
いらっしゃいます。先日はスイカを8玉もいただいてしまいました。

そして今日、また新たな見学者が球場に足を運んでくれました。
立山町内に住んでいる4人の子供たちなのですが、練習が始まる前から
選手が来るのを待ってくれていました。

練習開始から終了までずっと見学し、最後には「道具の片付けを手伝うよ!」
と言って選手と一緒にボールを運んだり、グラウンド整備を手伝ってくれました。

練習でヘトヘトになった選手にはこの上ない助っ人となりました。

監督をはじめ、選手や球団スタッフは皆、地域の方々とのふれあいを
大切にし、たくさんの方々に可愛がっていただけるチームづくりを目指して
います。

この子供たちを見ていると、そのような取り組みが少しづつ実を結んで
きていることを感じずにはいられません。これからもこのような微笑ましい
場面をたくさん見れたらなと思います。

みなさん、是非、球場で会いましょう!

ここまでチーム成績は振るいませんが、今後も温かいご声援をお願いします。

2008年02月13日

公式練習グラウンド会見!

今年から立山町総合公園野球場(通称:立山球場)が富山サンダーバーズの練習拠点となることが決定し、発表会見を行いました。

昨年までは練習球場が固定できず、県内を転々としながら練習をしていましたが、今年からは立山球場がメインとなります。

練習会場の固定は昨年から監督・選手の要望として挙がっていました。
これで思う存分、選手たちは練習ができます。逆にこれだけ練習環境が充実した以上、試合で負けた時の言い訳はできません。この環境をフル活用し、各自がレベルアップしてくれることを期待します。

また、これまでは「練習を見学したいけど、どこでやっているの?」と思っていたファンの方、これからは立山に行くとサンダーバーズに会えます!練習後には試合後とは違ったファンサービスもできるかと思います。

選手は試合のときは勿論、普段の練習でもファンに「観られる」と実力以上の力を発揮し成長します。
今年もみなさんの温かい声援で選手をバックアップしてあげてください!

尚、練習日程は確定次第、ホームページで案内します。

【球場概要】
住 所 :立山町野沢1番地
左右翼:95m
中 堅 :120m
スタンド:メイン(260名収容可能)、内・外野芝生(約3,000名収容可能)

総合公園内には野球場、テニスコート、陸上競技場のほか、小さなお子さんが遊べる遊具や砂場がある大きな公園もあります。おすすめです!

→立山町総合公園のサイトはこちら

2008年01月23日

新入団選手発表記者会見!

いつも、富山サンダーバーズを応援していただきありがとうございます。
1月22日(火)、パレブラン高志会館で富山サンダーバーズ新入団選手発表記者会見を行いました。
会見には、新入団選手を初め、鈴木監督、横田コーチそして今シーズンよりコーチに就任した小牧コーチが出席。今シーズンへの意気込みや抱負などを語りました。鈴木監督は、「今シーズン、昨年の打のチームという富山サンダーバーズのいい所も残しつつ、5番井野口、6番宮地とクリーンアップの2人が抜けた分、失点を減らし、守り勝つ野球を目指したい」と語り、小牧コーチは、「昨年は失策が多く、チーム防御率が悪かったと聞いている。今シーズンはまず、チーム防御率を下げ、前・後期そして総合優勝
めざし頑張りたい」と力強く語ってくれました。
また、新入団選手12名もそれぞれ今シーズンへの抱負を語りました。
今シーズン、選手がどんな活躍をしてくれるのか!今からとても楽しみです!

新入団選手のプロフィールは以下の通りです。
■投手
・宮本晋伍(みやもとしんご)23歳 岐阜県 18180圈 ̄ε蝓ξ沼如ヾ阜商業高校−岐阜経済大学−新潟アルビレックスBC
・小山内大和(おさないやまと)25歳 岐阜県 18380圈 ̄ε蝓左打 土岐北高校−金沢総合科学専門学校−宮城建設株式会社−愛媛マンダリンパイレーツ
・木谷智朗(きたにともあき)25歳 東京都 18888圈 ̄ε蝓Ρβ如ヾ愿貘莪豺盥察歸豕情報大学−愛媛マンダリンパイレーツ
・稲葉拓也(いなばたくや)22歳 東京都 17464圈〆古蝓左打 日本大学付属第一高校−ウェルネス彩
・浦垣友希(うらがきともき)19歳 富山県 18480圈〆古蝓左打 高岡商業高校
・串田裕紀(くしだひろき)18歳 富山県 17574圈 ̄ε蝓Ρβ如”抻馨Χ塙盥

■捕手
・玄本誠治(げんもとせいじ)22歳 岩手県 17782圈 ̄ε蝓Ρβ如\貊ぢ膤慄名綛盥察殄抻梁膤
・小林雄輝(こばやしゆうき)21歳 大阪府 17779圈 ̄ε蝓Ρβ如\慌大学付属高校

■内野手
・山内匠二(やまうちたくじ)27歳 大分県 17572圈 ̄ε蝓左打 津久見高校−専修大学−京都ファイヤーバーズ
・伊東大輔(いとうだいすけ)22歳 神奈川県 17675圈 ̄ε蝓Ρβ如_I余β膵盥察盜眄虔翅膤悄蔽翅燹法欅庵羆クラブ−愛媛マンダリンパイレーツ
・山田晋太郎(やまだしんたろう)22歳 富山県 17275圈 ̄ε蝓左打 福光高校−富山国際大学

■外野手
・藤岡直也(ふじおかなおや)20歳 兵庫県 17777圈 ̄ε蝓左打 仁川学院高校−城西大学
以上12名

2007年11月05日

富山グラウジーズ開幕戦に登場!

皆さん、こんにちわ!
久しぶりにスタッフブログの更新をしました。楽しみにしていた皆さん、更新が遅くなりすいませんでした。

さて、11月に入り随分寒くなってきました。野球のシーズンも終わり、これからは、バスケットボールの季節がやってきます。と言う事で、11月1日、2日に黒部市総合体育センターで、07-08シーズンのホーム開幕を迎えたbjリーグ、富山グラウジーズの応援に監督、コーチ、選手が行ってきました。バスケットボール選手の大きさにに富山サンダーバーズの選手たちも興奮気味!生で見るバスケットボールの迫力はすごい!の一言です。

そして、ハーフタイムには監督、コーチ、選手がコートに登場し、シーズンを終えての感想や「野球のシーズンは終りましたが、これからは富山グラウジーズにバトンを渡すので、富山のプロスポーツを今度は、富山グラジーズが盛り上げて下さい」と、鈴木監督から富山グラウジーズのヘッドコーチ、選手、スタッフそして、ブースターの皆さんへ熱いメッセージを送りました。

また、2日には鈴木監督が国歌独唱を行い、会場を沸かせました!

今シーズン、リーグ初年度にも関わらず熱い応援を頂き本当にありがとうございました。
残念ながら、野球のシーズンは終ってしまいましたが、これからはバスケットボールの季節です。
今度は富山のプロスポーツの先輩でもある、富山グラウジーズに富山のプロスポーツを盛り上げて頂き、来年の4月からはまた、富山サンダーバーズで富山のプロスポーツを盛り上げて行ければと思います。
また、Jリーグ入りを目指し、新たにプロサッカーチームもこの富山に誕生します。
野球、バスケットボール、サッカーの3つのプロチームで、富山県のプロスポーツを盛り上げていければ最高です!!

廣田キャプテンは身も心もすっかりグラウジーズに?!

2007年10月10日

アルペン3万人グリーン大作戦!!!


 10月6日アルペンスタジアム・・・この日はBCリーグの歴史に残るであろう、素晴らしい1戦となりました。

 相手は、宿敵石川ミリオンスターズ・・・ご存知の通り、現在BCリーグ初代チャンピオンに向け、両チームで熾烈な首位争いを繰り広げております。監督・コーチ・選手もこの日のために、気持ちを一つにして練習を重ねてきたと思います。そして私たちスタッフも、1992年のアルペンスタジアム開場以来、2度しかない3万人満員御礼の、3度目を目指し、準備を進めてきました・・・。

当日は、富山市まつわか保育園の先生と園児たちの、可愛いらしくも元気付けられる踊りや掛け声の演技、おなじみSP−Dの生ライブ、そして司会には、鼻毛の森さん、なべっちさん、サプライズゲストとして、FMとやまの今井隆信アナウンサーを迎え、試合前や回の合間に、大いに盛り上げて頂きました。





  そして、今回の目玉となる、「グリーンボードオペレーション」・・・監督・コーチ・選手のサインが入ったA2の緑のボードを、3万枚用意し、当日ご来場のお客様にお配りしました。見る方もやる方も初めての試み・・・直前に刷り上ったグリーンボードを目の前に、これだけ準備したものの、実際どんなタイミングで掛け声をかけるのがいいのか、本当に皆さん掲げて下さるのか、首位決戦の緊迫した試合進行の妨げにならないか・・・色んな不安が頭をよぎり、前日はなかなか寝付けませんでした。
 試合開始前直前まで続けられた打ち合わせ・・・スタッフの不安な思いも、司会者やパーソナリティ、雷鳥応援団の皆さんの「みんなで成功させたい!」という熱い思いと気持ちが一つになって、吹き飛ばされたのです。そして、いよいよ本番!試合前のオープニングアトラクションの最後に、司会の方の合図でいっせいにグリーンボードが掲げられ、ウエーブが始まりました!!!
※動画でご覧ください。

 緑一色に染まったスタンドは、圧巻でした。(監督もブログで身震いしたと書いていますね。)この日は、スタンドの改修工事の関係で、サンダーバーズはいつもと反対の3塁側でした。しかし結果的にはこれが功を奏し、午後から陰になってしまった1塁側に対し、試合中ずっと日向であった3塁側は、太陽の光がグリーンボードを反射させ、きらきら輝いて見えたのです・・・!全てがサンダーバーズに味方しているような気がしました。
スタジアム緑化計画と銘打って、スタッフみんなでああでもない、こうでもないと知恵を絞って準備した期間・・・固唾を呑んでスタンドを見守るスタッフの目にはうっすらと涙が・・・

 試合は、1−1で引き分け。 でも、今シーズンのホームゲームの中でも1,2を争う好ゲームだったと思います。この日、初めてサンダーバーズの試合を観にいらっしゃったお客様も沢山おられましたが、試合後は、「楽しかった!」「スタンドが一体になって面白かった!」などという、嬉しいお言葉を沢山かけて頂き、スタッフ一同、感謝の気持ちと充実感でいっぱいでした。
 皆様お一人お一人のご協力、そしてサンダーバーズを応援して下さる熱い思いのお陰です。本当に本当にありがとうございました!!!!

 翌日の新聞や、TVでも沢山取り上げて頂き、当日観戦されなかった方にも、あの大声援が少しでも伝わっていたらいいなと思います。又、当日は、リーグ開幕以来最高の8、539人のご来場を頂きました。それまでは、5月5日三条市民球場での新潟・信濃戦の、7,190人でしたから、今回はその記録を大幅に上回ったことになります。

 当日は、駐車場の混雑など、ご不便・ご迷惑をおかけ致しまして、誠に申し訳ございませんでした。課題はまだまだ沢山ありますが、ホームゲーム残り4試合、皆様に「サンダーバーズの試合を観に来て良かった!」と思って頂けるよう、スタッフ一同がんばりますので、どうぞ球場に足をお運び下さい。そして、優勝に向けて、春から頑張ってきた監督・コーチ・選手に、あと一押しを、どうか宜しくお願いします。是が非でも、初代チャンピオンになりたい!と思っています。

 グリーンボードオペレーションは、残り4試合でも行います。6日、ご来場頂けなかった方も、是非是非お誘い合わせの上、お越し下さい。サンダーバーズ監督・コーチ・選手・スタッフ一同心より、お待ち申し上げております。

2007年08月21日

ライティーとYMCA♪


8/11(土)のホームゲームから行っている、「ライティーと一緒にYMCAを踊ろう!」(プロデュースby ヤストモ・スズキ)
 毎回沢山のお客様、特に元気いっぱいの子供達が参加してくれ、大盛況!ライティーも県鳥の意地をかけて大ハッスル〜♪  8/18(土)の高岡城光寺球場では、スズキアリーナ店から「アリーナレンジャー」が応援に駆けつけてくれました〜

 この企画は、シーズン中のホームゲーム全試合でおこないます。まだ参加されていない方は勿論、既に参加された方も、是非是非サンダーバーズホームゲームにお越し下さい!
 
 全試合、5回表が終わったら、球団特設ブースに集合!!!してね♪待ってるよん ライティーより☆

2007年07月25日

トンカツ!

7月22日(日) 対新潟戦  於:富山アルペンスタジアム
この日は、久々のアルペンスタジアム・・・
先月雨で中止になってしまったので、4月の開幕以来の開催でした。

地元開幕2連戦は、両日とも5,000人以上のお客様に来ていただきましたが、
今回は、いったいどれくらいのお客様に、球場に足を運んで頂けるか、若干不安でした。
しかし、結果は、2,924名!目標の5,000人には及びませんでしたが、
まずまずの客足だったと思います。
しかも、チームは久々の勝利!
2ヶ月勝ち星のなかった、大瀧投手が5安打完封で5勝目をあげました。

そして、大瀧選手はこの試合の最優秀選手にも選ばれ、あわせて勝利投手賞も獲得しました。
最優秀選手賞は…
●JA氷見市様より、氷見特産「氷見はと麦茶」120本
●富山県養豚組合連合会様より、富山県産の新鮮な豚肉「肩ロース2kg」
勝利投手賞は…
●あおば薬局様より、「米10kg」               でした。

頂いた商品は、翌日事務所でスタッフの手によって、「トンカツ」と「おにぎり」に
変身したのでした〜(写真)
選手達は、大変美味しく頂きました。
ご協力頂いた各関係者の皆様方、どうもありがとうございました。
ぺこり〜


おいしく揚がりました〜


2007年05月27日

オートバックスプレゼンツ「サンダーバーズ応援、始球式企画」

5月26日(土)、砺波総合運動公園野球場(通称チューリップスタジアム)で行なわれたホームゲーム。
チャレンジしたのは、富山市の少年野球チーム 『新保ロイヤルズ』のみなさん。
練習時間の都合もあってチーム全員の参加はかないませんでしたが、精鋭6名がやってきてくれました!

18:00、いよいよ試合開始。
そして始球式のアナウンスが流れ、いいダッシュぶりで登場!!
今回は、ペア投球なので、サンダーバーズのキャッチャーも二人出てくれました。バッターボックスに新潟アルビレックスの打者が立ち、「プレイボール」の掛け声で、いっせいに投球!!


ふたりのナイスピッチングに、会場スタンドからは「おぉ〜!」と
どよめきが起こりました。 かっこいぃ〜!!
帽子を脱いで、「ありがとうございました!」と挨拶し、退場です。
ベンチ前では選手がみんなを出迎えてくれハイタッチの嵐★
さらに全員で記念撮影もありました!
う〜ん、すごくいい記念になりますよね〜!!

始球式後は、皆さんでバックネット裏のスタンド席で試合観戦を楽しんでいただきました。 

さあ、次はあなたたちの出番です! お申込みは最寄のオートバックスさんのスタッフの方にお声をおかけください。
(詳しいお問い合わせ先/株式会社ピューマ 担当:中西さん、または高橋さん 0766−57−8181)


2007年05月14日

ハラハラドキドキ!

2006年5月13日、対信濃グランセローズ戦9回裏、1点かえされるも最後は松本が信濃のバッターをライトフライに打ち取りゲームセット。見事5連勝!!
この試合1回裏に信濃グラセローズに先制を許すも、2回表に廣田の2点タイムリーなどで一挙に3点を挙げて逆転に成功。5回、6回にも草島のタイムリーなどで追加点を加え、投げては先発萩原が6回まで相手打線を初回の1失点に抑える好投を見せる。しかし、7回裏先発萩原が信濃打線につかまり連打を浴び、6対4と2点差に詰めよらるもリリーフした田中が後続を断ち、続く8回も田中が無得点に抑える。
9回裏には抑えの松本が登場!1点かえさるも最後は粘る信濃打線を打ち取りました。
まさに、ハラハラドキドキの試合展開で、最後までどちらが勝つかわからない試合でした。信濃のファンの方も最後まで熱のこもった応援を続けていました。

Powered by
Movable Type 3.35