プロフィール

富山サンダーバーズのスタッフが、チームからのお知らせ、イベント報告などを随時更新!

BCL合同トライアウト 福井会場

11月20日 BCL合同トライアウト福井会場に行って参りました。
東京会場レポートでお伝えしたように、富山サンダーバーズの補強ポイントは全部!
そんな中でも、大士、塚本、串田が退団し、地元出身選手が3名になってしまった当球団、地域密着型球団として、地元選手の獲得を目指したいところ。
今回の福井会場では、富山県出身選手が5名エントリー
甲子園出場経験選手、NPBドラフト候補であった選手もおり、地元選手の獲得に期待できるトライアウトでした。

福井会場エントリー選手についての率直な感想は”レベルが高い”の一言です。
特に投手陣は、この時期に140船ーバーの選手が5名もおり、全部欲しいところ。
(残念ながら、他球団地元選手も含まれ、全部は無理ですが・・・)
中でも、高校3年生の投手2名が140船ーバーを記録!
どこかで見た名前と思っていたら、スポーツ新聞に載る”主なドラフト指名漏れ選手”に掲載されていた選手。こりゃあ欲しい。

野手でも506秒を切る選手が複数名!
機動力を発揮できなかった当球団としては・・・。
遠投も100m超も10名超の選手が!
全部欲しい!!!

例年、東京会場に粒が揃う傾向にあったBCL合同トライアウトでしたが、関西方面の関係もあり、福井会場に例年以上に有望な素材が集まったようです。

欲しい選手は沢山、ほんとうに沢山いましたが、全てはBCLドラフト次第。
他球団の戦力分析、指名順位、シュミレーションが本当に大事になります。
2011年はどうしても勝ちたい!
どうしても勝ちたい当球団としては、BCLドラフトの失敗は許されない。
2011年の戦いは既に始まっています。
この会場にエントリーした選手からも複数名獲得することになるはず。
ご期待ください。

Powered by
Movable Type 3.35