プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の富山GRNサンダーバーズでは、下記のとおり2015シーズンユニフォームデザインをお知らせ致します。


■デザイン名
『新生(しんせい)』
■特徴
.侫蹈鵐肇ープンタイプへの回帰
従来のプルオーバータイプ(頭から被るタイプ)からフロントオープンタイプ(前開きタイプ)へ回帰。
また、素材はミズノ社の「LS軽快メッシュ」を採用し、ロゴマークや背番号等は全て昇華プリントにする事で、ユニフォームの軽量化と、それによる最大限のパフォーマンスの発揮を目指しました。
⇔鯊絅罐縫侫ームデザインの継承
富山GRNサンダーバーズとしての初めてのユニフォームではあるが、
これまでサンダーバーズの選手達が着用してきた歴代のユニフォームに敬意を表し、
それらのデザインを随所に散りばめながらも、白基調でシンプルかつスタイリッシュなものにしました。
6燦汽蹈瓦諒儿
胸元に掲げる球団シンボルマークを変更。
「TOYAMA T BIRDS」の文字ロゴのみのものを初採用し、これまで以上に力強さをアピールしました。
2015年シーズンはこのユニフォーム「新生」と、昨季より継続使用の「TOYAMA」2種類のユニフォームを身に纏って戦います。